映画board

劇中のギョーム・カネは僕の分身と『ベル・エポックでもう一度』ニコラ・ブドス監督が語る

観客を楽しませるロマンチック・コメディ『ベル・エポックでもう一度』

『ベル・エポックでもう一度』は2019年にフランス本国で公開するや、当時全世界でスーパーヒットを記録していた『ジョーカー』から興行ランキングの首位を奪って初登場第1位を成し遂げ、国内最高峰の賞となるセザール賞3部門(助演女優賞・オリジナル脚本賞・美術賞)受賞&8部門ノミネートも果たした大注目の作品です。

主人公ヴィクトルは何もかもがデジタル化された社会の中の変化についていけず、かつては売れっ子イラストレーターでしたが、今では仕事を解雇され、妻のマリアンヌにも見放され、冴えない毎日を送っていました。

©2019-LES FILMS DU KIOSQUE-PATHÉ FILMS-ORANGE STUDIO-FRANCE 2 CINÉMA-HUGAR PROD-FILS-UMEDIA

一緒のベッドに入っても、妻のマリアンヌはバーチャルリアリティーの世界を楽しんでおり、ヴィクトルと会話を楽しもうともしません。

そんなヴィクトルが息子から「タイムトラベルサービス」をプレゼントされます。

それは映画製作の技術を応用して依頼者の戻りたい過去を広大なセットに再現する、体験型のエンターテイメントサービス。

ヴィクトルは〈人生を変えた運命の女性と出会った、1974年5月16日のリヨンのカフェ〉を依頼します。

目の前に記憶通りの過去が蘇り、幸せだった日々を再体験したヴィクトルは、見違えるほどイキイキしていき、人生を改めて愛おしく思うようになり、前向きに生きていくようになります。

©2019-LES FILMS DU KIOSQUE-PATHÉ FILMS-ORANGE STUDIO-FRANCE 2 CINÉMA-HUGAR PROD-FILS-UMEDIA

売れっ子イラストレーターだったヴィクトルは自らイラストを描いて1974年5月16日のリヨンのカフェを依頼します。

©2019-LES FILMS DU KIOSQUE-PATHÉ FILMS-ORANGE STUDIO-FRANCE 2 CINÉMA-HUGAR PROD-FILS-UMEDIA

運命の女性とのひとときを満喫するヴィクトル

本作の監督・脚本・音楽を担当したのは『タイピスト!』などに俳優として出演し、本作が監督2作目となるニコラ・ブドス。

主人公のヴィクトルには、長きにわたってフランス映画界のトップに立ち続けるダニエル・オートゥイユ。
妻のマリアンヌには、国民的大女優ファニー・アルダン。フランス映画界の至宝と称えられる二人の共演が実現。

さらに「タイムトラベルサービス」の発案者アントワーヌを演じたのはギョーム・カネ。俳優だけでなく監督としての手腕も高く評価されており、第32回セザール賞最優秀監督賞を受賞した『唇を閉ざせ』(06/未)など、これまでに5本の長編を発表しています。

ヴィクトルの人生を変えた運命の女性をタイムトラベルサービスで担当したマルゴを演じたのはドリア・ティリエ。ニコラ・ブドスの初監督作品『MONSIEUR ETMADAME ADELMAN(原題)』(17)では監督と共同脚本を手掛けるだけでなく、主人公のサラ・アデルマンを演じ、セザール賞主演女優賞にノミネートされました。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : 監督が若き2人のラブストーリーに籠めた想いとは

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

ほりきみき

映画の楽しみ方はひとそれぞれ。ハートフルな作品で疲れた心を癒したい人がいれば、勧...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ アクション スパイダーマン:ホームカミング ミステリー・サスペンス マーベル かわいい ホラー

Pick Upピックアップ