映画board

『ジョジョ・ラビット』あらすじ&キャスト&オープニングとエンディングに使われた曲についてのトリビア

あらすじ

第2次世界大戦下のドイツに暮らす10歳のジョジョは、空想上の友だちであるアドルフの助けを借りながら、青少年集団「ヒトラーユーゲント」で、立派な兵士になるために奮闘する毎日を送っていた。

しかし、訓練でウサギを殺すことができなかったジョジョは、教官から「ジョジョ・ラビット」という不名誉なあだ名をつけられ、仲間たちからもからかいの対象となってしまう。母親とふたりで暮らすジョジョは、ある日家の片隅に隠された小さな部屋に誰かがいることに気づいてしまう。それは母親がこっそりと匿っていたユダヤ人の少女だった。

出典元:https://eiga.com/movie/91654/

青少年団でユダヤ人は人ならざるものと教えられたジョジョは、最初こそ少女・エルサに心無い言葉を浴びせ、差別意識をあらわにしていたが、次第にエルサが教えられたような残虐非道の人物ではないことに気付き、心を通わせていく。

次第に戦況は悪化し、ジョジョの街も敵国に襲撃される。大切なものを失い懸命に生きるなかで、ジョジョの心に芽生えた変化と勇気。幼い彼が向かう未来はいかに――。

キャスト

監督・ヒトラー役/タイカ・ワイティティ

LONDON, ENGLAND - FEBRUARY 02: Taika Waititi, winner of the Best Adapted Screenplay award for "Jojo Rabbit", poses in the Winners Room at the EE British Academy Film Awards 2020 at Royal Albert Hall on February 2, 2020 in London, England. (Photo by David M. Benett/Dave Benett/Getty Images)

1975年8月16日生まれ。父はマオリの農民で、また母は教師でロシア系ユダヤ人とアイルランド人の末裔である。本人は自分のことをポリネシア系ユダヤ人としている。

演劇学生だった頃、コメディ劇団の一員として活動し、ニュージーランドやオーストラリアでツアーを行った経験がある。監督業だけでなく、俳優、脚本業も行うマルチプレイヤー。主な代表作はマーベル・スタジオ製作「マイティ・ソー バトルロイヤル」など。

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)
次のページ : 次へ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

安藤エヌ

日芸卒のフリーライター。 映画、音楽、マンガなど様々な分野で記事を執筆。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス ドラマ スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ かわいい 歴史

Pick Upピックアップ