映画board

【2021年】おすすめ サスペンス洋画 歴代ランキング TOP10

心が宙吊りになる!?おすすめのサスペンス映画(洋画)ランキング

犯罪捜査を描くクライム・サスペンスや緊迫の法廷劇を描くリーガル・サスペンスなど、多くのジャンルで描かれるのが“サスペンス”。

「人の心を宙吊りにする」という意味で、ズボンを支えるサスペンダーと同じ語源だそうです。
ドキドキする気持ちをうまく表現してますよね。


そんなサスペンス映画のうち、絶対に観ていただきたい方が作品をレビュー点数順にピックアップしました。
歴代ランキングとなっているので、多くの人に支持されたタイトルから話題となった最新作までラインナップしています。

作品の下に記載している平均レビュー点は、日本で活用されている複数の映画レビューサイトを調査し、平均点を算出しています。

1サイトだけだとどうしても偏りがありますが、複数サイトの平均点なので実際に視聴した多くの方の評価となっており、納得感の高いランキングになっています。

第10位:ルーム 2015年

ルーム

ルーム

2015年/アイルランド カナダ/118分

作品情報 / レビューはこちら

エマ・ドナヒューの小説「部屋」を映像化したサスペンス映画。
7年間も密室に監禁された女性と、そこで生まれ育った息子が、長らく断絶されていた世界へ脱出し、社会へ適用しようと苦闘する人間ドラマ。

主演のブリー・ラーソンが、アカデミー賞主演女優賞を受賞しました。
息子役は天才子役ともいわれるジェイコブ・トレンブレイで、二人の質の高い演技に注目です。

平均レーティング 3.88

第9位:ライフ・オブ・デビッド・ゲイル 2003年

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

2003年/アメリカ/131分

作品情報 / レビューはこちら

同僚女性をレイプし、殺害した罪で死刑執行直前となった死刑囚にインタビューすることになった女性記者が、やがて彼のえん罪を確信して独自の調査に乗り出す姿を描く。

ケビン・スペイシー、ケイト・ウィンスレットというアカデミー受賞歴のある実力派俳優が共演。
監督は「ザ・コミットメンツ」のアラン・パーカー。

平均レーティング 3.89

【ランキングboard】あなたが選ぶナンバーワンは?
次のページ :

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

青井豹介

駆け出しの映画ライターです。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス ドラマ スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ かわいい 歴史

Pick Upピックアップ