映画board

『インヘリタンス』レビュー:深く考えない事を前提に作られた!?不条理なミステリー

夢中にさせる冒頭20分と絶望的な残り時間

© 2020. 1483, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 冒頭20分は魅惑的な設定が次々と開示される。銀行家アーチャーの突然の死。彼の遺産を引き継ぐのは政治家の息子ウィリアムと有能な地方検事である娘ローレン。現ナマ遺産のほとんどはウィリアムに託され、ローレンには代わりに「真実は掘り起こすな」という言葉とともに1つの鍵が託される。父の遺言を頼りに邸宅裏に隠された扉を発見するローレン。彼女が恐る恐る扉を開けてみると中には、鎖でつながれた男がいた。彼はモーガンと名乗り、アーチャーの手によって30年もの間、監禁されていたと告げる。
 ここまではいいんです。その後が問題なんですよ。矢継ぎ早に提示される謎かけが一向に解決されないまま、『ウェインズ・ワールド』のダナ・カーヴィみたいなカツラをかぶったサイモン・ペッグと、リリー・コリンズの芝居の掛け合いが延々と続く。リリー・コリンズの潔癖症的な芝居、サイモン・ペッグのあざといコメディアン的演技のやりとりは非常に楽しめるし、特にサイモン・ペッグのヘンテコな役作りは見所の一つだ。だが、脚本が持っていただろうスピード感をモッサリした演出で台無しにしてしまっている。とにかくモッサリしているのだ。スピード感がないミステリー映画では何が起こるか?粗が目立ってしまうのだ。

ウェインズ・ワールド

ウェインズ・ワールド

1992年/アメリカ/0分

作品情報 / レビューはこちら
【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : 高い演技力でも埋められない“不条理”な荒さ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

氏家 譲寿(ナマニク)

文筆家。映画評論家。日本未公開映画墓掘人。ホラー映画評論ZINE「Filthy」発行人。ホ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/6/21 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ アクション マーベル ミステリー・サスペンス ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 邦画 ドラマ アメコミ かわいい

Pick Upピックアップ