映画board

Birthday!

秋吉久美子

あえて梅雨に観たい!雨が印象的な映画5選

毎年、紫陽花が咲き誇るこの時期になると、少し落ち込んだ気持ちになってしまう。
太陽がまぶしい晴れ渡った夏に片足を突っ込んだ状態のジメジメとした毎日。
「梅雨」は、最高の夏を迎えるための準備期間であり、我慢の時であると思っている。
しかしながら、映画の中の「雨」というのは、物語をドラマチックに魅せる最高の演出でもあるのだ。
ここでは、そんな「雨が印象的な映画」を紹介しよう!

『雨に唄えば』(1952)

『雨に唄えば』(1952)

https://www.imdb.com/title/tt0045152/mediaviewer/rm866587904?ref_=tt_ov_i

「雨が印象的な映画」として真っ先に思い浮かぶ作品が『雨に唄えば』(1952)だ。
もはやタイトルに「雨」の一文字が入っている時点で外せない作品であることは間違いない。

サイレント映画全盛の時代を舞台に、映画スターのドン(ジーン・ケリー)とリナ・ラモント(ジーン・ヘイゲン)は、誰もが羨むカップル同士であった。
しかし、実際はリナのドンに対する一方的な恋心であり、ドンは舞台女優を自称する新人キャシー(デビー・レイノルズ)と恋に落ちてしまう。
やがて、時代はサイレント映画からトーキー映画へと移行するようになっていき、ハリウッドに新たな波が押し寄せてくるのだった・・・。、

『雨に唄えば』(1952)

https://www.imdb.com/title/tt0045152/mediaviewer/rm2462632960?ref_=ttmi_mi_all_sf_19

数多くのハリウッドスターたちにも大きな影響を与えた作品であり、まさにミュージカル映画の傑作と呼ぶに相応しい一本。
いまから約70年前に製作された映画であるが、全くもって古臭く感じる部分はなく、むしろコメディ要素が強いミュージカル映画として新鮮味すら覚える次第。
名優ジーン・ケリーが圧倒的パフォーマンスを披露する‘‘Singin'in the Rain''は圧巻で、今なお語り継がれる伝説の名場面だ。
大雨の中、外に出て、傘を片手に真似をしたというファンも少なくない。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : 美しくも切ないミュージカル映画の名作

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  11枚

Writer info

zash@Sunset Boulevard

子供の頃から洋画と海外ドラマに精通し、その知識を活かして、2016年より海外ドラマbo...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ 邦画 アクション ミステリー・サスペンス ファンタジー ドラマ スパイダーマン:ホームカミング かわいい アメコミ

Pick Upピックアップ