映画board

★MY『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』レビュー:時代の空気とリンクした寓話的ホラー再び

予習:続編ですがこれだけ知っていれば大丈夫

まず最初に『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』は『クワイエット・プレイス』(18)のストレートな続編です。登場人物も前作から引き続いたものになっています。
けれど前作を観ていなくても十分楽しめます。
悪い意味ではなくて、そんなに複雑なストーリーではないので以下5つだけ頭にいれておいてください。(以下、パート1のあらすじです)

1)現代、人類は突然現れた“恐ろしい生物”=怪物によって壊滅的状況に追い込まれている。
2)この怪物たちは視覚はないが音をききつけて襲ってくる。従って人々は音を出せない生活を余儀なくされており、つまり音声コミュニケーションや機械による移動が一切出来ないため、社会の機能は完全麻痺。
3)こうした世界的な危機の中、映画は孤立的避難生活を続けるアボット一家に焦点をあてる。アボット一家は夫婦と女の子、男の子の4人一家。もともと5人一家だったが、末っ子だった男の子は怪物の餌食になってしまった。長女は難聴でそれゆえ家族はもともと手話で話すことができた。また妻エヴリンは妊娠している。
4)アボット一家はある音が怪物たちの弱点であることをつきとめる。
5)しかしエヴリンの出産を機に怪物たちとアボット一家の戦いが始まる、
一家の長、リーは身を犠牲にして家族を守る。
ストーリー自体にそんなに“ひねり”はないのですが、例えば小指をぶつけて「痛!」みたいなことをいっただけで怪物に殺されてしまう、そういうスリル。さらにこうした状況の中、どう考えたって声をあげずにすることは無理な出産をどうしたのか?(どうするのか?)が
物語をぐっと面白くします。
続編『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』は、残された妻エヴリンと2人の子ども、新しく生まれた赤ちゃんのその後を描きます。

【ランキングboard】あなたが選ぶナンバーワンは?
次のページ : MYレビュー!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 アクション 邦画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス ドラマ ホラー スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ