映画board

映画『ドクター・ドリトル』 実は何度も映画化されている!歴代の作品と3人のドリトル先生をご紹介!

原作『ドリトル先生』シリーズについて

『ドリトル先生不思議な旅』

British actor Rex Harrison acting in the film 'Doctor Dolittle'. 1967 (Photo by Mondadori via Getty Images)

第一次世界大戦中、イギリス陸軍の志願兵として従軍していたロフティングは、動けなくなった軍用馬を銃で殺処分するというつらい体験をしたが、そのことから「動物の言葉が分かる医師」を主人公にした物語を思いつき、戦場から自分の子供たちにその短い物語を手紙で送るようになった、と言われている。これを基にして1920年に出版されたのが、シリーズ第1作『ドリトル先生アフリカゆき』。以後、1952年までに全12巻と番外編2巻が出版されたが、最後の2巻はロフティングの死後、彼の遺稿を未亡人とその妹が整理・補作した短編集となっている。物語の時系列は物語の発表順通りではない。
舞台は、ヴィクトリア朝の初期にあたる1830年代後半から1840年代前半のイングランド南西部の田舎町「バドルビー」。主人公の医師ジョン・ドリトルは名家の当主で立派な屋敷に動物たちと住んでいる。彼はオウムの「ポリネシア」から「動物語」を習い、あらゆる動物と話ができるようになる。
動物に優し過ぎる彼に愛想をつかして富豪に嫁いでしまった妹のサラや助手のトーマス、番犬の「ジップ」やアヒルの「ダブダブ」など、人間も動物も個性的なキャラばかりで飽きさせないし、世界各地のさまざまな場所で展開する先生の冒険も月にまで行ってしまうという奇想天外ぶり。しかし、その根底には、生物の種を越えた友情など奥深いテーマが含まれていて、子供たちだけでなく老若男女問わず人気が高かったのも頷ける。
サイレント時代の1928年には早くもアニメ映画化され、以後も何度かテレビアニメ化されているが、やはり最も知名度が高いのは実写映画化作品だろう。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : ドリトル先生不思議な旅(1967年アメリカ)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

上妻 祥浩

熊本県出身・在住。地元の新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等で新作映画の解説の仕事を行な...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ドラマ ミステリー・サスペンス スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ホラー コメディ

Pick Upピックアップ