映画board

「楽しい?ツラい?」おすすめのキャンプ映画7選!これを見ればキャンプをしたくなる?

おすすめキャンプ映画No.1『ムーンライズ・キングダム』(12)

1965年、アメリカのニューイングランド沖に浮かぶニューペンザンス島。12歳のスージー・ビショップ(カーラ・ヘイワード)は、厳格でお堅い父ウォルト(ビル・マーレイ)と、口うるさくいつもせわしない母ローラ(フランシス・マクドーマンド)、そして3人の幼い弟たちと海沿いの大きな屋敷で暮らしていた。趣味は本を読んで自分だけの世界に浸ることと双眼鏡での観察。ある日、スージーはその双眼鏡で母とシャープ警部(ブルース・ウィリス)の密会を目撃する。同じ頃、ウォード隊長(エドワード・ノートン)率いるボーイスカウトのキャンプ地では、隊員の一人が置き手紙を残して姿を消す事件が起きていた……。1年前、ボーイスカウトの活動で劇を観に行ったサム・シャカスキー(ジャレッド・ギルマン)と、カラス役で出演していたスージーはわずかな言葉を交わしただけで惹かれ合い文通を開始。1年にわたる手紙のやりとりを通して密かに駆け落ちの計画を練っていた。

出典元:https://eiga-board.com/movies/70264

ムーンライズ・キングダム

ムーンライズ・キングダム

2012年/アメリカ/94分

作品情報 / レビューはこちら

カーキスカウト(日本でいうボーイスカウト)に所属していた少年が、持ち前のキャンプやサバイバルのスキルを駆使して、好きな女の子と駆け落ちする青春ラブストーリー。誰もいない小さな入り江でテントを設営し、焚火をしたり、レコードプレイヤ―をかけて一緒に踊ったり…。思わず大人もうらやましくなるようなシーンが散りばめられている、おすすめのキャンプ映画でもあります。

キャンプはもちろん、現地に行くまでのサバイバルのシーンも思わず感心するほど凝っています。(にも関わらず、なぜかうまくいっていないように見えるのが不思議)可愛らしいビジュアルや色合いに反して、まだ声変わりしていないルーカス・ヘッジズがハサミで腰をザクザク刺されたり、狂気の犯罪スリラー『アングスト/不安』でさえ無事だった犬が、本作では全く無事ではないなど、キツめの演出もちらほらありました…汗

おすすめキャンプ映画No.2『サマーキャンプ:ミュージカル』(21)

サマーキャンプなんて願い下げ。でも運命の恋、新たな仲間、信じる心があれば、探し続けてきた居場所に出会えるかもしれない。

出典元:https://www.netflix.com/title/81183451

取って付けたような副題にしただけあって、キャンプ映画にこれでもかとミュージカル要素を加えた青春ドラマが楽しめる本作。親を亡くし、問題行動(パトカーを盗んでいますが動機は不明)ばかり起こす主人公が、偶然出会った親子からサマーキャンプに誘われるストーリーです。

ミュージカルシーンの盛り上がりはもちろん、サマーキャンプ中に行われるアクティビティも見どころのひとつ。サバゲーからドッジボールまで様々です。ドッジボールに至ってはボールを3つ使用するなど難易度が謎にハードでした。ミュージカル映画なのに、主人公は斜に構えていることが多いので、一人だけちょっとノリが悪いのもユニークな演出でした。主人公が恋するヒロインが、ちょっと上白石萌音似なのも個人的におすすめのポイントです。

おすすめキャンプ映画No.3『チャーリーと18人のキッズ in ブートキャンプ』(07)

保育園を営む元エリートサラリーマンの奮闘を描いたファミリーコメディ「チャーリーと14人のキッズ」の続編。夏休みに息子をキャンプに連れて行くことにしたチャーリー。ところが、かつて彼が夏を過ごした思い出のキャンプ場は経営難に陥っていた。キャンプ場を立て直すべく奮起したチャーリーは、隣接するライバルキャンプ場と「キャンプ場対抗競技大会」で対決することに。元海兵隊員であるチャーリーの父親をコーチに迎え、チームの強化を狙うが……。

出典元:https://eiga.com/movie/34138/

前作『チャーリーと14人のキッズ』で保育園の経営に成功したチャーリーが、今度はひょんなことからキャンプ場の経営をすることになるコメディ映画。主人公チャーリーはエディ・マーフィーからキューバ・グッディング・ジュニアに変更となっています。基本的にう〇ちやおし〇こで笑いを取るなど子供向けのギャグシーンが多数。経営が破綻する前にキャンプ場が物理的に破綻しそうなドタバタ感も楽しい作品です。

特にチャーリーの父親で元軍人のバック大佐(リチャード・ガント)は子どもが好きな要素全部乗せのキャラで、主人公を差し置いてめちゃくちゃ活躍しています。その代償として、ラストにかけての主人公と息子の感動的なシーンでも常にバック大佐の顔が頭から離れませんでした…笑 大佐がチャーリーの息子に「お前は素晴らしいパパを持ったな…」と優しく語るシーンでさえ、擦れた性格の筆者からすれば皮肉に感じてしまいます汗

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)
次のページ : キャンプ映画はスリル・ショック・サスペンス

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

ヤマダ マイ

映画をメインにライター活動をしています。記事を読んで映画に興味を持ってもらえたら...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ アクション かわいい ミステリー・サスペンス ゴジラ キング・オブ・モンスターズ スパイダーマン:ホームカミング マーベル

Pick Upピックアップ