映画board

【えっ?あの大物アクション俳優も?】 元祖ディズニー・アイドル5選

<トミー・カーク>

https://www.imdb.com/name/nm0456565/mediaviewer/rm147609600

 恐らく、ディズニー映画出身のアイドル・スターは彼が原点ではないでしょうか。デビューは15歳の時に出演したディズニー製作のテレビ番組『ミッキー・マウス・クラブ』。端正な顔立ちの可愛らしいカークは、たちまちお茶の間のティーン女子のハートを鷲掴みにします。これを見逃さなかったディズニーは、自社の映画でも彼を売り出すことに。それがトミー演じる少年と老犬の友情を描いた感動作『黄色い老犬』(‘57)。この作品がさらなる大評判となり、続いてむく犬に変身してしまう発明好き少年を演じた『僕はむく犬』(’59)も大ヒット。『南海漂流』(’60)や『うっかり博士の大発明/フラバァ』(’61)など、ディズニー映画に欠かせないティーン・アイドルとなりました。

 ところが、そんな人気絶頂の彼に大きなトラブルが降りかかります。実は、デビュー当初から自分がゲイであることを自覚していたトミー。しかし、当時はまだ同性愛がタブーであった上、ディズニーはハリウッドでも最も保守的なスタジオとして有名だった。絶対に知られてはならない秘密だったのですが、21歳の時に知り合った15歳の少年と恋仲となり、それを知った少年の母親がディズニーに訴え出たのです。スキャンダルを避けたいディズニーは内密に示談で済ませ、トミーとの契約も一方的に解消。クビになったトミーはB級映画専門の映画会社AIPに拾われ、低予算の青春映画で引き続きヒットを飛ばしますが、当時はなぜ彼がディズニーを離れたのか公にはされませんでした。’70年代半ばには俳優を引退し、実業家として成功したトミー。’06年にはディズニー・レジェンド入りしています。

次のページ : アネット・ファニセロ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  9枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

キャリア25年以上の映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日大芸術学部映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/8/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 海外ドラマ かわいい アメコミ かっこいい アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー セクシー LION ライオン 25年目のただいま 最強のふたり

Pick Upピックアップ