映画board

【命をつなぐ女性に感動】『洗骨』主演・奥田瑛二 単独インタビュー

 
『洗骨』(せんこつ)
2月9日(土)より丸の内TOEI他 全国公開
©『洗骨』製作委員会
配給:ファントム・フィルム
出演:奥田瑛二
筒井道隆 水崎綾女 / 大島蓉子 坂本あきら
山城智二 前原エリ 内間敢大 外間心絢
城間祐司 普久原明 福田加奈子 古謝美佐子
鈴木Q太郎 筒井真理子
監督・脚本:照屋年之
音楽:佐原一哉
主題歌:「童神」(歌:古謝美佐子)
 
 

 
 
概要:
沖縄諸島の西に位置する粟国島(あぐにじま)などに残っているとされる風習“洗骨”。
「あの世」に風葬された死者は、肉がなくなり、骨だけになった頃に、縁深き者たちの手により骨をきれいに洗ってもらうことで、晴れて「この世」と別れを告げる。

新城家の長男・剛(筒井道隆)は、母・恵美子(筒井真理子)の洗骨のために、4 年ぶりに故郷・粟国島に戻って来る。
実家には、父の信綱(奥田瑛二)が一人で住んでいるが、生活は荒れており、恵美子の死をきっかけにやめたはずの酒も隠れて飲んでいる。
そこへ、長女の優子(水崎綾女)も帰って来るが、未婚のはずの優子のお腹が大きく、信綱の姉・信子(大島蓉子)ら家族は驚きを隠せない。
それぞれの思いを抱え、家族が一つになるはずの洗骨の儀式まであと数日。
彼らは家族の絆を取り戻せるのだろうか…?
 
 

 
 
1950年生まれ、愛知県出身の奥田瑛二さんは、数多くの映画やTVドラマに出演し、1986年『海と毒薬』で毎日映画コンクール 男優主演賞、1989年『千利休・本覚坊遺文』で日本アカデミー主演男優賞、1994年『棒の哀しみ』ではキネマ旬報、ブルーリボン賞など9つの主演男優賞を受賞しています。

近年の主な出演映画は『赤い玉、』『64-ロクヨン-』『古都』『世界から猫が消えたなら』『ニワトリ★スター』『散り椿』など。7月公開の映画『Diner ダイナー』(蜷川実花監督)の出演も控えています。

また、2001年、映画『少女~an adolescent』を初監督。同作はヴェネチア映画祭他多くの映画祭から招待を受け、第17回パリ映画祭、第16回AFI映画祭でグランプリを受賞。
以降『るにん』『長い散歩』『風の外側』と作品を送りだし、2006年『長い散歩』は第30回モントリオール世界映画祭グランプリ・国際批評家連盟賞・エキュメニック賞の三冠を受賞するなど映画監督としても活躍しています。
 
 

 
 
主演映画『洗骨』の全国公開に先立ち、単独インタビューに応じてくださった奥田さん。
とても素敵なお話をたくさん聞かせてくださいました。

 
 

次のページ : 『洗骨』の信綱役は…

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  8枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/8/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ 編集部選(おすすめ映画特集) セクシー かわいい 6才のボクが、大人になるまで。 シティ・オブ・ゴッド 最強のふたり ドラマ スパイダーマン:スパイダーバース

Pick Upピックアップ