映画board

必ず観たい!おすすめ最新映画(洋画)10本【2021年公開】

*公開日は執筆時点の情報です。最新の公開日は公式HPでご確認ください。

関連記事

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

劇場公開日 2021年

イギリスの敏腕スパイ、ジェームス・ボンドの活躍を描く「007」シリーズ25作目。

現役を退き穏やかな生活を送っていたボンドが、旧友が助けを求めてやってきたことをきっかけに、再び過酷なミッションに挑む。
前作「007 スペクター」から引き続き、レア・セドゥー、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ロリー・キニアらに加え、「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレックが参加。
監督は「TRUE DETECTIVE」の日系アメリカ人キャリー・フクナガ。

ダニエル・クレイグが5度目のボンドを演じる本作は、やはり映画ファンなら外せません。

キングスマン:ファースト・エージェント

劇場公開日 2021年12月24日

表向きは高級紳士服テーラーだが、裏の顔は世界最強のスパイ組織である"キングスマン"の誕生の秘話を描くシリーズ第3弾。
1914年、第一次世界大戦を背景に人類滅亡を食い止めるため、英国貴族のオックスフォード公とその息子コンラッドが秘密組織を結成し、奔走する姿を描く。

「ハリー・ポッター」シリーズでヴォルデモートを演じたレイフ・ファインズがオックスフォード公を、「マレフィセント2」のハリス・ディキンソンがコンラッドを演じる。
監督、脚本、製作は全2作同様にマシュー・ボーンが務めています。

ワンダーウーマン 1984

劇場公開日 2020年12月18日

ガル・ガドットがDCコミックスの人気キャラクターを演じ大ヒットとなった「ワンダーウーマン」の続編。

恋人スティーブを失って悲しみに暮れるダイアナの前に、なぜか死んだはずのスティーブが現れる…。
前作に続いて主演はガル・ガドット、恋人役をクリス・パインが演じています。
共演にクリステン・ウィグ、ロビン・ライト、ペドロ・パスカルら。

新たなコスチュームを身にまとい、さらにスケールアップしたアクションを繰り広げるワンダーウーマンに注目です。

ブラック・ウィドウ

劇場公開日 2021年7月9日

「アベンジャーズ」シリーズでも活躍した凄腕の暗殺者であり世界最高のスパイ、ブラック・ウィドウが主人公を務めるアクション。
知られざるブラック・ウィドウの過去に迫り、なぜ彼女がアベンジャーズの一員となったのかが明かされます。

主演はもちろん長年同役を演じてきたスカーレット・ヨハンソン。
共演に「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」でアカデミー助演女優賞にノミネートされたフローレンス・ピューや「ストレンジャー・シングス」のデヴィッド・ハーバー。

「ワンダーウーマン 1984」と並んで、女性ヒーローの活躍に注目です。

『ゴーストバスターズ』シリーズで活躍したキャストたちのその後18選【あの人は今・2021年版】
次のページ :

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

青井豹介

駆け出しの映画ライターです。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/6/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ マーベル ゴジラ キング・オブ・モンスターズ アメコミ ミステリー・サスペンス ラブロマンス DC

Pick Upピックアップ