映画board

笑って泣ける!映画『クレヨンしんちゃん』トップ5!【Amazon★4.5以上】

大人も子どもも楽しめる!『クレヨンしんちゃん』の魅力

『クレヨンしんちゃん』は1992年からテレビ朝日系列で放送されています。
5歳の「野原しんのすけ」のおバカな行動に周囲の人々が振り回されるテレビアニメです。   
劇場版は、1993年の映画『アクション仮面 VS ハイグレ魔王』を皮切りに毎年公開されています。

そんな映画『クレヨンしんちゃん』ですが、子ども向けと侮るなかれ。
大人が見ても楽しめる作品で、思わずほろりときてしまう作品もあります。

この記事では、映画『クレヨンしんちゃん』全28作品のなかから、Amazonで評価が高い順に5作品を紹介します。

それでは早速、1位から見ていきましょう!

第1位『映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』(1998)

映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

1998年/日本/95分

作品情報 / レビューはこちら

評価:Amazon★4.8
主な声優:矢島昌子、ならはしみき、藤原啓治、三石琴乃、玄田哲章ほか
主題歌:SHAZNA「PURENESS」

あらすじ

世界征服を企む秘密組織「ブタのヒヅメ」は、天才・大袋博士と助手のアンジェラ小梅を騙して恐ろしいコンピュータウイルスを作り出します。

それを知った正義の秘密組織”SML”の一員の「お色気」は、ブタのヒヅメからトランクを盗み出し、お台場の海に逃げ込みました。
そのトランクには機械を動かすために必要なパスワードが入っています。

お色気が転がり込んだ屋形船では、幼稚園の先生としんのすけたち園児が大宴会中で……。

お色気としんのすけ達が地球の平和を守るために大活躍です!

おすすめポイント

1998年に公開された6作目の劇場版です。

子どもの頃はただ笑って見ていただけなのに、大人になってから見ると違う見方ができる作品です。
「ヒーローとは」、「男女平等とは」といった、説教臭くなりそうなテーマも嫌味なく自然に表現されています。

アクションシーンも豊富で、『クレヨンしんちゃん』らしいギャグも盛りだくさん。
アクション、ギャグ、感動のバランスが取れた良い作品です。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : 続いては第2位をご紹介します

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ドラマ ミステリー・サスペンス スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ホラー コメディ

Pick Upピックアップ