映画board

実写版『アラジン』活躍したキャストの今♡進化した“ジャスミン”は現代女性そのもの【あの人は今】

実写版『アラジン』が金曜ロードショーでテレビ初放送

© Disney, All Rights Reserved, Disney Entertainment

1993年に公開されたディズニーアニメ「アラジン」。魔法のランプを巡る冒険物語を、コミカルで感動的なミュージカルに仕立てた名作を実写化し大ヒットした作品を金曜ロードショーでテレビ初放送されました。ご覧になられた方も多いのでは?

https://www.disney.co.jp/content/dam/disney/images/studio/aladdin/about/story_aladdin_01_191001.jpg

オリジナルのアニメーション映画と言えば、1992年公開(日本は1993年公開)に、故ロビン・ウィリアムズがジーニーの声優を担当し(日本語吹き替え版は本作の吹き替えと同じ山寺宏一さん)、このアニメーションはその年の世界興行収入1位となる大ヒットを記録した人気作品です。

© Disney, All Rights Reserved, Disney Entertainment

アラジンと王女ジャスミンのロマンスや、3つの願いを叶えてくれる魔法のランプの魔人ジーニーのコミカルな魅力が人気を集めました。

https://images-na.ssl-images-amazon.com

そして、なんといっても誰もが一度は耳にしたことがあるあのレジェンドの名曲「ホール・ニュー・ワールド」はアカデミー賞歌曲賞、ゴールデン・グローブ賞主題歌賞、そしてグラミー賞最優秀楽曲賞を受賞するなど、映画史に残る名曲が生み出されました。

そんな名作『アラジン』を、ディズニーが実写映画化したのが本作。監督は、イギリス出身の準男爵の爵位を持つマイケル・レイトンの継息子であり、イングランド王エドワード1世の末裔にあたるガイ・リッチー監督。ガイ・リッチー監督と言えば、『シャーロック・ホームズ』シリーズ、『キング・アーサー』、『スナッチ』などで知られています。 

そして、ガイ・リッチー監督と共に脚本を担ったのが『チャーリーとチョコレート工場』や『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのジョン・オーガスト。そのうえ、ディズニー映画には欠かせない音楽を担ったのが、アニメ版と同じ巨匠アラン・メンケンでした。

© Disney, All Rights Reserved, Disney Entertainment

ちなみに、実写版『アラジン』は、続編の企画開発も進められているそうで・・・。出演したこれからご紹介するキャスト達も多くが続投すると言われています。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説33選(2021年版)
次のページ :

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  47枚

Writer info

アリア

海外映画、海外ドラマ、洋楽、そして海外旅行も大好き♡年甲斐もなくキラキラしたもの...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2022/1/24 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 ドラマ おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス イラスト ホラー かわいい ラブロマンス

Pick Upピックアップ