映画board

海と緑の街・鎌倉が舞台の映画5選!日本が誇る古都

1.映画「DESTINY  鎌倉ものがたり」(2017)

東宝MOVIEチャンネル

DESTINY 鎌倉ものがたり

DESTINY 鎌倉ものがたり

2017年/日本/129分

作品情報 / レビューはこちら

西岸良平の同名漫画を実写化した映画「DESTINY  鎌倉ものがたり」。神社仏閣や古き良き街並みとお洒落スポットが混在する鎌倉を舞台に、ミステリー作家の一色正和(堺雅人)と新妻・亜希子(高畑充希)がさまざまな事件に向き合いながら夫婦の絆を深めてゆくハートフル・ファンタジーです。

正和たちが暮らす鎌倉は、古くから幽霊も魔物も普通に共存しているパラレル鎌倉なのですが、鎌倉の古き良き街並みと世界観がマッチしていて、見えていないだけで本当に妖怪がいるのかも?と思える摩訶不思議な鎌倉の魅力にぐいぐい引き込まれます。

前半はミステリーパート、後半からいきなりギアチェンジでファンタジー全開になるのも予測不能な遊園地みたいで飽きさせません。

江ノ電が黄泉の国に繋がっているという設定も夢がありますし、山崎貴監督作品なので、江ノ電が黄泉の国に入っていくVFXも黄泉の国の描写も本当に幻想的で圧巻です。実は構図の関係で鎌倉大仏の見え方をCGで変えたりというシーンがいくつかあるので、ロケ地巡りついでに間違い探しをしてみるもの楽しいかも知れませんね。

2.映画「武曲 MUKOKU」(2017)

キノフィルムズ

武曲 MUKOKU

武曲 MUKOKU

2017年/日本/125分

作品情報 / レビューはこちら

剣道に生き、奪われ、再生する男たちの死闘を描いた映画「武曲 MUKOKU」。海と緑の街・鎌倉で剣道の達人の父(小林薫)のもと、厳しい鍛錬を積み、その世界で一目置かれるようになった矢田部研吾(綾野剛)。

しかし、父にまつわるある事件をきっかけにすべてを失い、廃人のような生活を送っていた。そんな研吾を心配した師匠が、まだ自身の剣道の才能に気づいていないラップ少年・羽田融(村上虹郎)を研吾のもとに送り込む。

ラップのリリック作りに夢中な融と世捨て人のような研吾はあらゆる面で正反対だったが、“死の淵”を覗いたことがあるという共通点があった。二人は互いの死に引き寄せられるかのように嵐の夜の決闘へと導かれていく・・・。

綾野剛の作品毎の役作りのストイックさは有名ですが、本作の役作りは群を抜いていて、街中で研吾と会ったら迷わず逃げろ!というレベルの狂気と殺気を放っています。

それを受ける村上の芝居も天才的で、映画というより、俳優と俳優の才能のぶつかり合い、戦うことでしか生きられない武士の生き方を俳優自身が体現している力強くシンプルな作品です。

そんな凄まじいシーンの反面、ラップのリリック作りが生きがいの融の日常シーンは、彼の若さと鎌倉の海と豊かな緑の瑞々しさが心地よく抜ける風のようなシーンに仕上がっています。

【2021年】おすすめ アニメ映画 歴代ランキング TOP50 邦画・洋画
次のページ : 3.映画「海街diary」(2015)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

リリヲ(旧 Yuri.O)

映画ライター歴7年のリリヲ(旧 Yuri.O)と申します。映画を年間170本、読書を年間100...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ アクション かわいい ミステリー・サスペンス ゴジラ キング・オブ・モンスターズ スパイダーマン:ホームカミング マーベル

Pick Upピックアップ