映画board

第93回アカデミー賞受賞者&候補者たちの最新映画をチェックしてみた!

もう第94回アカデミー賞への道は始まっている!

第93回アカデミー賞授賞式が終わり、受賞作と受賞者が決定しました。

授賞式前にさまざまな予想があり、比較的その通りに進んでおりましたが、いちばん最後に発表された主演男優賞だけ予想通りにはいかず、なんやかや話題になっていますね。

最有力だった『マ・レイニーのブラックボトム』のチャドウィック・ボーズマンは受賞を逃し、名優アンソニー・ホプキンスが『ファーザー』の神演技で受賞したのです。しかし、ホプキンスは授賞式を欠席しており、代理もいなかったので、スピーチもなく、あっさり授賞式が終わるというちょっとしたハプニングに。

こういうとき司会者がいれば、うまくまるく収めてエンディングに持っていけたのではないかと。やっぱりこういう大きな祭典は、司会者は必要だと思いました。

前フリが長くなりましたが、93回の授賞式が終わったということで、はい、94回のアカデミー賞への道がスタートしました。そこで、受賞者たちの最新作をチェックしましたよ! 

ではいってみましょう!

主演男優賞:アンソニー・ホプキンス『ファーザー』

HOLLYWOOD, CALIFORNIA - NOVEMBER 18: Anthony Hopkins attends "The Two Popes" premiere during AFI FEST 2019 presented by Audi at TCL Chinese Theatre on November 18, 2019 in Hollywood, California. (Photo by Alberto E. Rodriguez/Getty Images)

大本命のチャドウィック・ボーズマンの対抗と言われていたアンソニー・ホプキンス。彼が受賞したことで、いかにハリウッドの映画人から尊敬を集めているかということがわかりました。

『ファーザー』の認知症の老人の演技は、観客を認知症の視点で世界を見るという体験へと引き込む素晴らしい芝居でした。もはや神の領域です。

80才を過ぎていますが、精力的にお仕事をしています。2020年は妻のステラ・ホプキンスの監督&脚本による『Elyse』に主演。ほか、アクション・スリラー『The Virtuoso』(アビー・コーニッシュ共演)スリラー『Zero Contact 』が完成しており、公開を待つばかり。『ファーザー』の Florian Zellerなど、比較的若い監督の作品に出演している印象です。

ちなみにアカデミー賞授賞式の日は、英国に帰っており、お父さんのお墓参りをしていたとか。

ツイッターでその日の出来事をつぶやき、インスタで受賞についてコメントをしています。

主演女優賞:フランシス・マクドーマンド『ノマドランド』

THE OSCARS® - The 93rd Oscars will be held on Sunday, April 25, 2021, at Union Station Los Angeles and the Dolby® Theatre at Hollywood & Highland Center® in Hollywood, and international locations via satellite. "The Oscars" will be televised live on ABC at 8 p.m. EDT/5 p.m. PDT and in more than 200 territories worldwide. (ABC via Getty Images)FRANCES MCDORMAND

3度目のアカデミー賞主演女優賞を受賞した『ノマドランド』のフランシス・マクドーマンド。
映画界で本当に尊敬され、愛されている女優なんだな~とつくづく思いました。

アカデミー賞授賞式でもドレスアップゼロ。ヘアメークもついていないのか髪もボサボサだったんですけど、それでもかっこいいのは彼女の人間力のなせる技ですね。

さて、そんなフランシスの新作映画ですが、公開が待たれるのはウェス・アンダーソン監督作『フレンチ・ディスパッチ』。そして夫であるジョエル・コーエン監督の最新作『The Tragedy of Macbeth』があります。デンゼル・ワシントンと共演ですよ、楽しみですね!

まだまだアカデミー賞受賞記録を更新しそうなフランシスの動向から今後も目が離せそうにありません!

助演男優賞:ダニエル・カルーヤ『ユダ&ブラックメシア』

LOS ANGELES, CALIFORNIA – APRIL 25: Daniel Kaluuya, winner of Actor in a Supporting Role for "Judas and the Black Messiah", poses in the press room during the 93rd Annual Academy Awards at Union Station on April 25, 2021 in Los Angeles, California. (Photo by Chris Pizzello-Pool/Getty Images)

『Judas and the Black Messiah』で2度目のオスカー候補でサクっと助演男優賞を受賞したダニエル・カルーヤ。ハリウッドの期待が高い俳優である証でしょう。

受賞作、日本では『ユダ&ブラック・メシア』というタイトルでワーナー・ブラザースホームエンターテイメントから今夏レンタルリリース予定だそうで、劇場公開ならずというところが残念ではあります。この映画でダニエルは、ブラックパンサー党のカリスマ指導者を演じています。どんな熱い演技を見せているのか早く観たいものです。

ダニエルの新作は、まだ準備段階で詳細は未定なのですが、『ミナリ』のスティーヴン・ユアンとの共演作があるようです。でもこれからクランクインなので、まずは『ユダ・アンドブラック・メシア』を楽しみに待ちましょう。

助演女優賞:ユン・ヨジュン『ミナリ』

`LOS ANGELES, CALIFORNIA – APRIL 25: (EDITORIAL USE ONLY) In this handout photo provided by A.M.P.A.S., Yuh-Jung Youn, winner of Best Actress in a Supporting Role for "Minari," poses in the press room during the 93rd Annual Academy Awards at Union Station on April 25, 2021 in Los Angeles, California. (Photo by Matt Petit/A.M.P.A.S. via Getty Images)

韓国の女優で初めてオスカーを手にしたユン・ヨジュン。さまざまドラマ、映画に出演し、韓国ではバラエティにも出ている演技派の名女優です。

『ミナリ』では、主人公の妻の母を演じています。アメリカンドリームを夢見て農業で一旗揚げようとするものの、なかなかうまくいかずギクシャクした家族の元にやってきて、マイペースにふるまいながら支えるおばあちゃんをコミカルに演じて高評価。ついにオスカー受賞の栄誉に輝きました。

そんな彼女の最新映画は、まだ発表されていません。でも『ミナリ』と同じ2020年の韓国映画でチョン・ドヨン主演作『藁にも縋る獣たち』が2021年2月に日本で公開されています。

今回の受賞でアメリカ映画への出演も増えていきそう!活躍を期待しましょう。

監督賞:クロエ・ジャオ

LOS ANGELES, CALIFORNIA – APRIL 25: (EDITORIAL USE ONLY) In this handout photo provided by A.M.P.A.S., Chloé Zhao, winner of the Best Director for 'Nomadland,' poses in the press room during the 93rd Annual Academy Awards at Union Station on April 25, 2021 in Los Angeles, California. (Photo by Matt Petit/A.M.P.A.S. via Getty Images)

長編映画監督2作目でオスカーを受賞したクロエ・ジャオ。キャスリン・ビグロー以来の女性監督の受賞に世界中が沸きました!

さて、そんなクロエ・ジャオ監督の最新映画ですが、すでに発表されているのはマーベル・スタジオのスーパーヒーロー映画『Eternals』です。彼女がこのビッグバジェットでスター競演のヒーロー映画をどう演出するのか、本当に興味深いです。主演はアンジェリーナ・ジョリー。公開は2021年11月予定です。楽しみ~!

主演男優賞候補:チャドウィック・ボーズマン、ゲイリー・オールドマン、リズ・アーメド、スティーヴン・ユアン

MIAMI, FL - NOVEMBER 22: Actor Chadwick Boseman is seen on Despierta America at Univision Studios to promote the film "21 Bridges" on November 22, 2019 in Miami, Florida. (Photo by Alexander Tamargo/Getty Images)

チャドウィック・ボーズマンが受賞できなかったことは残念ではありました。『マ・レイニーのブラックボトム』で複雑な背景を持ったトランペット奏者の青年を情熱的に演じていましたから。彼には次がないから……。でもあの演技は永遠に映画ファンの胸に刻まれていると思います!

さて、ほかの候補者はというと、まずは『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』のリズ・アーメド。彼は俳優でもありラッパーでもあります。2020年には自身が脚本を書いて出演をした映画『Mogul Mowgli』が公開されています。ほか2021年はオクタヴィア・スペンサーと共演しているスリラー『Invasion 』も待機中です。

『Mank マンク』のゲーリー・オールドマンはアーミー・ハマーと共演する『Crisis』 、ジョーライト監督の新作でエイミー・アダムスと共演する『The Woman in the Window 』が完成しています。ジョー・ライト監督と再びタッグを組む新作が楽しみ!

『ミナリ』のスティーヴン・ユアンは、リチャード・ジェンキンスと共演する『The Humans』ほか、テレビドラマへの出演にも積極的です。

リズ・アーメド主演作『Mogul Mowgli』

ゲーリー・オールドマンの新作はNetflixで観られるようです!

主演女優賞候補:キャリー・マリガン、ヴィオラ・デイビス、ヴァネッサ・カービー アンドラ・デイ

LOS ANGELES, CALIFORNIA – APRIL 25: Carey Mulligan attends the 93rd Annual Academy Awards at Union Station on April 25, 2021 in Los Angeles, California. (Photo by Chris Pizzello-Pool/Getty Images)

キャリー・マリガン、今一歩フランシスに及びませんでした。でも彼女にはまだチャンスはある!
というわけで『プロミシング・ヤング・ウーマン』に続く新作は、遺跡発掘の実話を描いたレイフ・ファインズ共演作『The Dig』 。

そして『マ・レイニーのブラックボトム』で貫録の芝居を見せてくれたヴィオラ・デイビスの新作はジャームズ・ガン監督作『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結 』ほか、多くの作品が撮影待機中です。

『The United States vs. Billie Holiday』で初候補になったアンドラ・デイは、30歳で新人歌手としてデビュー。初主演映画でビリー・ホリディを演じ、アカデミー賞主演女優賞候補にもなったラッキーウーマンです。ブルーノートで来日ライブをしたこともあるんですよ。女優としての活動は未定ですが、コロナが収束したらまた歌手として来日してほしいですね。

最後は『私というパズル』のヴァネッサ・カービー。出産後すぐに子供を失ってしまい傷心のヒロインが再生を目指す物語の中、冒頭の自宅出産シーンがリアルですごかった! そんなバネッサの新作は、キャサリン・ウォーターストンと共演している『The World to Come』や『Italian Studies』が完成しており、加えて大作『ミッション:インポッシブル』の7と8に出演しています。これからスター街道をバク進するに違いないイギリス女優なので要チェックです。

キャリー・マリガンの新作『The Dig』。レイフ・ファインズと共演している実話の映画化です。遺跡の発掘の物語で、これまたNetflix映画!

ヴァネッサ・カービーの新作映画『The World to Come』

助演男優賞候補:サシャ・バロン・コーエン、レスリー・オドム・ジュニア、ポール・レイシー、ラキース・スタンフィールド

SYDNEY, AUSTRALIA – APRIL 26: Sacha Baron Cohen attends a screening of the Oscars on Monday, April 26, 2021 in Sydney, Australia. (Photo by Rick Rycroft-Pool/Getty Images)

『シカゴ7裁判』で芝居が巧いことを証明したサシャ・バロン・コーエン。映画の新作は未定ですが『ボラット』のテレビシリーズにマリア・バカローヴァと出演しています。ボラットとしてヤバイ突撃取材にチャレンジしつつ、役者としてまた演技でうならせてほしいですね。

そしてポール・レイシーはテレビを中心に活動してきた俳優。まだ新作のアナウンスはありませんが、今後の活躍に期待したい俳優です。

ラキース・スタンフィールドは人気ラッパー。ラッパーとして活動しつつ映画にも多く出演しています。新作映画はレジーナ・キングも出演する西部劇『The Harder They Fall 』です。

レスリー・オドム・ジュニアはヴェラ・ファーミガなどが出演するクライム映画『The Many Saints of Newark 』が完成しています。

ラキース・スタインフェルド出演の西部劇『The Harder They Fall 』

助演女優賞:マリア・バカローヴァ、アマンダ・セイフライド、グレン・クローズ、オリヴィア・コールマン

まずは超新星マリア・バカローヴァ。『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』のボラットの娘トゥータはすごかった。野生児からレディへの変身ぶりに世界中が度肝を抜かれました。新作はカレン・ギランと共演するジョン・アパトゥ監督作『The Bubble 』。コメディの世界でマリアの演技が炸裂することを期待。

エレガントに美人女優を演じきった『Mankマンク』のアマンダ・セイフライドの新作は、スリラー『闇はささやく』ヒューマンドラマ『A Mouthful of Air』があります。今後もどんどん増えていきそうな予感大。再び候補になる可能性も大いにあります。

『ヒルビリー・エレジー郷愁の哀歌』のグレン・クローズはオークワフィナやマハーシャラ・アリと共演している『Swan Song』が完成間近。今度名演技を見せたら、絶対にアカデミー賞を受賞してほしい女優です(受賞経験がないのが信じられない)

そして『ファーザー』のオリヴィア・コールマンは、テレビシリーズをいくつかこなしつつ、マギー・ギレンホールの監督作『The Lost Daughter』に出演。ダコタ・ジョンソン、ピーター・サースガードと共演しています。

アマンダ・セイフライドの新作『闇はささやく』。Netflix映画です!

男優女優の新作映画を中心にご紹介してみましたが、観たい映画ありましたか?
今年もNetflixが映画界を席巻しそう!

早くコロナが収束し、世界の劇場が映画ファンで埋まり、第94回アカデミー賞授賞式はマスクなしで華々しくショーアップされたステージを見せてほしいものですね!

新作映画、公開されたらぜひチェックしてみてください。

(PR)119人に聞いた!家庭内でのアルコール消毒に関するアンケートとおすすめ商品|アソビフル

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  9枚

Writer info

斎藤 香

フリーライターです!映画と教育関連を中心に取材執筆活動中。映画boardさん以外では...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/9/21 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ドラマ スパイダーマン:ホームカミング かわいい ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ミステリー・サスペンス ホラー

Pick Upピックアップ