映画board
急上昇 人気

『着飾る恋には理由があって』第1話、横浜流星&川口春奈の“見る”“みられる”関係性が生むドラマ

■対照的なキャラクターの描き分け

(C)TBS

インターネット通信販売の企業に勤める真柴くるみ(川口春奈)は、6時から8時までの通勤時間、12時から13時までのランチタイム、そして8時から10時までのゴールデンタイムを狙って広報担当として忙しくなくSNSの投稿を更新し続けるトレンド・ガールである。その一挙手一投足が何とも忙しないのだが、同乗するバスの車内には、そんな彼女の言動を横目に気にする人物がいる。その人物はくるみとは対照的で、スマホの画面に注視するどころか、LINEの通知を気にするわけでもなく、ただ漫然とそこにいるという感じがある。彼がキッチンカーに乗る料理人であることは直後に分かるのだが、車窓に流れる満開の桜の風景に視線を送る時、サングラスをずらして肉眼で見つめようとするあたりのさりげなさが見逃せない。SNSをリアルタイムで更新しなければならないくるみと空いた席に腰を下ろして車窓の移ろいを眺めるキッチンカー・ボーイの藤野駿(横浜流星)では、日常生活の時間の流れそのものがまるで違うのだ。

端から見ればぱきぱき働いているようにみえて、プレゼント企画の人数や打ち合わせ場所を間違えたりするくるみのおっちょこちょいな面と、駿のさりげなさが異なる性格の二人のキャラクター設定として見事に描き分けられている。さらに二人の出逢いは唐突に、車内での衝突というラブコメ的な突飛な状況設定によって決定されるあたりがまた面白い。こうしてドラマ冒頭からすでにバスに乗り合わせたこの二人のちょっとした仕草や言動でキャラクターの性格がほとんど分かってしまう手際の良い展開が、トレンディーなドラマ全体のトーンともまた調和しているのがみていて心地いい。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : 共同生活という設定

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

バンビーノ(加賀谷健)

プロデュース業、時々映画ライター。BANGER!!!、リアルサウンド映画部、FILMAGA、他メ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ アクション スパイダーマン:ホームカミング ミステリー・サスペンス マーベル かわいい ホラー

Pick Upピックアップ