映画board

侍映画おすすめ8選!21世紀の公開作からオススメを紹介!

たそがれ清兵衛

たそがれ清兵衛

たそがれ清兵衛

2002年/日本/129分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
幕末、庄内・海坂藩の下級藩士・井口清兵衛は、妻に先立たれた後、幼いふたりの娘と年老いた母の世話、そして借金返済の内職の為に、御蔵役の勤めを終えるとすぐに帰宅することから、仲間から”たそがれ清兵衛“とあだ名されていた。ある日、かつて想いを寄せていた幼なじみで、酒乱の夫・甲田に離縁された朋江の危難を救ったことから、剣の腕が立つことを知られた彼は、藩命により上意討ちの手に選ばれてしまう。秘めていた想いを朋江に打ち明け、一刀流の剣客・余吾の屋敷を訪れた清兵衛は、壮絶な戦いの末に余吾を倒す。その後、朋江と再婚した清兵衛。だが仕合わせも束の間、彼は戊辰戦争で命を落とすのだった。

出典元:https://eiga-board.com/movies/33341

人情ドラマの名手・山田洋次監督が初めて手掛けた時代劇。

藤沢良平の短編を映画化した作品で、日本アカデミー賞の作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞を受賞した名作。米アカデミー賞の外国語映画賞にもノミネートされた。

真田広之が剣の達人ながらその爪を隠し暮らしている地味な侍を淡々と演じ、高い評価を受けた。

今や老人役のバイプレーヤーとして数々の映画に出ている舞踊家の田中泯の映画初出演策で、彼は上意討ちの対象である余吾を演じ、JAC出身の真田広之とハイレベルな殺陣を披露している。

十三人の刺客

十三人の刺客(2010)

十三人の刺客(2010)

2010年/日本/141分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
弘化元年3月。明石藩江戸家老・間宮が、老中・土井家の門前で切腹自害。間宮の死は、明石藩主・松平斉韶(稲垣吾郎)の暴君ぶりを訴えるものであった。将軍・家慶の弟である斉韶は、明年には老中への就任が決まっている。事件は時の幕府を動揺させ、このままでは幕府、ひいては国の存亡に関わると判断した土井は斉韶暗殺を決断、御目付役・島田新左衛門(役所広司)にその命を下す。大事決行を控え、新左衛門は刺客集めに奔走。剣豪浪人平山、酒と女と博打に溺れる新左衛門の甥・新六郎ら十一人の強者達が新左衛門のもとに集う。暗殺計画が極秘裡に進められる中、斉韶の腹心・鬼頭半兵衛(市村正親)はその情報を掴んでいた。彼は、かつて新左衛門と剣の同門でありながらも道を違え、御用人千石の身分を自ら掴んだ傑物であった。そんな中、新左衛門は、斉韶を襲うのは江戸から明石への参勤交代の道中しかないと判断、襲撃場所を交通の要所の落合宿に決める。明石藩の参勤交代が尾張を通る時、尾張藩への通行を阻止すれば、勢力を削られた行列は落合宿に出るはず。斉韶を落合宿に誘い込むため、新左衛門は事の詳細を尾張藩の木曽上松御陣屋詰・牧野靭負に打ち明け協力を求める。斉韶が落合宿にやって来るかは、極めて危険な賭けであったがそれしか手はない。刺客たちは現地へ急行、明石藩を迎え撃つべく落合宿を要塞へと改造する。道中、山の民・木賀小弥太が加わり、落合宿にて総勢十三人の刺客が揃う。だが、明石藩は待てども待てども落合宿にやってこない。新左衛門の計略は失敗に終わったかに思えたその矢先、敵は200騎以上の多勢となってやってきた。鬼頭は兵を蓄え、この戦いに備えていたのだ。混乱の中、明石藩の退路を断つ大橋が爆破。13人対300人超の決戦が始まった……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/41172

1963年の集団抗争時代的の名作を残酷ホラーの巨匠・三池崇がリメイクし、海外でも高い評価を受けた残酷時代劇。

役所広司、山田孝之、六角精児、沢村一樹、伊勢谷友介、古田新太、松方弘樹、高岡蒼佑、窪田正孝、波岡一喜ら豪華キャストが最悪の暴君を討つ暗殺部隊を演じ、暴君役を稲垣吾郎が演じ、一世一代の怪演を見せ強烈なインパクトを残している。

その稲垣吾郎の暴虐ぶりを序盤で徹底的に描き、女子供も殺されたり慰み者にされているのも逃げずに描いているので、物語に切迫感が生まれている。

後半の13人対300人の怒涛の斬りあいにも注目です。

一命

一命

一命

2011年/日本/126分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
戦国の世は終わり、平和が訪れたかのようにみえた江戸時代初頭、徳川の治世。その下では大名の御家取り潰しが相次ぎ、仕事も家もなくし生活に困った浪人たちの間で“狂言切腹”が流行していた。それは裕福な大名屋敷に押し掛け、庭先で切腹させてほしいと願い出ると、面倒を避けたい屋敷側から職や金銭がもらえるという都合のいいゆすりだった。そんなある日、名門・井伊家の門前に一人の侍が、切腹を願い出た。名は津雲半四郎(市川海老蔵)。家老・斎藤勘解由(役所広司)は、数ヶ月前にも同じように訪ねてきた若浪人・千々岩求女(瑛太)の、狂言切腹の顛末を語り始める。武士の命である刀を売り、竹光に変え、恥も外聞もなく切腹を願い出た若浪人の無様な最期を……。そして半四郎は、驚くべき真実を語り出すのだった……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/42273

『十三人の刺客』で高い評価を受けた三池崇が、またも名作時代劇『切腹』をリメイクした意欲作。

メンツを重視し結局大切なものを守れない男たちの物語を通して、侍というもののバカバカしさ、名誉重視の社会の不健全さをこれでもかといじわるに描いている。

斎藤勘解由役の役所広司と津雲半四郎役の市川海老蔵の演技合戦も見どころで、オリジナルに誠実な脚本も当然面白い。

そして、後半で半四郎が出す武器および、とある井伊家の大事な○○の扱いの違いで、より物語の皮肉性が増しているのも見事です。

『みいつけた!』歴代スイちゃんまとめ|初代から現在まで
次のページ : 侍映画②

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

whitestonetaichi

映画大好き会社員。副業でいくつか媒体に記事書いてます。 2018年ベストはアンダーザ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Kenta Koyama

2021/04/30 20:09

5

「ノマドランド」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/5/10 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ 邦画 ドラマ アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ かわいい ミステリー・サスペンス ホラー アメコミ

Pick Upピックアップ