映画board

『ミッション:インポッシブル』シリーズの鑑賞すべき順番は?【あらすじ・解説】

『ミッション:インポッシブル』(1996)

https://www.imdb.com/title/tt0117060/mediaviewer/rm3243234304?ref_=tt_ov_i

アメリカの諜報機関IMFのエージェント、イーサン・ハント(トム・クルーズ)が、達成不可能なミッションに挑む姿を描いた、大ヒットスパイ・アクションシリーズ記念すべき第1作。
ジム・フェルプス(ジョン・ヴォイト)率いるチームの任務に参加したイーサンだったが、任務中にチームが全滅したことにより、裏切り者の汚名を着せられ、真犯人を探し出そうとするが・・・。

オリジナルのTVシリーズである『スパイ大作戦』のファンだったトム・クルーズが自ら製作を担い、作り上げた、記念すべき『ミッション:インポッシブル』シリーズ第1作。
どんなに疲れていても、1日1本は必ず映画を鑑賞するほどの映画好きであるトムの映画に対する思い入れが最も表れており、映画の醍醐味と言えるような映像の数々に大興奮させられます。
のちに命がけのスタントが大きな話題となるアクション映画シリーズですが、1作目はアクションよりもサスペンス色強めなのが印象的です。
若々しく、スピード感のある演技やダイナミックなアクションを見せ続けるトム・クルーズの姿は必見!

『M:I-2』(2000)

https://www.imdb.com/title/tt0120755/mediaviewer/rm3560578304?ref_=tt_ov_i

感染すれば20時間で治療不可能な状態になるキメラウィルスを開発したバイオサイト製薬会社の研究員であるネコルヴィッチ博士(ラデ・シェルベッジア)は、治療薬であるベレロフォンと共にイーサン・ハント(トム・クルーズ)護衛のもと、シドニーからアトランタへ旅客機で送り届けられるはずだったが、イーサンの替え玉であったIMFメンバーのショーン・アンブローズ(ダグレイ・スコット)に殺害され、キメラとベレロフォンを強奪されてしまうのだった・・・。

大ヒットを記録した1作目から4年ぶりの続編となった『M:I-2』は、巨匠ジョン・ウーがメガホンをとり、その圧倒的なアクションが見どころとなっています。
特にクライマックスでイーサン・ハントが登場する際に、白い鳩が飛んでくるあたりは、さすがのジョン・ウー演出として印象的です。
同作は、2000年の世界興行収入トップとなる成功を収めたことでも知れています。
ちなみに、敵となるショーン・アンブローズの部下でイーサンが成り済ますウォリス役は、トム・クルーズの従兄弟であるウィリアム・メイポーザーが演じています。

平成・令和 仮面ライダー “悪役”イケメン俳優 人気ランキングTOP10
次のページ : 4作目から作品の雰囲気が変わる

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

かげろうお銀

その昔、女優として幾つかの舞台に立ち、ニューヨークで演技講師をしていました。現在...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Kenta Koyama

2021/04/30 20:09

5

「ノマドランド」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/5/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

あの人は今 洋画 かっこいい セクシー おすすめ映画まとめ ホラー 邦画 ドラマ かわいい アクション

Pick Upピックアップ