映画board

Birthday!

仲里依紗

自転車好きにはたまらない!自転車映画と言ったら、これ!

ツール・ド・フランスを巡る疑惑「疑惑のチャンピオン」

疑惑のチャンピオン

疑惑のチャンピオン

2015年/イギリス/103分

作品情報 / レビューはこちら

「疑惑のチャンピオン」とは、2015年に公開されたイギリスとフランスのスポーツ伝記映画。実際にツール・ド・フランスで7冠の栄誉に輝いたアメリカ人の自転車プロロードデース選手であるランス・アームスとロングのドーピング問題を映画化した今作は、訓練だけでは勝てない厳しい自転車レースの世界を垣間見ることの出来る内容となっています。

「疑惑のチャンピオン」の簡単なあらすじ

過酷な自転車レースに参加したアメリカ人のランス・アームストロング。アメリカの自転車レースを制覇した選手だったが、貴社のデイヴィッド・ウォルシュは彼がツール・ド・フランスで勝てるとは思っていなかった。

ものの見事に惨敗したランスは、スポーツ医のミケーレ・フェラーリに上自分も位選手のようになりたいと相談する。ミケーレに体を診てもらったランスは、その後スイスで帰るエポという薬を購入し服用。エポは、身体機能を飛躍的に高める効果があった。

勝つためには、ドーピングも辞さなくなったランスだったが、その直後脳にまで転移している精巣がんが見つかる。抗がん剤の投与と手術で回復したランスは、その後再びミケーレの下を訪れる。ミケーレは、ランスのプログラム参加を認めて再びドーピング処置を施すのだった。

ツール・ド・フランスって何?

PARIS, FRANCE - SEPTEMBER 20: Tadej Pogacar of Slovenia and UAE Team Emirates Yellow Leader Jersey / Peloton / Arc De Triomphe / Paris City / Landscape / during the 107th Tour de France 2020, Stage 21 a 122km stage from Mantes-La-Jolie to Paris Champs-Élysées / #TDF2020 / @LeTour / on September 20, 2020 in Paris, France. (Photo by Tim de Waele/Getty Images)

「ツール・ド・フランス」とは、1903年から始まった自転車ロードレースの事です。毎年7月にフランスとイギリス、イタリア、スペインといった周辺諸国を舞台にして、3300キロ前後で高低差2000m以上の距離を走り抜けるレースなんです。

23日間かけて開催されるこのレースの意味は、フランス語で「フランス一周」。イタリアで開催されるジロ・デ・イタリアとスペインで開催されるブエルタ・ア・エスパーニャと並んで「グランツール(三大ツール)」の一つであるツール・ド・フランスですが、その知名度はずば抜けており、日本でも「世界最大の自転車レース」として認識されています。

PR | Paravi独占配信オリジナルドラマ『東京、愛だの、恋だの』大人女子へ贈る恋愛の“処方箋”【ネタバレあり】
次のページ : 人生最期の旅は、自転車で

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

レイヴン

映画大好き主婦です。 名作から、比較的古い作品まで鑑賞済みで、映画館で観ることが...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 アクション おすすめ映画まとめ ドラマ ミステリー・サスペンス ホラー スパイダーマン:ホームカミング コメディ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Pick Upピックアップ