映画board

Birthday!

二階堂ふみ

未来映画おすすめ10選!近未来から超未来までいろんな世界を描いたおすすめ作品を紹介

JUNK HEAD

JUNK HEAD

JUNK HEAD

2021年/日本/99分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
繰り返される環境破壊により、人の住めなくなるほどに地上が汚染された時代。地下開発を目指した人類は、その労働力として、人工生命体マリガンを創造する。ところがその地下も、自我に目覚め、人類に反乱を起こしたマリガンによって乗っ取られてしまう。それから1600年。遺伝子操作で永遠とも言える生命を得た人類は、その代償として生殖能力を失っていた。そんな人類に新種のウイルスが襲いかかり、人口の30%が失われる。絶滅の危機に瀕した人類は、独自に進化していたマリガンの調査を開始。政府が募集した地下調査員に名乗りを上げたのは、生徒が激減したダンス講師の“主人公”だった。地下に潜入し、“死”と隣り合わせになることで命を実感した主人公は、マリガンたちと協力し、人類再生の道を探る。そして今、広大な地下世界の迷宮で、クセ者ぞろいのマリガンとの奇想天外な冒険が始まる……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/95124

2021年に公開され口コミを経て圧倒的絶賛を集めている、ストップモーションアニメSF。堀貴秀監督が独学で世界観、音楽、ストーリー、キャラクター、セリフ、すべてを作り上げた狂気に満ちた圧倒的叙事詩的物語。

1600年後の未来を舞台に繰り広げられる神話のような壮大な物語だが、悪趣味なギャグ、ストレートに燃えるアクション展開、記憶に残るクリーチャーデザイン、などなどキャッチーで分かりやすい。

設定のブレードランナーっぽさもSF好きにはたまらない。

ザ・ロード

ザ・ロード

ザ・ロード

2009年/アメリカ/112分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
世界の終焉を迎えた未来。荒廃した大地を、ショッピングカートを引いた父親(ヴィゴ・モーテンセン)と少年(コディ・スミット=マクフィー)が南に向かって歩いている。親子の全財産は、防水シート、ポリ袋、毛布、双眼鏡と拳銃だけだった。わずかな生存者は皆、燃料と食物を探してさまよっていた。そんな中、道端の車中で寝ていた親子は、トラックに乗った武装グループに襲われる。少年を捕まえた若い男に向かって父親は銃弾を放ち、難を逃れる。彼らは人食い集団だった。父親は少年に、自分たちは“善き者”であり続けることを説く。父親は眠る度、少年の母親(シャーリーズ・セロン)の夢を見る。世界の終焉を迎えたあと、彼女は重い心の病を患った。そして少年を産むと闇の彼方へ消え、自ら命を絶った。父親は彼女と決別するため、写真と結婚指輪を捨てる。親子はある日、地下シェルターを見つける。中にはたくさんの食料があった。2人は身なりを整え、空腹を満たす。しかし、シェルターの外をうろつく人間の気配を感じた父親は、積めるだけの食料を持つと、嫌がる少年を連れ再び旅立つ。2人は、杖をついて歩く老人(ロバート・デュヴァル)と出会う。少年は、イーライと名乗るその老人に食料を分けてあげようと言う。父親は渋々、少年に従う。目の悪い老人は少年を見て、天使が現われたのかと思う。少年は、なぜ父親が老人に冷たい態度を取るのか、理解できなかった。親子は浜辺に辿り着く。その夜、少年は高熱と嘔吐に襲われる。少年は父親に、自分が死んだらどうするかと尋ねる。父親は、一緒にいられるように自分も死ぬだろうと答える。

出典元:https://eiga-board.com/movies/41055

『ノー・カントリー』の原作で知られる作家コーマック・マッカーシーの暗鬱としたSF小説をそのままのテイストで映画化した暗黒未来SF。

マッドマックスのような突き抜けた世紀末感でもない、うすどんよりとした寒々しい未来世界で、食糧不足、食人集団からの逃亡、人間不信、様々な困難が親子を襲い、苛んでいく。

画面の色使い、細かい美術、出てくる人々の表情、すべての要素が「こんな世界絶対無理」と思わせる負のパワーに満ちた作品。ウィゴ・モーテンセンの修行僧のようなストイックな雰囲気も作品世界にベストマッチしている。

ウォーリー

ウォーリー

ウォーリー

2008年/アメリカ/98分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
29世紀。地球の大気圏は、煤けた雲状のスモッグに覆われていた。荒れ果てた地上はゴミの山。そこには、人間はおろか生物や植物の気配すらなかった……。無人の高層ビル群と、ゴミの塊を積み重ねてできたタワーの間を縫うように、一台の小さなロボットが移動している。彼の名はウォーリー。地球に残された最後のロボットだ。ゴミをキューブ型に圧縮、それを積み上げ、地球をキレイに片付けることが彼の任務だった。たったひとりで働き続け、既に700年という時が流れていた。ウォーリーは、ゴミの中から古い玩具や食器、指輪ケース、ライターなど、“宝物”を見つけては、住まい代わりのトレーラーに持ち帰ることを楽しみとしていた。いちばんのお気に入りはミュージカル映画「ハロー・ドーリー」のビデオで、主人公を真似て踊ったり、歌ったり…。しかし、男女が手を握るロマンティックな場面では決まって寂しい気持ちになるのだった。そんなある日、巨大な宇宙船が空から降りてきて、中から真っ白に輝くロボットが現れる。彼女の名はイヴ。まるで天使のようなイヴにウォーリーは一目で恋をした。しかし、懸命に何かを探しているイヴは、彼を相手にしようとはしない。数日後、猛烈な砂嵐が二人を襲った。ウォーリーはイヴを自分のトレーラーへと導き、そして数々の“宝物”をイヴに見せる。そのいくつかに興味を持ったイヴは、次第にウォーリーとも打ち解けていった。ところが、ウォーリーがとっておきの宝物である小さな植物をイヴに見せると、彼女の身体から放たれた光線が植物を包み込んだ。そして、一瞬のうちに植物がイヴの身体に取り込まれ、突然彼女はフリーズしてしまう。ウォーリーがイヴを看病していると、宇宙船が再び出現、彼女を連れ去っていった。ウォーリーは、飛び立とうとする宇宙船を追いかけ、その船体に必死にしがみつく。それは、想像もつかないほど壮大な冒険の始まりだった……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/39550

荒廃して人類が見捨てて宇宙に逃げてしまった地球で、黙々とごみを片付け続けるロボットの物語。あのピクサーが手掛けるディストピアもの、セリフのないロボット同士の恋愛ながらずっと笑ってキュンキュンできるのはさすがだし、鉄の質感、スケール感あふれる描写で目が離せない。

後半は未来の堕落した人類が出てくるのだが、その笑えながらも身につまされる情けなさ、そして彼らが覚醒して人工知能に立ち向かう展開は素直に燃える。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロード

2015年/アメリカ/120分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は、愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョーに囚われた女たち“ワイブズ”を率いて反逆を企てるフュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの男ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、自由への逃走を開始する。凄まじい追跡、炸裂するバトル……。絶体絶命のピンチを迎えた時、マックスと仲間たちの決死の反撃が始まる!

出典元:https://eiga-board.com/movies/81524

未来世界と言えば恐怖の管理社会、というSFの定番を覆し、核戦争後の完全無法地帯でのカーチェイスと殺し合いという世界観を提示した『マッドマックス2』の世界観を30数年たってさらにアップデートし、狂気に満ちた砂漠での戦いを延々描くシリーズ4作目。

今回奪い合うのは、石油や水ではなく、次世代を産む「女」というのが恐ろしく、またそれに女自身が立ち向かうという現代的なストーリーになっている。

実写にこだわった圧巻のカーチェイス、細部にこだわった改造車などなど、見どころしかない。

【涙を流し心を揺らせ!】気づけば涙が溢れる感動・泣ける小説ランキングTOP30
次のページ : 未来映画②

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

whitestonetaichi

映画大好き会社員。副業でいくつか媒体に記事書いてます。 2018年ベストはアンダーザ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/9/13 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 アクション スパイダーマン:ホームカミング ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ホラー ドラマ かわいい

Pick Upピックアップ