映画board

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)

胸キュンもギャグも青春もあり!恋愛アニメ

『君に届け』

話数:第1期(全25話)、第2期(全13話)

<あらすじ>
主人公の黒沼爽子は、見た目が陰気で暗く話しかけづらいオーラを放っており、友達が一人もできずクラスにも馴染めない女子高生。彼女につけられたあだ名は「貞子」。そんな彼女が爽やかで優しくてクラスの人気者の風早翔太をきっかけに、クラスに馴染みはじめ、学園生活を楽しめるようになります。爽子と風早くんのピュアな恋愛の行方はもちろんのこと、友情物語も堪能できます。

<おすすめポイント>
爽子はクラスに馴染むきっかけがなかっただけで、実は美少女で、成績優秀で、家事が得意で、手芸が趣味の才色兼備な努力家です。モテモテなのに、野球一筋の学園生活を送ってきた風早くんもとてもピュアな心の持ち主で、実は恋愛経験はゼロ。爽子の魅力にいち早く気づき、初めての恋を知ります。性格も心もピュアな二人が不器用ながらも、ゆっくりと丁寧に関係を、絆を深めていく姿に引き込まれます。女の子の理想を絵に描いたような男の子の風早くんは、女性漫画に登場する彼氏にしたい男性キャラランキングでも常に上位に選ばれる人気者です。

<ここもチェック!>
少女漫画の実写化はなかなかイメージ通りに再現される作品が少ない中、三浦春馬さん×多部未華子さんの実写映画『君に届け』は、漫画から飛び出してきたよう! と絶賛された名作の一つ。アニメ、実写映画、漫画とメディアミックスにハズれなしなので、どこからチェックしても楽しめます。

 
 

『ちはやふる』

話数:第1期(全25話)、第2期(全25話)、第3期(全24話)

<あらすじ>
小学6年生の綾瀬千早は、福井からきた転校生の綿谷新と出会い、かるたと出会います。姉がモデルで日本一になることが夢だった千早に新は「自分のことではないと夢にしてはいけない」と諭します。そんな新の夢は競技かるたの名人になり日本一になること。真剣にかるたに臨む新の姿に感化された千早は、幼なじみの真島太一を巻き込み、かるたの魅力に惹きこまれていきます。新の引っ越しにより離れ離れになってしまう3人ですが、高校生になり再会し、物語は再び動き出しますーー・

<おすすめポイント>
『ちはやふる』で競技かるたを詳しく知ったという方も多いのではないでしょうか。競技かるたのルールについて1から学べるのはもちろん、百人一首がどんな状況で詠まれたのかなど、詳しく解説してくれるのも魅力。日本人なのに、日本の文化をあまり知らなかったりすることも多いので、アニメを観るだけでも百人一首について、海外の方に説明できるくらいの知識と情報は十分に得られます。着物(はかま)についてもいろいろと豆知識が出てくるので“和”の世界が好きな方にもおすすめです。

<ここもチェック!>
物語は友情、青春要素が強めなのですが、原作から追ってきているファンが一番気になっているのが千早、新、太一の恋の行方。小学生のときに出会った3人が、千早が選ぶのは新なのか太一なのか。競技かるたを続けながら、変化してきた(もしくは、気持ちはずっとひとつだったという結果に終わるのか!)3人の関係性にも最後まで目が離せません!

 
 

『四月は君の嘘』

話数:全22話

<あらすじ>
主人公の公生は恵まれた才能を持ちながら、母の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまいます。かをりはそんな公生を自身のバイオリンの伴奏者に選びます。いつしか2人の思いは演奏パートナーという枠を超えていき……。美しい音楽とともに展開するピュアな恋愛ストーリーと嘘の切なさが胸に迫ります。

<おすすめポイント>
少女漫画のようにかわいらしい絵柄ですが、原作は少年漫画です。実写映画化もされた人気作ですが、まずはアニメーションをチェックしてほしい作品です。特に楽器の演奏シーンが大きな見どころのひとつ。流れる音楽だけでなく、リアルな作画で心情を体現する表現力が素晴らしいのです。主人公は14歳なのですが、とっても大人。それぞれに悩みや不安を抱えながらも、出会いと別れを経てしっかりと自分の足で立ち上がっていきます。

<ここもチェック!>
タイトルにある“嘘”。一体どんな嘘なのか。クライマックスでその意味が明かされる場面には、自然と涙が溢れ出します。名作の名シーンとして、一度は観ておくべき! と強くおすすめしたいところ。音楽、色彩、声優陣の繊細で確かな演技力に注目してください。

『月刊少女野崎くん』

話数:第1期(全25話)、第2期(全12話)、第3期(全22話)、第4期(全16話)

<あらすじ>
主人公の佐倉千代は、大好きな野崎梅太郎に告白。しかし、野崎くんはなぜか色紙にサインをして佐倉に渡します。一体全体何が起きているのか。困惑する佐倉に対し野崎が放ったセリフは「家にこないか?」。いきなりのお誘いに戸惑いながらもついて行った佐倉を待ち受けていたのは漫画の「ベタ塗り」。そう、野崎くんは少女漫画家で、しかも佐倉が大好きな恋愛漫画の先生だったのです! その後もアシスタントとして野崎くんのお手伝いをする佐倉ですが、野崎くんはとても鈍感で、頭の中は漫画のことばかり。本人はいたって真面目だけど、周りから見れば奇行にしか見えない行動ばかりを繰り返します。様々な勘違いと多忙ながらも楽しい日常の始まりです。佐倉千代の恋の行方はーー。

<おすすめポイント>
個性豊かなキャラが多すぎるのですが、中でもやっぱり野崎くんの奇行が目を惹きます。と言っても、野崎くんは変人というわけではなく(いや、ちょっぴり変人かもですが……)。すべては漫画のネタのためなのです。勘違いだらけですれ違うキャラクターばかりで、誰かまとめてよ! とツッコまずにはいられません。オラついたイケメンかと思えば、実は野崎くんの漫画のヒロインのモデルで、恋愛経験なし御子柴や、学園の王子様と言われるイケメン女子・鹿島、その鹿島の顔が好きすぎて間違った方向の親バカっぷりを発揮し溺愛?!する堀先輩をはじめ、強烈個性のキャラが大渋滞なのですが、本人達は全く気づかないけれど、実は相思相愛のコンビがたくさんいるというのも、見どころです。

<ここもチェック!>
大きなリボンをつけて、少女漫画を愛する佐倉千代がとにかくかわいい! こんなかわいい女の子に告白されているのに、気づかない野崎くんて……。見た目も中身もとてもかわいい女の子ですが、的確で秀逸なツッコミを入れるときの千代ちゃんもサイコー。すれ違いしすぎてちょっぴりかわいそうになることもあるけれど、諦めない千代ちゃんを応援せずにはいられません。

『坂道のアポロン』

話数:全12話

<あらすじ>
舞台は1966年の長崎県佐世保市。父親の仕事の都合で横須賀から転校してきた男子高校生・西見薫は、同じクラスの晩から男・川渕千太郎に出会い、ジャズ魅力を知ります。千太郎の幼なじみ迎律子とも親しくなり、やがて恋心が芽生えます。さらに、上級生の深堀百合香や、千太郎が淳兄と慕う大学生も加わり、一方通行の想いが切なく描かれます。薫は律子を、律子は千太郎を千太郎は百合香を、百合香は淳兄を想う。恋と友情と音楽と。時代設定もあり少し複雑に見えるお話ですが、実は王道の青春&恋愛作品です。

<おすすめポイント>
ジャズの演奏シーンはどれも引き込まれます。練習場所となっている地下室でのセッションもかっこいいですが、イチオシは学園祭での演奏シーンです。薫と千太郎の絆、そして音楽の楽しさが十二分に伝わるシーンは必見です。音楽に酔いしれ、二人の友情にあたたかい涙がこぼれます。

<ここもチェック!>
本作でジャズに興味を持ったという方には、『アニメ「坂道のアポロン」オリジナル・サウンドトラック』もおすすめ。ジャズの入門編として聴きやすいものに仕上がっています。漫画を読んでいても音を感じる作品ですが、やっぱりアニメで実際に音楽が流れると、「より素晴らしい!」と感じずにはいられません。原作をすべてアニメ化されていないため(重要なシーンが削られている!と感じる部分が割と多いんです)、アニメで音楽や世界観を堪能した後には、『坂道のアポロン』を知り尽くすべく、漫画を読むことをおすすめします。

『ハチミツとクローバー』

話数:第1期(24話)、第2期(12話)

<あらすじ>
美術大学に通う竹本祐太は、おんぼろアパートに住む美大仲間たちと楽しいキャンパスライフを送っています。新学期を迎えたある日、竹本は花本先生から、小さく可憐で不思議な雰囲気を持つ編入生の花本はぐみを紹介されます。竹本は彼女のかわいらしさに一瞬で恋に落ちてしまいーー。

<おすすめポイント>
アニメだけでなく、実写映画やテレビドラマも制作された人気作品、通称「ハチクロ」。原作は羽海野チカの同名漫画です。竹本、はぐみ以外にも、一見まともなのにやってることはストーカーな真山巧、美大一の変人で天才の森田忍、容姿端麗で陶芸の才能に溢れる山田あゆみら恋愛だけでなく自分の将来や生き方に悩み、葛藤する魅力的なキャラクターが登場します。はぐの保護者的存在の従兄弟・花本修司ら大人組の人間ドラマにも注目。登場人物すべてが片思い、という切なさにハマります。

<ここもチェック!>
パステル系で描かれる日常風景がかわいらしい! 舞台が美大ということもあり、キャラクターたちのファッションも独特でオシャレ度高め。切ない恋愛にも注目ですが、作中に散りばめられたギャグシーンも心地よく、本作の魅力にもなっています。

『海月姫』

話数:第1期(全11話)

<あらすじ>
男子禁制のアパート天水館にはクラゲをこよなく愛する主人公・倉下月海、着物や人形などの和モノが好きな千絵子、三国志マニアのまやや、鉄道ヲタのばんばさん、枯れ専のジジ様ら筋金入りのヲタ女子たちが幸せに暮らしていました。それぞれが極める世界に浸り、独自の青春を謳歌する女の子たちは自らを「尼~ず」と呼んでいます。風変わりでマニアックながらも幸せな日々は、ある日現れた一人の美しい女装男子によって、少しずつ変化していきますーー。

<おすすめポイント>
個性が爆発の「尼~ず」の生活スタイル、こだわりがおもしろすぎる! 「尼~ず」の天敵・オシャレ女子(美しい女装男子)の出現をきっかけに、新しい人との出会いや新たな自分との出会いを通じて「尼~ず」に訪れる変化も見どころです。

<ここもチェック!>
OP映像は過去の名作映画のパロディで構成され、おしゃれな仕上がりに。本作は2014年に能年玲奈×菅田将暉で実写映画化され、2018年には芳根京子主演で実写ドラマ化もされています。漫画原作モノでありながら再現率の高さが好評価された人気作品です。「尼~ず」の趣味三昧の生活はずっと観ていられる楽しさがあります。

【2021年】おすすめ アニメ映画 歴代ランキング TOP50 邦画・洋画
次のページ : 近未来アニメをご紹介!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

映画board編集部

今日見る映画が見つかる。 映画boardは映画に関連するニュースや作品情報、レビュー...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/6/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ドラマ アメコミ ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ マーベル アクション ホラー スパイダーマン:ホームカミング

Pick Upピックアップ