映画board

松山ケンイチ、東出昌大、柄本時生は芝居で大事な説得力を持つと『BLUE/ブルー』𠮷田恵輔監督が語る

<作品概要>

『ヒメアノ~ル』(16)や『犬猿』(18)などリアリティ溢れる描写で人間の光と影を表現し続け、映画ファンを魅了してきた𠮷田恵輔。中学生時代から 30 年以上続けてきたボクシングを題材に、長い構想期間を経て、自ら脚本を書き上げ、挑戦者を象徴する”ブルーコーナー”で戦い続ける者たちの生き様を描き出した。

主演を務めるのは、日本アカデミー賞優秀主演男優賞など多くの賞を獲得し、演技派俳優として確固たる地位を築く松山ケンイチ。𠮷田監督からいち早くオファーを受け、脚本に惚れ込んだ松山は約 2 年もの間じっくりと役作りに挑み、情熱はあっても才能がない、試合に勝てない主人公・瓜田を演じた。才能と強さを合わせ持つ瓜田の後輩・小川を東出昌大が、モテるために始めたボクシングにのめり込んでいく新人・楢崎を柄本時生。3人は『聖の青春』(16)以来 5 年ぶりの共演となる。彼らの挑戦を見守る千佳役は、𠮷田監督作品への出演を熱望した木村文乃。瓜田の初恋の人でありながら、今は小川の婚約者という二人の間で揺れるヒロインを演じる。

<あらすじ>

誰よりもボクシングを愛する瓜田(松山ケンイチ)は、どれだけ努力しても負け続き。一方、ライバルで後輩の小川(東出昌大)は抜群の才能とセンスで日本チャンピオン目前、瓜田の幼馴染の千佳(木村文乃)とも結婚を控えていた。千佳は瓜田にとって初恋の人であり、この世界へ導いてくれた人。強さも、恋も、瓜田が欲しい物は全部小川が手に入れた。それでも瓜田はひたむきに努力し夢へ挑戦し続ける。しかし、ある出来事をきっかけに、瓜田は抱え続けてきた想いを二人の前で吐き出し、彼らの関係が変わり始める。

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)
次のページ : 物語の着想はどこから?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  15枚

Writer info

ほりきみき

映画の楽しみ方はひとそれぞれ。ハートフルな作品で疲れた心を癒したい人がいれば、勧...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/6/21 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ アクション マーベル ミステリー・サスペンス ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 邦画 ドラマ アメコミ かわいい

Pick Upピックアップ