映画board

【日本特撮映画の古典】宇宙人!天体衝突!『スター・ウォーズ』より前に宇宙を題材にした名作5選

『スター・ウォーズ』前に宇宙」を扱った日本のSF特撮映画名作5選(1)

第1作の『ゴジラ』(1954)は日本独自の「怪獣」という存在だけでなく、箱庭文化などにも通じる日本人の手先の器用さが生んだミニチュア主体の特撮技術の素晴しさも世界にアピールすることになった。当然、『ゴジラ』を生んだ東宝を中心に、各社が持てる技術を活かして「世界に売れる特撮映画」の製作を模索し始めた。
彼らが目を付けたのが、宇宙。ちょうど1950年代に入ってから、『地球の静止する日』(1951)、『地球最後の日』(1951)、『宇宙戦争』(1953)など、宇宙や宇宙人などを題材にしたSF映画が立て続けに海外から輸入され、大評判となった。『ゴジラ』も立派なSF映画なので、次は当然この種のジャンルに挑戦することになった。しかし、まだ宇宙旅行が実現していない時代。作り手たちはイマジネーションを駆使して、宇宙などの描写に果敢に挑戦した。
『スター・ウォーズ』はおろかアポロ11号の月面着陸も、そして(大半は)『2001年宇宙の旅』(1968)もまだ観ることができなかった時代に、日本の特撮人たちが宇宙を描いた傑作群をご紹介しよう。

◎宇宙人東京に現わる(1956年 大映)

『宇宙人東京に現わる』BD(販売元:KADOKAWA / 角川書店)

https://img.omni7.jp/co/productimage/0001/product/94/1400720594/image/1400720594_main_l.jpg

核兵器を開発し保有する地球に警告を発するため、ヒトデ形の宇宙人「パイラ人」が各地に現れた。彼らは平和目的の友好的な異星人で、世界唯一の核攻撃による被害国である日本の人間なら話を聞くだろうと思ってやってきたのだが、彼らの容姿に人々は恐れて話ができない。仕方なくパイラ人は、日本の人気スターの姿を参考にして日本人に姿を変え、記憶喪失の美女・銀子(苅田とよみ)として現れ、松田博士(山形勲)ら日本の科学者グループとの接触に成功する。そんな中、新天体Rが地球に衝突する軌道を進んでいることが判明し、パイラ人は松田らを通して世界各国に警告を発するが…。

日本初のカラーによるSF特撮映画で、友好的な宇宙人が登場するのは『地球の静止する日』、地球が他の天体と衝突しそうになるというのは『地球最後の日』と、話題になった海外のSF映画の要素を採り入れている。監督の島耕二は『細雪』(1959)などの文芸作品の印象が強いが、幅広いジャンルの作品を手がけた。脚本の小国英雄は全盛期の黒澤明の作品を数多く手がけている。特撮を担当したのは、後に円谷プロに移籍し初期『ウルトラ』シリーズに参加する的場徹や、大映初の怪獣映画『大怪獣ガメラ』(1965)を手がける築地米三郎らが担当。
しかし、何と言っても本作で有名なのは、パイラ人のデザインを日本美術界の大御所・岡本太郎が担当したことだろう。シンプルだがインパクトがやたら強いパイラ人の容姿をあの岡本が考え出したことは、ファンの間では語り草になっている。

Netflixで見られるおすすめの冒険映画 10選|今こそ、“冒険”しよう。
次のページ : 『スター・ウォーズ』前に宇宙」を扱った日本のSF特撮映画名作5選(2)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

杉山すぴ豊

2021/03/27 20:13

すぴ豊です。
僕は選ばれた人だけ助かる『地球最後の日』より、みんなで乗り切ろうとする『妖星ゴラス』の方が素晴らしい、と思いました。あと『宇宙人東京に現る』はもしかするとバズるかもしれません(笑) ヒント・・『ザ・スーサイド・スクワッド』

1いいね

違反申告

上妻 祥浩

2021/03/28 11:28

コメントありがとうございます!
あ、なるほど!楽しみにしておきます(笑)。
そうなんですよ、私も『ゴラス』は究極の理想論だけど、その心構えは必要なんじゃないかと。特に昨年からのコロナ禍でそう思いました。今の世の中に必要なのは『ゴラス』の精神だと思います!(ちょっと論点がズレたかも知れませんが)

0いいね

違反申告


この記事の画像  6枚

Writer info

上妻 祥浩

熊本県出身・在住。地元の新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等で新作映画の解説の仕事を行な...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ユキノナーニー

2021/04/03 19:53

私はイマイチ!

3

「あのこは貴族」

2021/03/26 05:32

4

「アウトポスト」

清水久美子 Kumiko Shimizu

2021/03/11 23:12

女性同士で争う必要はない

5

「あのこは貴族」

Comment記事へのコメント

akichia(attack)

2021/04/19 00:20

てすとだよ

「てすとだよ」

Ranking動員数ランキング

2021/4/12 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

洋画 ミステリー・サスペンス アメコミ おすすめ映画まとめ アクション セクシー 邦画 きれい アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー ラブロマンス

Pick Upピックアップ