映画board

女子高生が性差別に立ち向かう!Netflix映画『モキシー ~私たちのムーブメント~』

『モキシー ~私たちのムーブメント~』(2021)

コメディ女優エイミー・ポーラーの監督作『モキシー ~私たちのムーブメント~』が、2021年3月3日にNetflixで配信スタートとなった。
本作は2015年の同名YA(ヤングアダルト)小説をベースに、校内の「性差別」に立ち向かう勇気ある女子高生たちの姿を生き生きと描き出す。

筆者はミレニアル世代だが、自分の学生時代に「性差別を感じたことがあるか?」と聞かれたら、正直なところあまり記憶にない。しかし、もしかしたら「男女不平等」が当たり前になっていて気付かなかったり、無視していたため忘れてしまった……というのが正しいのかもしれない。

『モキシー ~私たちのムーブメント~』では、同じように女子への不当な扱いを「無視」してきたZ世代の主人公が、フェミニズムに目覚め、性差別に反発する抗議活動(モキシー)のリーダーへ成長していく過程をテンポよく描いていく。

あらすじ

新学期の初日、高校2年生のヴィヴィアン(ハドリー・ロビンソン)は、親友のクラウディア(ローレン・サイ)から「ランク付けが始まった」ことを知らされる。毎年アメフト部のキャプテンであるミッチェル(パトリック・シュワルツェネッガー)たちが、「一番ヤリたい女子」や「最高のおしり」など女子生徒をランク付けした卑劣なリストを発表しているのだ。

Netflix映画『モキシー ~私たちのムーブメント~』独占配信中

2人は内気な性格のため傍観しているタイプだが、転入生のルーシー(アリシア・パスクアル=ペーニャ)は違う。初対面で無礼なミッチェルに堂々と反撃し、彼の態度について校長に抗議。しかし、そのせいで「リスト」で下品な称号を与えられてしまう。

その様子を見て火がついたヴィヴィアンは、校内の女性差別に対し怒りをこめた冊子「モキシー」を制作。‟匿名”で「モキシー」を学校中にばらまくと大きな反響を呼び、女生徒たちは団結して反撃に出る。

PR | Paravi独占配信オリジナルドラマ『東京、愛だの、恋だの』大人女子へ贈る恋愛の“処方箋”【ネタバレあり】
次のページ : 内気な女子の成長ストーリー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

shym-o

2021/10/24 09:54

見終わって

3

「空白」

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 アクション おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス ドラマ スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ ホラー

Pick Upピックアップ