映画board

【オールタイムベスト】IMDbで★8.4以上の名作アニメーション映画5選!

『名作アニメーション』の魅力

アニメーション映画は、実写では生み出すことのできない独創的な世界観が魅力です。

スタジオジブリが得意とする紙の上に鉛筆で絵を描き動きを加えていく"セルアニメーション"から、ディズニーピクサーが得意とするコンピューターを使って立体的なキャラクターを生み出す"3DCGアニメーション"までアニメーションの作画手法は多種多様です。

子ども向けに作られているものが多いですが、大人が見ると違った視点で物語を読み取ることができたりするのもアニメーション映画が老若男女に愛される理由のひとつではないでしょうか。

今回は、受賞歴があり大衆からの注目度の高い名作アニメーション映画を5作品ご紹介していきます。

『千と千尋の神隠し』(2001)

千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し

2001年/日本/125分

作品情報 / レビューはこちら

IMDbの評価:★8.6(レビュー数657,068)
制作国:日本
主な声優:入野自由/柊 瑠美/神木隆之介
挿入歌:いつも何度でも

あらすじ

都会から田舎町への引越しが決まり小学校のクラスメイトから別れの花束をもらった千尋。両親とともに車で新しい家へ向かう道中、後部座席で不機嫌そうな顔をしながら花束を握り締めていました。そんな中、千尋を乗せた車は道を間違え森の奥へと迷い込んでしまいます。

森の奥には先の見えない真っ暗なトンネルがあり、その先には"不思議な町"が広がっていました。人気のない町で美味しそうな匂いにつられて店の食べ物を勝手に食べ出す両親。呆れた千尋がひとりで町を散策していると、ひとりの少年・ハクと出会います。

「もと来た場所へ帰れ」と一方的に怒るハクに驚いた千尋は急いで両親の元へ戻ります。しかし、ふたりは豚の姿に変えられてしまい千尋は不思議な町にひとり取り残されることに......。

おすすめポイント

「アカデミー賞」の長編アニメ映画賞を受賞し、国内興行収入ランキング2位の記録を持つ『千と千尋の神隠し』は、アニメーション界の巨匠・宮崎駿の代表作として知られています。

10歳のどこにでもいる普通の少女がひょんなことから神々の集う世界に迷い込み、豚になった両親を助け人間の世界に戻るために奮闘する物語です。スタジオジブリお馴染みの音楽監督・久石譲による哀愁漂う楽曲に乗せて、宮崎駿渾身の独創的な世界観が爆発しています。

(PR)夏休み目前!親子で大満足の恐竜映画『ディノ・キング 恐竜王国と炎の山の冒険』がおすすめ
次のページ : 続いては『ライオン・キング』(1994)をご紹介

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス ドラマ スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ かわいい 歴史

Pick Upピックアップ