映画board

【「梨泰院クラス」のイ・ジュヨン主演作】夢と現実の狭間でもがき苦しむ少女の勇気『野球少女』

性別による線引きがもたらす弊害、その歪さ

 夢との向き合い方や徐々に変化していくコーチとの関係性、母親と娘の絆に焦点を当てて描いていく場面が多い本作であるが、女性という理由でプロになれないスインが物語の根幹をなしている以上、常にその歪さが物語に付き纏う。多くの人に受け入れて貰うべく、考えるキッカケを生み出すべく、より普遍的な人間ドラマに見せるための調節がなされてはいたものの、それでもなお、その歪さには目に余るものがあると思う。

© 2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED

 そこに優劣は存在しないはずなのに、身体の成り立ちが異なるだけで、区別・差別されてきた歴史が確かにあり、先人たちの努力のお陰で不要な偏見や誤解が幾分か取り除かれてきたものの、まだまだ課題や問題は尽きていない。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会のトップの謝罪会見が記憶に新しいが、国のより良き未来を担う政治家でさえも偏見に満ち溢れているのが現実。この事柄に限らず、今では誤りとされている価値観を正しいことであると認識・教育されて育ってきた人々の考えを改めさせるのは容易なことではないし、そういった人々があらゆる実権を握っていることの方が多く、異論を唱えたり刃向かう者がいれば、容易く切り捨てられてしまうこともある。

© 2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED

 劇中において、我が子を想う親の愛情故に、可能性の芽を摘もうとしている場面も見受けられるが、そこには常に希望のようなものがチラついて見えていた。和解することで、誤解を解き理解し合うことで、花開く瞬間が訪れることを想起させられた。しかし、女性蔑視を発端とする歪な現実の数々は、可能性の芽を摘み取るだけではなく、そこにある土すらも腐敗させ、再び種を蒔くことも水を与えることも許さない。そんなドス黒さを宿していた。そのドス黒さは、僕らが生きるこの現実にも確実に蔓延っている。だからこそ、そんな理不尽の数々に正々堂々と真っ向勝負を挑んでいくスインの情熱、周囲の人々と結んでいく絆、絆がもたらす勇気が、目にする者の胸を打つ。100%実話というわけではないが、アン・ヒャンミ選手をモデルにしているという事実が、只のサクセスストーリーでは終わらない大きな説得力を物語にもたらしていた。

Netflixで見られるおすすめの冒険映画 10選|今こそ、“冒険”しよう。
次のページ : 総合評価

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

ミヤザキタケル

1986年、長野県生まれ。 2015年より「映画アドバイザー」として活動を始める。 WOWOW...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Kenta Koyama

2021/04/30 20:09

5

「ノマドランド」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/5/10 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ 邦画 ドラマ アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ かわいい ミステリー・サスペンス ホラー アメコミ

Pick Upピックアップ