映画board

【ヒーローvsヒーロー】マーベル&DCコミックス、アメコミヒーローたちの頂上決戦シリーズ映画

■アイアンマンとキャプテン・アメリカ

『アイアンマン』(2008)

世界最大規模の軍事企業スターク・インダストリーズの社長を務めるトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)は、自社で開発したミサイルをアフガニスタンで紹介するが、そこでテロリストに囚われてしまい武器開発を強要される。何とか脱出に成功したトニーはその体験からテロ組織と闘うことを決意。「アイアンマン」となって撲滅に乗り出すのだった。

シリーズ映画として歴代世界興行収入堂々の1位を保持するマーベルコミックスのクロスオーバー企画「マーベル・シネマティック・ユニバース」。記念すべき第1弾である本作は、『ザスーラ』(2005)のジョン・ファヴローが監督を担当し、当時薬物中毒が問題視されていたロバート・ダウニー・Jr.が主人公に大抜擢された。結果、不屈のニューヒーローの誕生に世界中が熱狂することとなった。

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)

時は第2次世界大戦中。ニューヨークに住むスティーブ・ロジャースは、軍に志願するものの生まれつき病弱であったため入隊が認められなかった。しかし軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」によって強靭な肉体を手にしたスティーブは、「キャプテン・アメリカ」として凶悪な敵を倒していくようになる。

「MCU」シリーズ第5弾となる本作は、『ジュマンジ』(1995)などの名匠ジョー・ジョンストンが監督を担当し、ひ弱な男性から一変してムキムキの超マッチョに様変わりするクリス・エヴァンスの肉体美が何よりインパクトがある。その年の「スクリーム賞」では見事スーパーヒーロー賞に輝いている。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : 「アベンジャーズ」の対立構造

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

加賀谷健

プロデュース業、時々映画ライター。BANGER!!!、リアルサウンド映画部、FILMAGA、他メ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

shym-o

2021/10/24 09:54

見終わって

3

「空白」

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ アクション ミステリー・サスペンス スパイダーマン:ホームカミング ホラー コメディ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Pick Upピックアップ