映画board

2大ファンタジーロマン、英雄たちは永遠に。「SW」「ハリポタ」新シリーズ全作品解説

■「SW」シークエル・トリロジー

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)

砂漠の惑星ジャクーで孤独に暮らすレイ(デイジー・リドリー)は、砂漠を彷徨っていたドロイドBB-8と出会う。BB-8は突然姿をくらましたジェダイ騎士の生き残りであるルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)への手がかりを持っており、帝国軍の残党ファースト・オーダーに狙われているのだった……。

2012年のウォルト・ディズニー・カンパニーによるルーカスフィルム買収後、新体制で始まった続3部作の第1章であり、シリーズ全体のエピソード7となる本作。人気実力派俳優アダム・ドライバー扮するカイロ・レンがダース・ベイダーの孫というキャラクター設定で登場し、強烈な存在感を放っている。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)

再び銀河を支配しようと目論むファースト・オーダーは、最高指導者スノークの下、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)とレイア・オーガナ(キャリー・フィッシャー)の息子であり、ダース・ベイダーの孫であるカイロ・レン(アダム・ドライバー)の機動力によってレジスタンスと激しい闘いを繰り広げていた。一方、孤島に身を隠していたルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)を発見したレイ(デイジー・リドリー)は説得を続けるのだが……。

「スター・ウォーズ」シリーズの続3部作であるシークエル・トリロジーの第2章となる本作では、ダース・ベイダーの意志を継ごうとするカイロ・レンとジェダイ唯一の生き残りであるルーク・スカイウォーカーとの激闘が描かれる。ファースト・オーダーの支配に抵抗するレジスタンスを率いるレイア・オーガナを旧3部作の第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』から演じていたキャリー・フィッシャーは本作が遺作となった。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019)

旧3部作、新・続3部作を合わせるとシリーズ世界興収としては「マーベル・シネマティック・ユニバース」に次ぐ堂々の歴代2位にランクしている「スター・ウォーズ」シリーズがエピソード9として遂に完結。銀河の光と闇の歴史を刻んできたスカイウォーカー一家の壮大な物語の結末に世界中の注目が集まった。

監督は続3部作の第1章『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でも監督を務めたJ・J・エイブラムスが担当。デイジー・リドリー演じる善のレイとアダム・ドライバー扮する悪のカイロ・レンとの宿命の闘いにエイブラムス監督が壮大なクライマックスを演出する。

Amazonプライムビデオで観られる子ども向け映画 おすすめ25選
次のページ : 英雄たちのスピンオフ作品

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

バンビーノ(加賀谷健)

プロデュース業、時々映画ライター。BANGER!!!、リアルサウンド映画部、FILMAGA、他メ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/4/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

洋画 アメコミ ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ マーベル セクシー きれい 邦画 アクション コメディ

Pick Upピックアップ