映画board

【待望の新作始動!】奮闘し続けるアメリカ映画の巨匠ロバート・ゼメキス監督の足跡

演出中のロバート・ゼメキス監督

http://cinetri.jp/photo/news/flight_coming_main.jpg

実はこんなブラック・コメディを手掛けていた!?

『永遠に美しく…』(1992)

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/d74ab11779087cccc0f86b5fa85f77cd7b7c4cc8/store/fitpad/260/364/c22563aa93ed646b5cb413bc0adcebd756780308ecaffe149381630c386e/3231.jpg

ゼメキス監督と言えば、やはり世界的大ヒット作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズをすぐに思い浮かべてしまうが、シリーズ完結直後に製作されたこの『永遠に美しく…』も監督としての特徴が顕著である。
永遠の若さが得られる秘薬を手に入れた落ち目の女優二人とその間に挟まれ翻弄される元美容外科医の男のドタバタ劇がコミカルにかつブラックに描かれる。
大作シリーズを手掛けた後だからか、肩の力が抜けて作られた感のある本作は、ゼメキス監督らしいファンタジックな想像力が存分に発揮されている。

アカデミー賞受賞作品『フォレスト・ガンプ/一期一会』(1994)

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/93f210bfd277e46c88faae6ff209e2635d8f923d/store/fitpad/260/364/c519da31db15bd13e5cc9d4998ac40776cab22877d7c1c2159db2d52b1ec/41uBZ-TuUOL.jpg

ゼメキス監督の興味はファンタジー・アニメーション作品へ

第67回アカデミー賞作品賞・監督賞・主演男優賞他を見事受賞した『フォレスト・ガンプ/一期一会』(1994)以来2度目のタッグとなるトム・ハンクス主演『キャスト・アウェイ』(2000)を撮り終えたゼメキス監督は、次にVFX技術を駆使した3DCGアニメーション作品の製作に意欲を示す。

『ポーラー・エクスプレス』(2004)

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/a7d7e1fc281d69c610c4238a710e1c83545bd600/store/fitpad/260/364/85b49535916a7f7cf49d9dfc3ee41e48c1fbc54ae0f035f8c93c2191da69/16169.jpg

クリスマスイブの夜、サンタクロースを信じない少年が蒸気機関車“ポーラー・エクスプレス”に乗って、北極点を目指す旅に出る。
ゼメキス監督が初めて手掛けた全編フルCGアニメーション作品だ。
主演はトム・ハンクスが務めているが、実際の役者の動きをモーションキャプチャ技術で記録し、リアルな動きを再現することに成功している。
本作以降、アニメーション作品が2作続けて製作されている。

『ベオウルフ/呪われし勇者』(2007)

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/3e77bd411f6f18d183f88308e065157b80eca96a/store/fitpad/260/364/b165145b5c8e847c05cde9935288521bff5456e1efef49ecc2d107b00124/15879.jpg

『Disney's クリスマス・キャロル』(2009)

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/60407048f2871402b641bce4f2bd241726ff89ca/store/fitpad/260/364/5910fed1ce59309a47c3badc72d0ad2c28c87fc9584c972f0d7a2b62f9e4/23439.jpg

これぞアメリカ映画!と言うべき注目の近作

『キャスト・アウェイ』以来10年ぶりに実写映画の製作に戻ったゼメキス監督の映画的感覚はより洗練され、誰もが「面白い!」と思うようなアメリカ映画の良作を立て続けに製作している。

『フライト』(2012)

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/8a2ae4b6624c215a5692257063782bd1f4fb161c/store/fitpad/260/364/3ea84bf0dc3a3ba9b33ab5d2e46d245386b62b41c369fc5391ff09010d57/23166.jpg

『ザ・ウォーク』(2015)

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/67a0f2a06f88a98059aa697ca3af8c07de83234e/store/fitpad/260/364/a85071eabbe7c40abd50b5102013b113f0c3a0c824666333af1de5fda722/30018.jpg

『マリアンヌ』(2016)

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/653374677dbc28078a08d8af6d6ece3f8b1a4ad6/store/fitpad/260/364/f8b5eab880ab6cd7a8cb92894d382bf852b05caf8dbe5ba5372595528df9/マリアンヌ_日本オリジナルポスター.jpg

『フライト』では航空機の胴体着陸を題材にし、『ザ・ウォーク』ではワールドトレードセンターで綱渡りに挑戦する大道芸人の勇姿を活写し、“空中映画”によって往年の演出力を発揮したゼメキス監督が次に発表した『マリアンヌ』の出来栄えは特筆すべきだろう。
ここでは、現代アメリカ映画を牽引してきた老監督の熟慮と柔軟性が洗練の極みに達している。
どうか『マリアンヌ』の艶やかな画面に身体ごと浸かってもらいたい。

『マリアンヌ』演出中のゼメキス監督

http://eigajoho.com/wp-content/uploads/2017/01/マリアンヌ_ロバート・ゼメキス0e-560x198.jpg

そして待望の新作は…

先日、製作が発表されたのはイギリスの児童小説作家ロアルド・ダールの『魔女がいっぱい』の実写化だ。
魔女の集会に迷い込んでしまった少年が祖母とともに奮闘する冒険が描かれる。
主演は、今最も注目を集める女優アン・ハサウェイが務めると報じられている。

主演予定のアン・ハサウェイ

https://www.cinemacafe.net/imgs/thumb_h1/223647.jpg

ダールの小説を原作とする映画には、ティム・バートン監督の『チャーリーとチョコレート工場』(2005)やスティーヴン・スピルバーグ監督の『BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(2016)など傑作が多い。これは、ゼメキス監督がメガホンをとる新作にもやはり相当の期待を寄せてよいはずだ。

平成・令和 仮面ライダー歴代ヒロイン女優 人気ランキングTOP10

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  12枚

Writer info

バンビーノ

プロデュース業、時々映画ライター。BANGER!!!、リアルサウンド映画部、FILMAGA、他メ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/23 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング ジャンゴ 繋がれざる者 編集部選(おすすめ映画特集) ジョーカー(2019) 洋画 ライフ・イズ・ビューティフル 最強のふたり アクション ボヘミアン・ラプソディ

Pick Upピックアップ