映画board

【時間を作ってでも読みたくなる!】おすすめ漫画45選(2021年版)

夢と感動が詰まってる!ワクワクが止まらない冒険漫画

『七つの大罪』

(鈴木央/講談社/週刊少年マガジン/全41巻/完結)

<あらすじ>
大国・リオネス王国では魔力を持つ「聖騎士」が増長し、彼らが各地で騒動により国内は荒れています。そんな中、第三王女・エリザベスは、「七つの大罪」の団長・メリオダスに力を借りるべく城を抜け出します。「七つの大罪」とは、大罪人で構成された世界最強と噂される騎士団。城を出たエリザベスが聖騎士に追われ、命からがら一つの酒場へと辿り着きます。その店の店主こそが、エリザベスが探していたメリオダスだったのです。ここからメリオダスとエリザベスの長きに渡る旅が始まりますーー。

<おすすめポイント>
「大罪」を犯した“とされる”7人の物語が描かれます。真実を求め旅に出る物語からは、この正義は、他の誰かにとっての悪かもしれない、そしてその逆だってあるなどと深く考えさせられます。それぞれのキャラクターが自分の信じた正義に突き進む姿はカッコイイ!

<こんな方におすすめ>
冒険ものが好き、ファンタジーが好き、恋愛要素も楽しみたい、人間、妖精、巨人、女神、魔族など様々な種族が登場する物語が好き、正義のために突き進む熱いキャラが好き、という方におすすめです。

<メディアミックス情報>
アニメは第1期、『聖戦の予兆』、『戒めの復活』、『逆襲の逆鱗』放送され、現在最終章となる『七つの大罪 憤怒の審判』が放送中です。劇場版は2018年公開の『七つの大罪 天空の囚われ人』に続き、『七つの大罪 光に呪われし者たち』が2021年7月2日に公開予定。新作劇場版は、鈴木先生描き下ろしの完全新作オリジナルストーリーで、現在放送中のテレビアニメ最終章のその先が描かれます。2021年1月27日より、続編『黙示録の四騎士』の連載が週刊少年マガジンで開始しています。小説やゲーム展開もありの人気作。

『王様ランキング』

(十日草輔/KADOKAWA/マンガハック/10巻/連載中)

<あらすじ>
あるところに、耳が聞こえず口もきけない王子・ボッジがいました。国民の誰もが彼を馬鹿にしていましたが、ボッジは心に秘めた熱い想いを持ち続けていました。そして、彼は自分の不運な状況にもくじけず、たくましく成長していきます。

<おすすめポイント>
何もとりえがなさそうに見える主人公が、生来の純粋さと優しさで周囲を巻き込み成長する様子に心温まります。かわいらしい絵ですが、内容はとても奥深い! 胸アツな展開もあれば、昔話や童話のような学び的な要素も含む作品です。ボッジの相棒となるカゲ、彼らとは敵対するキャラクターのヒリング、ボッジの武芸の師匠・デスパー、ボッジとボッス王国の跡目争いをするダイダ、ボッス王国四天王など、魅力的なキャラクターがたくさん登場するので、お気に入りキャラが見つかるはず!

<こんな方におすすめ>
心優しい主人公が好き、応援したくなるキャラクターが好き、泣ける作品が好き、名言が好き、キャラクターの表情や行動から感情の揺れ動きが感じ取れる、そんな方におすすめです。

<メディアミックス情報>
2021年10月にアニメ化決定! 期待大です。

『メイドインアビス』

(つくしあきひと/竹書房/ WEBコミックガンマ/9巻/連載中)

<あらすじ>
謎に包まれた大穴アビスの探索に挑む少女リコは、探窟家として駆けだしの「赤笛」として修業中の身。夢は、かつてアビス深部に消えた母親ライザの消息を追うことです。ある日、リコは機械の体を持つ少年レグと出会います。しかし、レグは自分が何者でどこから来たのか覚えていません。完全に記憶を失っていたのです。リコは母親を探すため、レグは自分が何者かを知るため、生きては帰れないといわれるアビスの深層に挑みます!

<おすすめポイント>
かわいらしいキャラクターのビジュアルから、ほのぼのとした冒険ファンタジーを想像しがちですが、物語の展開はとてもシリアスでそのギャップにハマると抜け出せなくなるという声が多い人気作です。生と死、ハードなドラマ展開、作り込まれた設定と描写に引き込まれるダークファンタジーです。

<こんな方におすすめ>
かわいい絵柄が好き、命をかけた冒険物語が好き、ダークな世界観が好き、作り込まれた設定を読み解くのが好き、欲望と闇が渦巻く世界観が好物、という方におすすめです。

<メディアミックス情報>
2017年にTVアニメ化され、2019年には劇場版としてTVシリーズを再編集した前編・後編の2部作が上映されました。2020年1月には新作エピソードが描かれた劇場アニメ『劇場版「メイドインアビス」-深き魂の黎明-』も公開されました。

<メディアミックス情報>
2015年、2017年の2回にわたり、綾野剛主演で実写ドラマ化した人気作。実写ドラマを観た後は、鴻鳥サクラが綾野剛にしか見えなくなるほど、ビジュアルの再現度も高かったドラマです。

『ONE PIECE』

(尾田栄一郎/集英社/週刊少年ジャンプ/98巻/連載中)

<あらすじ>
処刑前の海賊王「ゴール・D・ロジャー」が言い放った一言により「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」の存在が明らかにされます。これにより大海賊時代の幕があけるのです。主人公・ルフィは、海賊王になるために17歳で一人航海に出ます。しかし、小舟で大海原に出たルフィは、いきなり大渦にのまれてしまいます。大渦にのまれたルフィが漂着したのは、アルビダの海賊船。ルフィは、海賊船の雑用係・コビーと出会います。海軍に入ることを夢見ているけれど、アルビダへの恐怖により逃げ出すことが出来なかったコビーは、ルフィの覚悟に感化され、ルフィと共にアルビダのもとを去るのですーー。

<おすすめポイント>
もはや説明不要の国民的漫画でその人気は全世界に広がっています。仲間思いのルフィの想い、海賊王になるという夢を成し遂げようとする意志の強さに感動し、熱い涙が流れまくる! 個性的なキャラクターたちの名言がクセになります。

<こんな方におすすめ>
冒険が好き、仲間想いのキャラクターが好き、叶えたい夢がある、海が好き、海賊が好き、胸アツな展開が好き、泣ける感動物語が好きな方におすすめ。世界で人気の作品なので、「ONE PIECE」を共通言語に、海外の漫画好きとも会話が弾む?!

<メディアミックス情報>
メディアミックスといえば「ONE PIECE」といっても過言ではありません。TVアニメ、映画、ゲームそして、舞台化もされている大人気作品です。これまで公開された映画は14本。アニメは全部で25シリーズが放送されています。ずっと続いてほしい作品ですが、結末を知りたいというファンも多いのでは?!


『FAIRY TAIL』

(真島ヒロ/講談社/週刊少年マガジン/全63巻/完結)

<あらすじ>
世界中に幾多も存在する魔導士ギルド。そこは、魔導士達に仕事の仲介などをする組合組織です。立派な魔導士を目指す少女ルーシィは、ひょんなことから火を食べ火を吐き火を纏う滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)のナツと喋る青い猫ハッピーと出会い、彼らの所属するギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に加入します。王国最強と謳われながらも問題児だらけの「妖精の尻尾」ですが、ルーシィはナツとハッピーとチームを組んで様々な依頼に挑みます。

<おすすめポイント>
たくさんのキャラと魔法がでてくるのが最大の見どころ。笑いあり、涙ありの王道ファンタジーで安心して読み進められます。小さい子どもにも読みやすいのもポイント。冒険ものやバトルものは登場キャラが多かったり、技が複雑だったりすると、途中で挫折なんてこともありますが、分かりやすさと読みやすさで離脱せつに読み続けられます。

<こんな方におすすめ>
超能力・特殊能力を持つキャラクターが好きな方、超能力格闘バトルが好きな方、魔法が好き、魅力的なキャラが好き、テンポのよいストーリー展開が好き、笑あり、涙ありのストーリーも好き、仲間の大切さを感じたい、名言多い作品が好き、という方におすすめです。

<メディアミックス情報>
TVアニメは3期まで放送され、劇場アニメは2012年に『劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女』が、2015年に『劇場版 FAIRY TAIL -DRAGON CRY-』が公開されています。また、スピンオフ作品も『FAIRY TAIL ZERØ』『FAIRY TAIL ブルー・ミストラル』『FAIRY GIRLS』『FAIRY TAIL外伝』『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST』『FAIRY TAIL ハッピーの大冒険』『FAIRY TAIL CITY HERO』など多数登場しています。

2021年注目漫画はコレ!

『るろうに剣心—明治剣客浪漫譚—』

(和月伸宏/集英社/週刊少年ジャンプ/全28巻/完結)

<あらすじ>
逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓う流浪人・緋村剣心。彼こそが維新志士の中で最強無比の伝説をもつ「人斬り抜刀斎」でした。維新後、その熱き想いで人々を守り続けた流浪人・剣心の活躍を描きます。

<おすすめポイント>
アクション要素もヒューマンドラマ的要素もたっぷりと詰め込まれた人気作。それぞれのキャラクターに戦う理由があるのですが、特に惹かれるのはカッコよくて強い敵キャラの志々雄。顔も体も包帯ぐるぐる巻きで、その素顔はほとんど見えないのですが、なぜか引きつけられてしまいます。野心があって、熱気があって、エネルギーが満ち満ちているキャラなのですが、一方で志々雄が抱える弱点にグッときたりもしてしまう。お気に入りキャラを見つけると物語に入り込めてより世界観が楽しめます。

<こんな方におすすめ>
剣豪が好き、殺陣のシーンが好き、時代劇が好き、幕末から明治にかけての時代が好き、謎めいた主人公が好き、歴史が好き、着物、和物が好きな方にぜひ!

<メディアミックス情報>
佐藤健主演のアクション超大作『るろうに剣心』シリーズの原作。映画は完結編となる『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』が2021年、2作連続公開となります。映画で結末を見届けてからでもよし、原作をイッキ読みして映画に備えるもよし。原作と映画を比較しながら楽しんで!

『映画大好きポンポさん』

(杉谷庄吾【人間プラモ】/KADOKAWA/ジーンピクシブ/2巻/連載中)

<あらすじ>
映画の都「ニャリウッド」にある「ペーターゼンフィルム」の敏腕プロデューサー、ポンポネット、通称ポンポさんは、映画のオーディションを受けにきた新人女優のナタリーに何か惹かれるものを感じ、若手女優ミスティアの付き人に起用します。その一方で、ポンポさんのもとでアシスタントとして働くジーンを、自身が執筆した新作映画の監督に抜擢するのです。

<おすすめポイント>
映画好きな人はもちろん、映画作りに携わっている人、映画作りの裏側を知りたい人、そして、あらゆる創作に携わる人に刺さるものづくりの現場のお話です。ポンポさんは敏腕プロデューサーで数々のヒット作を生み出しているので、セリフにも説得力あり! 刺さる名言から勇気がもらえます。

<こんな方におすすめ>
映画作りに携わっている人、映画監督、プロデューサー、俳優を目指している人、何かしらの創作に携わっている人、苦しい創作の先には夢があってほしいと思っている人、背中を押してもらいたい人、夢を見たい人、夢を見る人を応援したい人、映画を愛するすべての人が人が楽しめる漫画です。

<メディアミックス情報>
2021年に公開となる劇場アニメーション『映画大好きポンポさん』。映画製作現場の裏側をリアルに描く、夢と狂気渦巻くヒューマンドラマとなっています。ジーンくんが挑む波乱万丈の撮影にドキドキ。映画好きが楽しめる小ネタもたくさん仕込まれていて、とても魅力的な作品になっています!

『名探偵コナン』

(青山剛昌/小学館/週刊少年サンデー/99巻/連載中)

<あらすじ>
推理作家の父と元女優の母を持ち、シャーロック・ホームズを敬愛する高校生探偵・工藤新一は、大人顔負けの推理力と洞察力で「日本警察の救世主」として活躍していました。ある日。幼なじみの毛利蘭と遊園地に遊びに行った際に、謎の組織の取引現場を目撃してしまい、組織の仲間・ジンにより毒薬を飲まされ、体が縮んでしまい、小学1年生の体に。自分が生きていることを組織に知られたら、再び命が狙われてしまう。隣人の阿笠博士のアドバイスにより、正体を隠して江戸川コナンを名乗り、蘭の家に居候することに。コナンとして周囲で起きる事件を次々と解決しながら、元の体を取り戻すために、謎に包まれた“黒の組織”の陰謀を追っていきますーー。

<おすすめポイント>
映画でメインに起用されるなど、魅力的なキャラクターが多数登場。しかもハイスペック揃いという点に惹かれます。怪盗キッドはIQ400の頭脳を持ち、服部平次は英語も剣道もバイクも得意で新一と同レベルの推理力あり、黒の組織を追うFBI捜査官の赤井秀一は、凄腕のスナイパー、そんな赤井から「敵に回したくない男」と警戒される降谷零(安室透)、元「黒の組織」のメンバーで新一の体を縮めた薬APTX4869の開発者の灰原哀など。すごいメンバーが揃っています。派手なアクション、ラブコメ要素もありで、読み応えのある本格ミステリーは、一度ハマったら抜け出せません!

<こんな方におすすめ>
推理が好き、シャーロック・ホームズが好き、ミステリーが好き、時間をかけて漫画を読むのが苦にならない、警察組織に興味ありの方におすすめです。

<メディアミックス情報>
GWはコナン映画が恒例行事となっていますが、新型コロナウイルスの影響により、公開が1年延びて、コナン映画がスタートして以来、コナンの新作映画を観ることができない初めての年となった2020年。待ちに待った新作、劇場版第24弾がついに2021年公開となり、人気キャラクター・赤井秀一とその家族がスクリーンに集結する物語が描かれています。また、過去に5回の実写ドラマ化。小栗旬主演、溝端淳平主演でそれぞれ2作ずつドラマスペシャル、溝端主演の連続ドラマが登場しています。

『賭ケグルイ』

(原作:河本ほむら 作画:尚村透/スクウェア・エニックス/月刊ガンガンJOKER/14巻/連載中)

<あらすじ>
ギャンブルの強さがそのまま学校での権力になる、ギャンブルが全ての学校「私立百花学園」。性格がよく、狂った学園に馴染みきれていない主人公の鈴井はギャンブルに負け、借金を負い、生徒会の決めた「ポチミケ」制度によりポチとして家畜同然の学校生活を送っています。そこに美人でおしとやかな蛇喰夢子が転校してきますが、彼女はギャンブルをすると豹変。リスクが大きければ大きいほど快感を感じるという、ギャンブル狂だったのです。そんな夢子が学園の才能(猛者)たちを喰いつぶすストーリーが始まりますーー。

<おすすめポイント>
勉強でもスポーツでもなく、ギャンブルの強さがすべてという階級制度が存在する学園モノ、この特殊な設定だけでも興味が湧きます。ただ、ギャンブルに狂った学校ではなく、将来「人を使う立場」となる人物を育てるために、駆け引きや心理戦、勝負どきの強さが必要と考え、博才をすべてとしているという理由がさらにおもしろい! 超個性的なキャラクターによる頭脳戦、心理戦、さまざまな駆け引きのスリルが心地よく感じる作品です。

<こんな方におすすめ>
ギャンブルに興味がある、スリルが好き、学園ものが好き、ぶっ飛んだキャラクターが好き、ハラハラドキドキしたい、心理戦が好き、ダークな世界観が好き、表情豊かなキャラクターが好きな方は、ハマります!

<メディアミックス情報>
2021年にオリジナルストーリーの映画化、劇場版第2弾となる『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』が公開されます。2019年公開の前作『映画 賭ケグルイ』もTVドラマシーズン2から続く完全オリジナルストーリーが描かれました。浜辺美波、高杉真宙らキャスト陣のぶっ飛んだ演技で、映画もドラマも話題に。TVアニメも第2期まで放送される人気シリーズです。

『珈琲いかがでしょう』

(コナリミサト/マッグガーデン/ウェブコミックマガジンEDEN/全3巻/完結)

<あらすじ>
タコのマークの移動珈琲屋「タコ珈琲」の店主・青山一は一杯ごとに豆を挽き、お客様に合った珈琲を丁寧に淹れることで人々の心をほぐします。しかし、いつも笑顔の一には誰も予測出来ない秘められた過去が存在していたのですーー。

<おすすめポイント>
イケメンマスター・青山が丁寧に珈琲を淹れる移動式珈琲屋には、悩みを抱えた人が続々と集まります。人気漫画『凪のお暇』の作者、コナリミサト先生の描く本作は、ポンと背中を押してくれるような優しく、温かいヒューマンドラマです。悩みの解決法を珈琲に例えて伝えているのもポイント。もちろん、珈琲豆の種類なども丁寧に説明してくれるので、珈琲の知識も得られます。珈琲片手に読みたい、そんな作品です。

<こんな方におすすめ>
珈琲が好きな方、まったりとした時間を過ごしたい方、幸せな気分に浸りたい方、疲れている方、癒されたい方はぜひ!

<メディアミックス情報>
2021年4月期に中村倫也主演のドラマが放送(本編放送後には磯村勇斗演じるぺいが主人公のスピンオフドラマが配信)、さらに、アニメは全30話がアプリで配信されました。


---

Text/タナカシノブ
通信社・新聞社・ゲーム会社・映像制作会社を経て、2015年9月よりフリーライターとして活動中。映画、ライブ、歌舞伎、落語、美術館にふらりと行くのが好き。たのしい情報をお届けしていきます!

初回掲載日:2021/03/19
内容更新日:2021/04/20

(PR)夏休み目前!親子で大満足の恐竜映画『ディノ・キング 恐竜王国と炎の山の冒険』がおすすめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

映画board編集部

今日見る映画が見つかる。 映画boardは映画に関連するニュースや作品情報、レビュー...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ アクション スパイダーマン:ホームカミング ミステリー・サスペンス マーベル かわいい ホラー

Pick Upピックアップ