映画board

【時間を作ってでも読みたくなる!】おすすめ漫画45選(2021年版)

今日は何を読む?面白いおすすめ漫画

漫画を読むとき、みなさんはどんな基準で作品選びをしますか? 好きなジャンル、その日の気分、話題性など、選ぶ基準はさまざまです。漫画を読みアニメや実写映画・ドラマをチェックしたり、アニメや実写映画・ドラマを観てから原作が気になって読んでみるというパターンもありますよね。今回ご紹介する漫画は、個人的な好みも入れつつ、メディアミックス展開中の作品や、今後メディアミックス展開が期待される(期待の声が大きいもの)を中心にセレクトしたもの。胸がアツくなる青春漫画、読むだけで知識が得られる学べる漫画、クスッと笑えるギャグ漫画や心が温まる漫画、やっぱり愛って大事!と思わずにはいられない恋愛漫画、医療現場のリアルが分かる医療漫画やワクワクが止まらない冒険漫画など様々なテーマでご紹介していきます!

こちらに記載の巻数、メディアミックス情報は、2021年4月20日時点のものとなります。
あらかじめご了承ください。

役立つ情報が盛り沢山!学べる漫画

『Dr.STONE』

(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi/集英社/週刊少年ジャンプ/20巻/連載中)

<あらすじ>
全人類が謎の石化により滅んでしまった3000年後の地球が舞台。石化から目覚めた天才科学少年の千空は、自分の持つ科学知識をフルに使い、ゼロから文明を復活させ「科学王国」を創ることを決意します。

<おすすめポイント>
超天才科学少年の主人公・千空が電気もガスもない石器時代で、さまざまなものを作り出します。携帯電話やレコード、ダイナマイトに戦車まで。気が遠くなるような作業もあるけれど、科学に興味がなくてもとワクワク気分が味わえるし、何より、わかりやすい! 教科書なら眠くなってしまう内容も、努力、友情、勝利要素もふんだんに盛り込まれ、テンポよく読む進めることができます。千空の科学知識のすごさと現代の科学技術の素晴らしさに改めて気づくはず!

<こんな方におすすめ>
科学好きはもちろん、人類が滅んだ世界で一人生き残ったらなどと妄想したことがある人は必見。知的好奇心をくすぐる作品を求めている方にもおすすめです。

<メディアミックス情報>
アニメはシーズン2まで放送され、続編制作も決定。次なる冒険の舞台は大海原!!

『ゴールデンカムイ』

(野田サトル/集英社/週刊ヤングジャンプ/25巻/連載中)

<あらすじ>
主人公は日露戦争帰りの元軍人・杉元佐一。一攫千金を夢見て、北海道で砂金採取していた杉元は、山で出会った男からアイヌが秘蔵していた8億円の埋蔵金の存在を聞きつけます。杉本はアイヌ人の少女・アシリパの協力で、埋蔵金獲得レースに挑みます。

<おすすめポイント>
主人公・杉元佐一とアイヌの少女・アシリパ。このコンビの絶妙な掛け合いがクセになります。ノリがよくて気の良い兄貴的キャラの杉元は、いざ戦いとなると銃弾やヒグマも吹っ飛ばすほどの強さを発揮します。アシリパは狩りの仕方やアイヌ語など、生き抜くための知恵を杉元に教え、行動を共にする凸凹コンビは持ちつ持たれつのバランスがよい関係。杉元がアシリパのジビエ料理に舌鼓を打つシーンも大きな見どころです。

<こんな方におすすめ>
冒険、歴史、文化、(狩猟)グルメ、ギャグが好きな方。1冊で何度美味しんだ!、と叫びたくなるほどいろんなジャンルが詰め込まれた贅沢漫画です。

<メディアミックス情報>
アニメは第三期が放送中。

『はたらく細胞』

(清水茜/講談社/月刊少年シリウス/全6巻/完結)

<あらすじ>
肺炎球菌にスギ花粉症、インフルエンザに擦り傷。次々と体を襲う脅威に、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞にT細胞。人間の体内で24時間365時間休みなく働く細胞たちの擬人化漫画です。

<おすすめポイント>
漫画に登場する細胞たちのキャラクター性とその役割が抜群に合っているのが最大の魅力です。人間の身体の中の細胞には、細胞ごとにさまざまな役割があります。実際の細胞の役割に基づき、見た目や性格に表現されているので、イメージはクリアに伝わり本当にわかりやすい! 人間の身体の中の物語が描かれ、実際に自分の身体の中で、この世界が広がっていると想像するだけで、ワクワクすると同時に、細胞への感謝の気持ちと、自分の身体を大切いしよう、気遣おうと思える作品です。

<こんな方におすすめ>
自分の体の中で何が起こっているのか知りたい方、かわいいキャラクターに癒されたい方、明日も元気に働くぞ!という気分になりたい方。学んで、癒され、元気がもらえる漫画です。

<メディアミックス情報>
アニメは特別編も含む第2期まで放送。原作者監修のもと、多数のスピンオフ漫画「はたらく細菌」「はたらく細菌Neo」「はたらかない細胞」「はたらく細胞BLACK」「はたらく細胞フレンド」「はたらく血小板ちゃん」「はたらく細胞BABY」「はたらく細胞LADY」「はたらく細胞WHITE」などが講談社漫画雑誌各誌で連載されています。アニメ版のイラストを使用した小学生向けの図鑑も興味があればぜひ!

『宇宙兄弟』

(小山宙哉/講談社/モーニング/39巻/連載中)

<あらすじ>
子どもの頃、星空を眺めながら約束を交わした兄・六太と弟・日々人。2025年、弟は約束通り宇宙飛行士になり、月面の第一次長期滞在クルーの一員となっていました。一方、会社をクビになっていた無職の兄・六太。弟・日々人からの1通のメールにより、兄も再び宇宙を目指し始めます!

<おすすめポイント>
弟に触発された兄が、遅ればせながら夢だった宇宙飛行士を目指す! 目標を達成するためには挑戦しなければ始まらない。年齢や自分の現状を言い訳にしないで取り組むことが大切だと教えてくれます。宇宙飛行士になるための知識はもちろん、宇宙に関する知識や情報、さらに、宇宙探査に関する知識まで、丁寧に細かく学べるのも本作のおすすめポイントです。

<こんな方におすすめ>
夢を諦めたくない人、子ども時代の夢を叶えたいと思っている人、宇宙が好きな人、宇宙に興味がある人、楽しく宇宙を学びたい人、楽しい家族の話が好きな人、胸アツな物語が好き、兄弟、家族の絆の物語が好きという方はぜひ!

<メディアミックス情報>
アニメは2012年から2014年まで放送され、アニメ映画は2014年に『宇宙兄弟#0』のタイトルで公開されました。実写映画は2012年に小栗旬×岡田将生のW主演で公開さらえ、イギリスのロックバンド、コールドプレイが日本映画に初の楽曲提供したことでも話題に。日本人宇宙飛行士の野口聡一、伝説的な宇宙飛行士のバズ・オルドリンが本人役で特別出演しているのも見どころ!

夢中になれるって素晴らしい!胸がアツくなる青春漫画

『ブルーピリオド』

(山口つばさ/講談社/月刊アフタヌーン/9巻/連載中)

<あらすじ>
成績優秀でスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつも、どこか空虚な焦燥感を持ちながら生きる高校生・谷口八虎は、ある日1枚の絵に心が奪われます。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じることに。美大を目指し青春を燃やす、アツいお受験物語!

<おすすめポイント>
文化系ですが、熱血スポ根漫画と呼ばれる本作。美術に興味がある人はもちろん、ものづくりや何かに没頭したことがある人なら胸を打たれること間違いなし。作中には実在の画家が描いた絵が使用されているのもおもしろいところ。作者の山口つばさ先生は、東京藝大出身。自らの経験をもとに描かれた美大受験の様子はとてもリアル。胸に刺さる名言が多いのも作品の大きな魅力です。

<こんな方におすすめ>
美大を目指している方、絵が好きな方、ひとつのことに没頭して青春時代を過ごした方などに刺さります! お受験ものが好きな方もぜひ。

<メディアミックス情報>
2021年TVアニメ化決定!

『3月のライオン』

(羽海野チカ/白泉社/ヤングアニマル/14巻/連載中)

<あらすじ>
中学生で史上5人目のプロ棋士となった主人公の桐山零。順風満帆に見える彼の半生は波乱に満ちていました。夢も家族も居場所も失い、人と関わることが苦手な孤独な少年・桐山は、3人姉妹と祖父で暮らす川本家との出会いをきっかけに、閉ざしていた自分の世界を、ゆっくりと確かに広げていきます。

<おすすめポイント>
将棋が題材ですが、将棋を知らなくても楽しめるのが大きなポイント。勝負の世界で戦う騎士たちの心理描写がとても丁寧に、繊細に表現されています。もちろん、迫力の対局シーンは随所に登場するので、将棋の醍醐味も堪能できます。巻末には将棋コラムもあるので、将棋ファンも楽しめます。藤井聡太二冠により空前の将棋ブームが到来している今こそ、おすすめの漫画です。

<こんな方におすすめ>
主人公だけでなく、さまざまな登場人物が何かを取り戻していく優しい物語です。背中を押してほしい方、勇気をもらいたい方におすすめです。心に響く名言の多く、グッと心をつかまれます。

<メディアミックス情報>
アニメは第2シリーズまで放送され、神木隆之介が主演を務めた実写映画は2017年に公開されました。

『スラムダンク』

(井上雄彦/集英社/週刊少年ジャンプ/全31巻/完結)

<あらすじ>
中学まで地元でも超有名な不良少年だった主人公の桜木花道。長身で目つきが悪く、赤い髪の不良少年は、ケンカは強いけれど女の子にはめっぽう弱い。そんな花道が一目惚れしたかわいい女の子・赤城晴子にモテたいがためにバスケ部に入部。天才・流川やキャプテン・赤木など実力者が揃うバスケ部で、バスケ初心者の花道は全国大会優勝を目指します。

<おすすめポイント>
もはや説明不要のバスケ漫画の金字塔。連載終了から何年経過しても色褪せることのない名作は、ひとことで言えば、バスケに恋する男子高校生の青春物語です。何度も何度も読み返したくなる。バスケをやらなくても、一緒にアツくなり、涙も流せる作品です。個性的なキャラクターや名言の数々、魅力をあげればキリがないですが、バスケシーンの描写も最大の魅力のひとつ。試合のワクワク感、ゲームメイクの面白さと正確さの描かれ方が本当に素晴らしい!

<こんな方におすすめ>
バスケ好き、何かを成し遂げたい方におすすめ。そのセリフを聞いただけで泣けるほどの名言も多いので、やる気をもらいたいという方にも!

<メディアミックス情報>
アニメは全101話でアニメのみのオリジナルストーリーもあり。2021年1月7日に井上雄彦先生本人のTwitterで突如発表された『SLAM DUNK』映画化のつぶやきは、日本だけでなく世界中に衝撃が走りました。アニメ映画、楽しみすぎます! 2020年1月に配信されたゲームアプリも話題に。連載開始から30年以上が経過している作品とは思えないほど、その人気は衰えを知りません。

『ピアノの森』

(一色まこと/講談社/ヤングマガジンアッパーズ→モーニング/全26巻/完結)

<あらすじ>
主人公の少年・一ノ瀬海は、田舎の歓楽街「森の端」で、母・レイちゃんこと一ノ瀬玲子と暮らしています。森に捨てられた古いピアノをおもちゃ代わりに弾いて育った海は、元天才ピアニストの阿字野壮介と出会い、ピアニストとしての才能を見抜かれたことをきっかけに、ショパン国際ピアノコンクールでの優勝を目指すことになります。

<おすすめポイント>
音楽を題材にしたマンガでハマるかハマらないかの分かれ目となるのが、音が聞こえるかどうか。本作では、ピアノの音だけでなく、観客の拍手が聞こえてくるのも大きなポイントです。優しいタッチで描かれる子どもらしい表情も惹かれるし、躍動感ある演奏シーンでは、ピアノ演奏、拍手、人々の息遣いまで聞こえてくるよう。ページをめくるたび、どんな音が聞こえてくるのか、ワクワクしながら読み進められます。

<こんな方におすすめ>
ピアノが好き、音楽が好き、感動したい、ずば抜けた才能を持つ主人公が好きという方におすすめです。

<メディアミックス情報>
アニメは第2シリーズまで放送。2007年公開のアニメーション映画では、主人公・海を上戸彩が、ライバルの雨宮を神木隆之介が演じました。

『ちはやふる』

(末次由紀/講談社/BE・LOVE/46巻/連載中)

<あらすじ>
福井からやってきた転校生・綿谷新と出会った小学6年生の綾瀬千早。大人しくて無口な新が特技の競技かるたで見せた、誰よりも早く札を払う姿に衝撃を受けます。幼なじみの真島太一を巻き込み、競技かるたを始める千早。しかし、小学校卒業と同時に新は再び転校し、3人は離れ離れに。3年後、高校生となった太一と千早はかるた部を作ります。「かるたを続けていればまた会える」という約束を胸に、全国大会を目指します。

<おすすめポイント>
少年マンガのような胸アツな展開が描かれ、男性人気も高い少女マンガです。臨場感のある競技かるたの対戦シーンの描写は、一見の価値あり。ときに衝突しながらも努力をして激闘を繰り広げる胸アツな展開と同時に描かれる、恋模様にも注目。名人、クイーン、日本一から世界一へと高みを目指す登場人物たちにも注目ですが、やはり千早、新、太一の恋の行方も気になる!

<こんな方におすすめ>
熱い少女漫画が読みたい、和のテイストが好き、競技かるたに興味がある、恋愛要素も欠かせないという方に。読めばやる気がみなぎる作品です。

<メディアミックス情報>
アニメは第3期まで放送。広瀬すず主演の実写版は全3部作で描かれ、『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』が2016年に、完結編となる『ちはやふる -結び-』が2018年に公開されました。

『BEASTERS』

(板垣巴留/秋田書店/週刊少年チャンピオン/完結/全22巻)

<あらすじ>
主人公は肉食獣と草食獣の共学校で全寮制のエリート校・チェリートン学園に通う演劇部員のオオカミ・レゴシ。レゴシは肉食獣であることに劣等感を抱いていました。アルパカの生徒・テムが殺された事件をきっかけに、学内では肉食獣と草食獣の間に不穏な空気が漂い始めます。

<おすすめポイント>
肉食獣が草食獣を捕食することを禁じる法律があることで共存関係が成り立っている関係性。しかし、肉食獣の本能は完全に抑えられているわけでもなく、また、どんな世界にも無法者は存在します。動物を擬人化することで、人間の感情が強く伝わってきて、本来、本能的に相容れない存在である肉食獣、草食獣の姿に人間らしさやリアルを感じます。学校を舞台にしているので、学園ドラマ的青春要素も堪能できます。

<こんな方におすすめ>
本作の登場動物たちは、それぞれの理性と本能の間で一喜一憂します。学校、会社、社会で生きる私たち人間と置き換えると、動物も人間も悩みは一緒なのだと痛感。理性と本能、本音と建前、共存の世界でさまざまな不安や悩みを抱えている方はもちろん、希望や恋も描かれているので、バランスよく楽しめます。

<メディアミックス情報>
アニメは第2期まで放送。動物園とのコラボも多く、実際に私もいくつか足を運びましたが、動物ガイドがBEASTERS仕様になるだけで、楽しさが何倍にも膨らみました!

『BECK』

(ハロルド作石/講談社/月刊少年マガジン/全34巻/完結)

<あらすじ>
平凡な高校生活を送っていた主人公の田中幸雄(コユキ)は、ある日継ぎ接ぎだらけの犬とその飼い主の南竜介と出会います。竜介はニューヨーク帰りの帰国子女で天才ギタリスト。全米で影響力のあるバンド「The Dying Breed」のメンバーと交流を持っていました。コユキは竜介との出会いをきっかけに音楽の世界へ。ギター&ボーカルとして竜介達のバンドである「BECK」のメンバーに加わります。BECKは着実にステージをこなし活動の場を広げていきーー。

<おすすめポイント>
ロックバンドの結成からメジャーになるまでのサクセスストーリーが描かれます。さまざまな妨害や困難を乗り越え、チャンスを掴みとる姿に胸がアツくなり、応援せずにはいられません。音楽を扱う漫画でハマるかハマらないかは、読んでいて「音が聞こえる」かどうかということ。この作品では、音が聞こえる魅力的な描写に惹き込まれます!

<こんな方におすすめ>
音楽が好き、バンドをやっている、やっていた、サクセスストーリーが好き、仲間との絆の物語が好き、キャラクターの成長を見届けたいという方におすすめです。

<メディアミックス情報>
2004年からテレビアニメが放送され、2010年には水嶋ヒロ、佐藤健出演の実写映画『BECK』が公開されました!

気軽に読みたい!クスッと笑えるギャグ漫画

『ザ・ファブル』

(南勝久/講談社/週刊ヤングマガジン/22巻/連載中)

<あらすじ>
裏社会で伝説と恐れられる殺しの天才・ファブル。幼少の頃から技を叩き込まれた伝説の殺し屋ファンネームが命じられたのは1年の殺し屋休業。一般人に扮し普通の生活を送ることになった超一流の殺し屋ファブルは、はじめての平和な日常を過ごすことができるのか?!

<おすすめポイント>
伝説の殺し屋なのに、時給800円のアルバイトをしているという描写だけでも笑えるのに、ちょっとうれしそうな表情を見せるファブル(偽名は佐藤明)がとてつもなくかわいい! 殺し屋としてのテクニックは超人レベル。殺しはしないが、居酒屋で枝豆を飛ばして盗撮カメラの角度を変えるなど、その能力は地味なところで超絶に役立っていたりもする。額を指でトントンとつつく謎の儀式や、唯一興味を持っている人間がお笑い芸人というのも不思議で、シュールな笑いを誘います。

<こんな方におすすめ>
ゆる〜いテイストが好き、ギャップが好き、かっこいいアクションが好き、スカッとしたい、風変わりな主人公が好き、という方におすすめです。

<メディアミックス情報>
岡田准一主演で実写映画『ザ・ファブル』が2019年に公開。さらに2021年にはその続編となる『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が6月18日(金)からの公開が決定しています。原作は、第22巻が第一部完結巻。新章となる第2章のファブルの活躍にも期待は高まります。映画もシリーズ化の声が多く寄せられている人気作です。

『銀魂』

(空知英秋/集英社/週刊少年ジャンプ→ジャンプGIGA→銀魂公式アプリ/全77巻/完結)

<あらすじ>
かつて「サムライの国」と呼ばれていた江戸のかぶき町で最強戦闘民族・夜兎族の神楽、アイドル好きのオタク眼鏡・志村新八、巨大な犬の定春とともに、なんでも屋・万事屋銀ちゃんを営む主人公・坂田銀時。愛する江戸のため、かつて失った誇りを取り戻すために、侍たちは最後の戦いに向かいます。

<おすすめポイント>
幕末期の新撰組をはじめ、歴史的な事実とSF要素を絶妙なバランスで組み合わせたフィクション。歴史上のリアルな人物をモチーフとしているため、下ネタ多めのギャグ漫画でありながら、意外と歴史が学べるのもポイント。主人公が少年ではなく大人なのに少年漫画であるギャップをはじめ、セリフの量も含めてとにかくてんこ盛りの作品。ギャグに笑い、人情話にホロリ、バトルシーンは激アツ。巻末の作者コメントまでしっかり笑わせてくれるSF 時代コメディです。

<こんな方におすすめ>
ギャグが好き、アクションが好き、バトルが好き、幕末あたりの時代が好き、ギャップありの主人公が好き、ジャンプ作品が好き、笑って泣ける系が好きな方におすすめ。

<メディアミックス情報>
アニメは第4期まで放送され、アニメーション映画は2010年公開の『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』、2013年公開の『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』に続き、2021年にアニメ『銀魂』の完結編、本当のラストを描く『銀魂 THE FINAL』が公開され大ヒットしたのも記憶に新しいところ。実写版は、小栗旬主演で『銀魂』が2017年に、『銀魂2 掟は破るためにこそある』が2018年に公開され、こちらも大ヒットを記録しました。

『極主夫道』

(おおのこうすけ/新潮社/くらげバンチ/7巻/連載中)

<あらすじ>
伝説の最凶ヤクザ“不死身の龍”が突如裏の世界から姿を消した! 足を洗った彼の現在は、妻のためにキュートなエプロンをつけ、かわいいキャラ弁を作り、あらゆる家事を完璧にこなす専業主夫。怖い見た目、言葉遣いとは裏腹に、家事もご近所付き合いもしっかりこなす姿をシュールに描きます。

<おすすめポイント>
ゆるめのオールバックに、額から頬への傷、鋭い目つきにサングラス姿の龍は、柴犬の顔つきのエプロンをつけていても、その筋の人にしか見えない! 極道丸出しの言動は「何か事件が起きるのではないか」という気にすらなりますが、実はすべて家事につながっているというギャップにハマります。家計をしっかり管理し、完璧に家事をこなし、ご近所の主婦友との関係も良好。何かしてくれそう、でも実は何もしない、どちらにも当てはまる独特の「間」もこの作品の見どころです。

<こんな方におすすめ>
極道が好き、一つの道を極めようとする人が好き、アットホームコメディが好き、家事のコツを知りたい、クスッと笑いたい、癒されたいという方に。

<メディアミックス情報>
現在、Netflixにてアニメが独占配信中。主人公・龍の声を担当する津田健次郎さんは、自身で監督・出演した実写CM動画も話題に。玉木宏主演のドラマ版にはナレーションでも参加するなど『極主夫道』に欠かせない方です!

『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』

(増田こうすけ/集英社/ジャンプスクエア/全15巻/完結)

<あらすじ>
ジャージ姿の聖徳太子やノースリーブ姿の小野妹子が登場し、くだらないやりとりを見えたり、俳人・松尾芭蕉とその弟子・曽良の珍道中として描いたり、重要な国書をヤギに食べられ絶望するペリーなど、歴史上の人物や昔話を大胆かつテキトーにアレンジしたギャグ漫画や、2コマや4コマの漫画が登場したりする、よく分からないヘンテコワールドが展開していきますーー。

<おすすめポイント>
笑えないはずはない。漫画のタイトルに「ギャグマンガ」と入っていますから(笑)。一度ハマったら、クセになる。一話完結なので、どこから読んでも楽しめる。ちょっと笑いたいというときに、漫画を開いて読むという楽しみ方もできます。漫画のスタイルも2コマだったり、4コマだったり、とにかく自由で良いのです。

<こんな方におすすめ>
何も考えず笑いたい、サクッと読んでクスッと笑いたい(クスッとですまないこともしばしば)、くだらない世界観が好き、ゆるい世界観が好き、という方は、一度手に撮ってみてください。

<メディアミックス情報>
アニメは2005年、2006年、2008年、2010年に放送されました。連載15周年を期に、『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和GB』に改題し、ジャンプスクエアにて連載中です!

ほっこり心が温まる漫画

『夏目友人帳』

(緑川ゆき/白泉社/LaLa/26巻/連載中)

<あらすじ>
小さい頃から妖怪が見える主人公の夏目貴志は、ある日、同じく妖怪が見えた祖母・レイコの遺品の中に「友人帳」を見つけます。そこには、レイコが勝負を仕掛けて打ち負かし、妖怪から奪った名前が記されていました。夏目は、ひょんなことから出会った自称用心棒の妖怪・ニャンコ先生(=斑)と一緒に妖怪に名前を返していきます。

<おすすめポイント>
最大の魅力は夏目(人間)と妖の関わりを通じて、それぞれの胸にある大切なものを描き出す、心温まるストーリー。天涯孤独で少し影のある少年・夏目が、やっと出会った優しい親戚と家族になり、友人と触れ合う中で変わっていく姿に、温かい涙が流れます。隙を見せたら「食ってやる!」と言いながらも、常にそばにいて夏目を見守るニャンコ先生は、本作のマスコットキャラクター的存在で、癒しを与えてくれます。

<こんな方におすすめ>
猫が好き、妖怪が好き、日常ものが好き、心温まる優しい物語が好き、ギャグも好きという方におすすめです。出会いと別れを繰り返す、基本1話完結のお話です。

<メディアミックス情報>
2008年7月に放送がスタートしたアニメは、なんと10年以上もシリーズが続いている人気作。第6期まで放送され、2018年には初の劇場版『夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』が公開されました。2021年1月には、新作アニメーション『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』として劇場で限定上映され2つの短編エピソードが公開となりました。

『スキップとローファー』

(高松美咲/講談社/月刊アフタヌーン/5巻/連載中)

<あらすじ>
東京の進学校に首席で合格し、田舎から単身上京してきた主人公の少女・岩倉美津未には、将来は東京で官僚としてキャリアを積み、定年後は地元で市長になるという夢があります。気合を入れてスタートした高校生活ですが、地元・石川県の過疎地にいなかったイケメンやギャルなどさまざまなタイプの同級生と出会い、友情や恋心を育んでいきます。

<おすすめポイント>
秀才なのにどこかズレている美津未と裏の顔を持つイケメン・志摩聡介、志摩に近づくために美津未と仲良くなろうとする江頭ミカ、幼なじみの親友・ふみなど、さまざまなキャラクターの感情が丁寧に描かれているので、感情移入がしやすい! 人間関係の描き方もとてもリアルで、自分の経験と重ねて懐かしく振り返り楽しむことができます。基本的にはみんないい子なので、心穏やかに読み進められるのもうれしい!

<こんな方におすすめ>
ピュアさや痛みなど青春を思い出したい方、新生活をスタートさせた方、スタート予定の方、コミュニケーションが苦手という方、かわいい主人公が好き!という方、天然なキャラクターに共感しがちな方におすすめです。

<メディアミックス情報>
今後アニメやドラマ化を期待したい作品!

『SPY×FAMILY』

(遠藤達哉/集英社/少年ジャンプ+/6巻/連載中)

<あらすじ>
主人公の黄昏は凄腕のスパイ。隣国での任務のために、急遽家族が必要になった彼は、精神科医ロイド・フォージャーとして、孤児院で出会った少女・アーニャを引き取り、さらに、偶然出会った公務員のヨルと結婚し、即席の3人家族に。しかし、アーニャには人の心を読む力があり、ヨルはコードネーム・いばら姫を持つ凄腕の殺し屋だったのです。

<おすすめポイント>
裏の顔を持つ3人が即席家族になることから始まるホームコメディ。お互いに裏の顔を知られるわけにはいかない3人が、表向きの平和な家族を維持するために奮闘する姿が、コミカルかつスリリングに描かれます。それぞれが孤独を抱えながらも、一緒に暮らすうちにどんどん情も移ってきます。ハラハラドキドキだけでなく、ほっこり心温まるエピソードが多いのも魅力です。

<こんな方におすすめ>
スパイものが好き、家族ものが好き、出来の良い子どもに惹かれる、トラブル発生しがちな物語が好き、ゆるいコメディが好きという方はハマるはず!

<メディアミックス情報>
アニメ化が期待される作品のひとつ。養子にしたいという声も多い、かわいすぎるアーニャの動く姿が早く観たい!

『ばらかもん』

(ヨシノサツキ/スクウェア・エニックス/ガンガンパワード→ガンガンONLINE→月刊少年ガンガン/18巻/完結)

<あらすじ>
主人公は、23歳の若きイケメン書道家・半田清舟は、書道会の重鎮である館長に自分の作品を酷評され、感情任せに館長を殴ってしまいます。それを見かねた父親が「お前には書道家の前に、人間として欠けている部分がある」と、頭を冷やす意味も含めて島送りにされてーー。最初は全く反省していなかった半田ですが、島の個性豊かで心が温かい人々に触れ合い、次第に心を動かされ、人として成長していきます。

<おすすめポイント>
清舟を先生と呼び、家に入り浸る天真爛漫な幼稚園児・なるや、中学2年生の美和とたまこたちを中心に、島の人々が温かい! 都会の温室育ちの清舟にとって、少し不自由さを感じる島の生活ですが、自然に触れ、都会では味わうことのなかった人々との交流に心が動かされ、書けなかった自分の字を追求していく姿にほっこりします。半田清舟というキャラクターに興味を持った、惹かれたという方は、スピンオフ作品の『はんだくん』もチェック! 学生時代の彼の姿が描かれています。

<こんな方におすすめ>
島に住んでみたい、都会の生活に疲れた、リラックスしたい、ほのぼのとしたい、田舎の雰囲気が好き、初動が好き、大人になり切れていない自分を見直したいと感じている方におすすめです。

<メディアミックス情報>
2014年にアニメが放送。清舟の学生時代を描いた『はんだくん』もアニメ化されているので、あわせてチェックしてみて!

王道からダークファンタジーまで。手に汗握るバトル漫画

『キングダム』

(原泰久/集英社/週刊ヤングジャンプ/61巻/連載中)

<あらすじ>
春秋戦国時代の秦の田舎で戦災孤児として生きてきた少年・信と漂。下僕として働きながら大将軍になることを夢見る2人は、偶然、秦国大臣・昌文君に出会います。やがて信はのちに始皇帝となる秦王・嬴政と運命的な出会いを果たすことになります。

<おすすめポイント>
大将軍を目指す信と中華統一を目指す政、2人の主人公を軸に描かれる壮大な歴史漫画です。7つの国が天下統一を目指し、激しい戦いを繰り広げていきます。歴史物なので結末が決まっているとわかりながらも、中華統一までの過程を知りたいという気持ちで物語に引き込まれていきます。登場人物が多いので、歴史が苦手な方は「くじけそう」と手を出しにくいと思いがちですが、丁寧なストーリー、キャラクターの魅力のおかげで、とても読みやすい! 

<こんな方におすすめ>
戦国ものが好き、魅力的な武将が好き、胸を熱くするセリフが好き、曲がったことは嫌い、合戦シーンが好き、人間臭いドラマが好き、史実ベースのリアリティあふれる作品が好き、頭脳戦にワクワクしたいという方が満足できる作品です。

<メディアミックス情報>
アニメは現在第3シリーズまで放送中。山﨑賢人主演、吉沢亮の一人二役の演技が光った実写版『キングダム』は2019年の邦画実写興行収入No.1を記録。ファン待望の続編制作が発表されたのは2020年の5月。続報を待っているというファンも多いのでは?!

『進撃の巨人』

(諫山創/講談社/別冊少年マガジン/全33巻/完結)

<あらすじ>
巨人から人類を守壁の中に生きる主人公のエレン・イエーガーは、壁の外の世界に憧れをいただいていました。人々が巨人の脅威など忘れている中、突如現れた超大型巨人が壁を破壊し襲来します。目前で巨人に母親を食べられてしまったエレンは、幼なじみのミカサ、アルミントともに巨人を駆逐するため第104期訓練兵団に入団します。

<おすすめポイント>
巨人VS人類の戦いを描いた本作は、社会現象にもなり、その人気は海外にまで広がっています。次々と新事実が発覚し、どんどん読み進めて行きたくなる作品です。巨人は人を食べ、人は巨人を倒す。シリアスで激しいバトルシーンが描かれる中、散りばめられたシュールな笑いに思わずクスッとなることも。2021年4月には連載が終了し、6月には最終巻となる34巻が発売予定。コミックス派なので、待ち受ける衝撃の結末に今からドキドキです!

<こんな方におすすめ>
ダークな世界観が好き、巨大な相手に立ち向かう人類を応援したい、伏線回収が好き、謎めいた世界観が好きという方におすすめ。

<メディアミックス情報>
原作が2021年4月についに完結し、アニメはシーズン4となるファイナルシーズンが放送されたばかり。その続きは今冬の放送が決定しています。2015年には前後篇2部作にて『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』が公開され、三浦春馬さんが主人公・エレンを演じ、日本だけでなく世界でも話題になった作品です。

『鋼の錬金術師』

(荒川弘/スクウェア・エニックス/月刊少年ガンガン/全27巻/完結)

<あらすじ>
亡き母に会いたい一心で禁忌である人体錬成を行ったエドワード・エルリックとアルフォンス・エルリック兄弟ですが、結果は失敗。エドは片脚を、アルは全身を失ってしまいます。元の身体を取り戻す手がかりを見つけるため、エルリック兄弟は旅に出ます。

<おすすめポイント>
複雑に絡み合うストーリー展開が秀逸! 自分の身体を取り戻す方法を探るために旅に出る兄弟が、その道中、いろいろな街の問題を錬金術で解決していく中で、国の異変に気づいていきます。錬金術同士の躍動感あふれるバトルは必見。錬金術を使いトリッキーな戦いはとてもファンタジック。一方で、エド、アル、スカー、アームストロングなど肉体を使った戦闘を得意とするキャラの戦いも描かれます。テンポよく展開されるストーリーであっという間に読み進めることができます。生きること、死生観についても考えさせられる作品です。

<こんな方におすすめ>
緻密な世界観が好き、熱い展開に胸が躍りがち、ダークファンタジーが好き、凝った設定が好き、王道からちょっと外れた展開も好き、骨太な物語が好きという方に。

<メディアミックス情報>
TVアニメ版は『鋼の錬金術師』『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』があり、劇場版は2005年公開の『鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』と2011年公開の『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』の2作品があります。『鋼の錬金術師』は途中から完全オリジナルストーリーとなっていて、『鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』は設定に戸惑う方もいるかもしれません。漫画を読んでからアニメをチェックするなら、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』、『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』の順番で観るのがおすすめです。

『鬼滅の刃』

(吾峠呼世晴/集英社/週刊少年ジャンプ/全23巻/完結)

<あらすじ>
平和で幸せに暮らしていた主人公の竈門炭治郎は、ある日鬼によって家族を殺されてしまい、唯一生き残った妹の禰豆子は、鬼になってしまいます。大切な禰豆子を人間に戻すため、鬼を狩る鬼殺隊に入った炭治郎は、鬼と戦う道を選ぶのです。

<おすすめポイント>
不死の鬼を相手に戦いを繰り広げるダークファンタジー。残虐なシーンも多く、バトルシーンはかなりハードながら、いい塩梅に散りばめられたギャグ的要素にクスッと笑えます。何より惹かれるのは個性的なキャラクターたち。歴史的大ヒットを記録した映画「鬼滅の刃」のメインキャラ・煉獄杏寿郎を筆頭に、役割が明確でわかりやすいキャラが集まる柱メンバーは、しっかり強くて程よいクセもあり。いわゆる敵キャラの鬼たちはかなり強いので、倒し甲斐があるのも物語をおもしろくしているポイント。彼らの切ないストーリーにも惹かれます。

<こんな方におすすめ>
真っ直ぐな主人公が好き、心優しい主人公が好き、応援したくなる主人公が好き、大正時代が好き、和のテイストが好き、主人公の成長物語が好き、敵キャラにも感情移入しがちな方、ダークな世界観が好き、などさまざまな方の好みを網羅してくれる、さすがの人気作です!

<メディアミックス情報>
アニメは第2期まで放送され、2020年10月に公開された『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』は日本映画界の歴史を塗り替える大ヒット作に。興行収入は400億円突破目前。続編となる「遊郭編」は2021年のアニメ化が決定しています。

『呪術廻戦』

(芥見下々/集英社/週間少年ジャンプ/15巻/連載中)

<あらすじ>
主人公の高校生・虎杖悠二は、ひょんなことから呪霊との戦いに巻き込まれ、呪物「宿儺(すくな)の指」を飲み込んでしまいます。特級呪霊・両面宿儺を復活させ「宿儺の器」となった虎杖は呪術師・五條の計らいで都立呪術高専に入学し、呪術師としての道を歩み始めます。

<おすすめポイント>
漫画は全巻に重版がかかるほどの大ヒット。凝った設定だけど、物語展開はとてもシンプルでわかりやすいのも高ポイント。愛されキャラの主人公・虎杖、クールでクレバーな同級生・伏黒、元気で気の強い女子・野薔薇、圧倒的な強さを持つ超絶イケメン先生・五条をはじめ、魅力的なキャラクターが勢揃い。呪いという深刻なテーマを扱い、ダークな世界観でありながら、ほどよく散りばめられたギャグやほっこりシーンなど、すべてのバランスがGOOD!

<こんな方におすすめ>
ダークファンタジーが好き、バトルが好き、素直で真っ直ぐな主人公が好き、圧倒的強さを持つキャラクターが好き、凝った設定が好き、必殺技はマネしたくなるタイプ、異能力ものが好きな方におすすめ!

<メディアミックス情報>
アニメは第1期の放送が終了したばかり。アニメ第2期への期待が高まる中、2021年冬には原作ファンの間でも圧倒的人気を誇る原点を描いた物語「0巻」の映画化『劇場版 呪術廻戦 0』の公開が決定しています。

「ジョジョの奇妙な冒険」

(荒木飛呂彦/集英社/週刊少年ジャンプ/全63巻/完結→シリーズは連載中)

<あらすじ>
英国貴族ジョースター家の血筋に連なる主人公たちが、別々の時代、異なる価値観、それぞれの立場で正義の戦いに挑んでいく物語です。第1部「ファントムブラッド」の主人公はジョースター家の一人息子・ジョナサン。紳士となることを目指し不自由ない暮らしを送っていたのですが、その生活は「侵略者」ディオ・ブランドーの出現で一変します。事あるごとにジョジョを陥れるディオの傍らには、石仮面が不気味にたたずみ……。

<おすすめポイント>
第1部『ジョジョの奇妙な冒険・ファントムブラッド』、第2部『ジョジョの奇妙な冒険・戦闘潮流』、第3部『ジョジョの奇妙な冒険・スターダストクルセイダース』、第4部『ジョジョの奇妙な冒険・ダイヤモンドは砕けない』、第5部『ジョジョの奇妙な冒険・黄金の風』までの63巻以降の、第6部『ジョジョの奇妙な冒険・ストーンオーシャン』からはサブタイトルがタイトルに含まれるようになり、単行本も部ごとに1巻から発売されています。第7部は『スティール・ボール・ラン』、第8部『ジョジョリオン』が現在連載中の最新シリーズです。主人公のジョジョが世代交代していくストーリーが魅力であり大きな特徴でもあります。ジョジョならではの能力「スタンド」は、ファンがハマるポイントです。

<こんな方におすすめ>
自分に特別な能力があったらと想像したことがある人、バトルが好き、クセの強いキャラクターが好きな人、読み応えのある漫画が好きな人、独特の表現にハマれる人、美しい絵が好きな人におすすめです。名作なので読んでみたいと思いながらも、これまで躊躇してきた人は、おうち時間が増えた今が読むべきときです!

<メディアミックス情報>
TVアニメ、劇場アニメ、小説、ゲーム、などさまざまなメディアミックス展開されている作品です。2017年には山﨑賢人主演で第4部を原作とする実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が公開されました。また、2021年にはNetflixにて人気キャラクター岸辺露伴が主人公のアニメ『岸辺露伴は動かない』が全世界配信され話題に。2020年に高橋一生が露伴を演じた実写ドラマ版も注目を集めました。先日、第6部のアニメ化が発表されたばかりなので、原作チェックを検討中の方は、ぜひ。

【涙を流し心を揺らせ!】気づけば涙が溢れる感動・泣ける小説ランキングTOP30
次のページ : 胸キュンも切ないも人生に欠かせない!読めば恋する気分になれる恋愛漫画

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

映画board編集部

今日見る映画が見つかる。 映画boardは映画に関連するニュースや作品情報、レビュー...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/9/21 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ドラマ スパイダーマン:ホームカミング かわいい ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ミステリー・サスペンス ホラー

Pick Upピックアップ