映画board

Birthday!

ベッキー

春に見たい!桜が登場する印象的な映画オススメ3選

その1:『あん』

あん

あん

2015年/日本 フランス ドイツ/113分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連である中学生のワカナ(内田伽羅)。

ある日、その店の求人募集の貼り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江(樹木希林)が現れ、どらやきの粒あん作りを任せることに。

徳江の作った粒あんはあまりに美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく…

出典元:http://an-movie.com/story/

(C) 2015 映画『あん』製作委員会 / COMME DES CINEMAS / TWENTY TWENTY VISION / ZDF-ARTE

心に深く染み込んでいくストーリーとキャスト陣の自然な演技に注目

主人公の千太郎のもとに訪れた老女・徳江を演じるのは、数々の映画に出演し惜しくも2018年にこの世を去った名女優・樹木希林。

飾らない振る舞いと自然とその場に馴染む佇まいで、千太郎の頑なだった心を溶かしていく徳江。その優しさは手ずから作り上げるどら焼きにも表れています。

(C) 2015 映画『あん』製作委員会 / COMME DES CINEMAS / TWENTY TWENTY VISION / ZDF-ARTE

早朝から手間暇をかけて煮込むあんを作るシーンでは、徳江が小豆の煮える音に耳をすまし、丁寧にどら焼きを作っていく姿に心動かされる千太郎が見られます。

「私たちは、この世を見るために、聞くために生まれてきた。
だとすれば、何かになれなくても、私たちには生きる意味があるのよ。」

(C) 2015 映画『あん』製作委員会 / COMME DES CINEMAS / TWENTY TWENTY VISION / ZDF-ARTE

自然のものに寄り添い、耳を貸し、生きていく。どら焼き作りや人との出会い、別れを通して知っていく自然の摂理と、人間はどう生き、死んでいくべきなのかということ。

今は亡き樹木希林さんの名演に想いを馳せながら、最後のシーンに映る桜を見て静かに涙したい、そんな一作です。

【2021年春】Amazonプライムビデオで観られる話題のアニメ おすすめ16選|見逃し配信も過去の名作も
次のページ : 『君の名は。』『天気の子』の新海誠監督が描く切ない恋物語

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  9枚

Writer info

安藤エヌ

日芸卒のフリーライター。 映画、音楽、マンガなど様々な分野で記事を執筆。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

パリピ あゆみ

2021/03/01 15:47

北川景子

1

「ファーストラヴ(2021)」

パリピ あゆみ

2021/03/01 15:46

良かった❤

4

「映画 えんとつ町のプペル」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/3/1 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

ファミリー 洋画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス ホラー 邦画 アメコミ かっこいい あの人は今 ラブロマンス

Pick Upピックアップ