映画board

Birthday!

相武紗季

映画「ライアーxライアー」の撮影現場でSixTONES・松村北斗さんを精神的にサポートした人物とは?

映画のウィスプ

映画「ライアーxライアー」の撮影現場でSixTONES・松村北斗さんを精神的にサポートした人物とは?

解説

主演の松村北斗さんは撮影前からかなりナーバスになっていて、監督や周りのスタッフにも緊張している旨を伝えていたそうです。今までドラマや映画に数多く出演していている松村さんですが、SixTONESの一員としてではなく1人の俳優としての主演映画に強い責任を感じていたのかもしれません。「(芝居は)やればやるほど反省点が見えてくる」と松村さんはインタビューで答えていますが、役者としての志の高さが伺えます。

実は撮影現場で緊張していた松村さんの気持ちをほぐした人物がいたそうです。それは劇中で松村さんが演じた透の唯一の友人である孝昭でした。その孝昭を演じたのは七五三掛龍也さんなのですが、彼はジャニーズJr.の現役メンバーで松村北斗さんとは同期で同い年で親友なのです。緊張感ある撮影現場にプライベートでも親友の七五三掛さんが居たことで、松村さんも精神的にリラックスすることができて無事にクランクアップを迎えたのです。

作品紹介

地味で恋愛経験もない女子大生の湊(森七菜)は、両親の再婚で義理の弟となった同い年の透(松村北斗)と同居していました。しかし街などで女性から逆ナンされるほどのイケメンでクールで女癖の悪い透と、そんな彼を侮辱していた湊は家でも大学でもお互いに冷たい態度を取り合っていたのです。そんなある日、親友の頼みで高校の制服にギャルメイクで渋谷に出た湊は透に遭遇してしまい、とっさに自分のことを女子高生の「みな」だとウソをつきます。その言葉を信じた透は、みなのことが次第に好きになり告白するのですが…。

キラキラ映画でありながらファンタジーに振り切ったエンターテイメント作品である「ライアーxライアー」は、映画にリアリティーを強く求める人は些か乗れないかもしれませんが、映画の嘘を許容出来る方ならかなり楽しめる作品だと感じました。

その他、映画のウィスプはこちらから!

コトブキツカサの「映画のウィスプ」一覧

コトブキツカサ

73年静岡県生。映画パーソナリティとしてTV,ラジオ、雑誌などで活躍中。年間映画鑑賞数は約500本。その豊富な知識を活かし日本工学院専門学校 放送・映画科非常勤講師を務める。

(PR)夏休み目前!親子で大満足の恐竜映画『ディノ・キング 恐竜王国と炎の山の冒険』がおすすめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

映画board編集部

今日見る映画が見つかる。 映画boardは映画に関連するニュースや作品情報、レビュー...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/6/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス ドラマ マーベル かわいい アメコミ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Pick Upピックアップ