映画board

映画『アバター』気になる続編は?全5作品の計画について、今後の展開を解説!

映画『アバター』の世界観

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTMxOTEwNDcxN15BMl5BanBnXkFtZTcwOTg0MTUzNA@@._V1_FMjpg_UX1280_.jpg

ここからは、 映画『アバター』の世界観について紹介します。
未来を舞台に展開する映画『アバター」は、独特な世界観を形成しており、映画特有の様々な用語を紹介。
この映画を理解する上では需要な要素となる部分を、簡単ながら解説していきます。

物語の舞台は2154年

映画『アバター』の舞台となる世界は西暦2154年。
地球上の景色などは、劇中には登場しません。
物語冒頭からすでに宇宙船のシーンから始まり、サム・ワーシントン演じる主人公ジェイク・サリーの境遇が語られます。
時代の経過や地球環境の変化で、新たなエネルギーを宇宙へと向けて様々な状況の変化が描かれていますが、パンドラでは文明の発達はなく、地球のテクノロジーが持ち込まれているなど、とても特異な光景となっていました。

パンドラ

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTM1MTU5NzM0MF5BMl5BanBnXkFtZTcwNzY3MTUzNA@@._V1_FMjpg_UX1024_.jpg

パンドラは、アルファ・ケンタウリ太陽系の木星型惑星ポリフェマスの衛星。
パンドラでは、人間の昨日では呼吸ができません。
酸素はあるものの、大気に揮発成分が多く含まれているため、常にフィルターを装着して呼吸しています。
パンドラの宇宙からの光景は地球と似ていて、自然で囲まれた場所です。
しかし、今の世界でいうインターネットと同様のパンドラの世界で成り立っている独自のネットワークが村座記すなど、地球のそれとはまったくもって異なる場所になっているのが大きな特徴のひとつ。
さらには重力も、地球よりは軽い。
パンドラのモデルとなっているのは、中国の黄山や桂林であることがキャメロン監督などが明かしています。
これが更なる影響をもたらし、中国では『アバター』の上映が禁止されてしまうなどの事態に発展していました。
中国の映画産業に影響を与えるとして、政府は上映中止を決定します。
それでもかろうじて3D版の上映がなされたという、大きな議論を生んでいました。
それだけ、映画『アバター』でのいパンドラの光景は、とても幻想的であり、素晴らしいシーンとなり、大ヒットに繋がった要因でもあります。

ナヴィ

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNzM2MDk3MTcyMV5BMl5BanBnXkFtZTcwNjg0MTUzNA@@._V1_FMjpg_UX1280_.jpg

ゾーイ・サルダナが演じたネイティリは、パンドラの先住民であるナヴィ族の一員。
詳しくは、ナヴィの狩猟部族でオマティカヤ族という部族に所属しています。
ナヴィの先住民たちの大きな特徴は、青い肌。
人間と同じ様に、2本の腕と2本の脚、尻尾がある。
体は人間よりも数倍ほど大きく、 3メートル前後。
最も特徴的なのは、フィーラーがあること。
後頭部から伸びる髪の毛は、実は身体に流れる電流を用いて、動物たちと情報交換を可能にする。
この能力で動物たちを操り、交通手段として使ったり、様々な共存がなされています。
人間ぽい見た目でありながらも、しっかりと独自形成をしているパンドラ人のナヴィ。
この映画『アバター』では、重要なポジションになる部族です。

アバター

アバターは、人間たちがナヴィと交渉するため、このパンドラでの活動を可能にする人造生命体。
アバターの体は、まったくナヴィと同じではなく、ナヴィのDNAと人間のDNAを掛け合わせた、いわゆるハイブリッドモデルとなる。
なので、人間側のDNAの一致がなければ、アバターを操作することはできません。
それ故、劇中では同じDNAを持つジェイク・サリーに依頼が来る。
元々、ジェイクの兄弟のDNAをベースに作られていたアバターのため。
ジェイクは、退役軍人で足が不自由で車椅子生活を余儀なくされていました。
それが、このアバターで四肢が完璧に動かせる様になっている…
というのも、物語では大きく作用していた設定です。

子どもと一緒に観たい!Hulu フールーでおすすめの面白い映画 ランキングTOP25
次のページ : 続編について

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

ユキムラユキオ

映画好きです。とにかく映画が好きなんです。1日1映画鑑賞をモットーに生きてます。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Kenta Koyama

2021/04/30 20:09

5

「ノマドランド」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/5/10 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ おすすめ映画まとめ アクション ドラマ かわいい アメコミ ホラー アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

Pick Upピックアップ