映画board

【新作レビュー】『藁にもすがる獣たち』〜獣たちの”しくじり”自爆映画〜

金無し沼は、底無し沼

Copyright © 2020 MegaboxJoongAng PLUS M & B.A. ENTERTAINMENT CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. ©曽根圭介/講談社

本作には、善悪問わず、並ならぬ自助努力でなんとか金欠の泥沼からぬけだそうとしている3人の主要人物が登場する。
サウナ従業員のジュンマン。株式投資で失敗し、夫からDV被害を受けつつも水商売で返済しようと努力しているミラン。恋人が借金を残して失踪し、取り立て屋に「お前も刺身にするぞ」と脅されている入出国管理官のテヨン。彼らにはもう後がない。家族や取り立て屋に責め立てられて青息吐息だ。なので手っ取り早く金を手に入れる方法を画策する。本レビューでは、3人の中から一番地味ながら、一番自堕落なキャラクター、ジュンマンを詳しく紹介する。
というのは、原作者の曽根氏は池袋のホテルに10年間勤務、うち5年はサウナ部門に就いていたという。4週6休という休みの少なさに嫌気がさしてやめたとの事。ひょっとしたら作者の姿を色濃く反映しているキャラクターだと思われるからだ。ジュンマンは八方ふさがりの中でも公助に頼ろうとせず、ただひたすら、愚直に頑張る。そんな自助努力の結果どうなったか??
それを考えると前頁の原作者の言葉がニヒリスティックに感じるのだが、それは本作をご覧になったあとじっくりと考えてみてほしい。ちなみに曽根氏は、ホテル退職後、無職に。苦心の末に小説家に転身したという経歴の持ち主である。

【2021年】おすすめ アニメ映画 歴代ランキング TOP50 邦画・洋画
次のページ : 愚直で頑固、卑屈でワガママ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

氏家 譲寿(ナマニク)

文筆家。映画評論家。日本未公開映画墓掘人。ホラー映画評論ZINE「Filthy」発行人。ホ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ アクション スパイダーマン:ホームカミング ミステリー・サスペンス マーベル かわいい ホラー

Pick Upピックアップ