映画board

「スーパーマン」シリーズの新旧シリーズ全作品をおさらい!各作品のあらすじについても紹介

「スーパーマン」シリーズの概要

旧シリーズ(『スーパーマン リターンズ』以前)

「スーパーマン」シリーズは、宇宙からやってきた超人的パワーを持つヒーローの活躍を描いた作品です。

コミック、ドラマ、単発映画と、さまざまな媒体で発表されてきた「スーパーマン」ですが、1978年に公開されたクリストファー・リーヴ主演映画『スーパーマン』の大ヒットがきっかけで、映画シリーズとして確立されるようになっていきます。

リーヴ主演の「スーパーマン」シリーズは全部で4作品作られ、1987年の『スーパーマンⅣ/最強の敵』で終わりを迎えました。しかしその約20年後、2006年に、アメコミ映画のブームに乗じて『スーパーマン リターンズ』が公開。 本作はシリーズ第2作である『スーパーマンⅡ/冒険編』の続編で、復活版として好意的に評価されました。

新シリーズ(『マン・オブ・スティール』以後)

2013年には、DCコミックを原作とする実写映画プロジェクト「DCエクステンデッド・ユニバース(通称・DCEU)」の第1作として、『マン・オブ・スティール』が登場。その後、2016年には『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』、2017年には『ジャスティス・リーグ』が公開されています。

『スーパーマン リターンズ』以前と、『マン・オブ・スティール』以後は、どちらも同じくスーパーマンを主人公としているものの、まったくの別物と考えた方がいいでしょう。そのためこの記事では、前者を旧シリーズ、後者を新シリーズと呼んで分けています。

時系列は?観る順番は?

「スーパーマン」シリーズの映画は、旧シリーズが5作品、新シリーズが3作品あります。作品一覧は以下の通りです。

・旧シリーズ
『スーパーマン』(1978年)
『スーパーマンⅡ/冒険編』(1980年)
『スーパーマンⅢ/電子の要塞』(1983年)
『スーパーマンⅣ/最強の敵』(1987年)
『スーパーマン リターンズ』(2006年)

・新シリーズ
『マン・オブ・スティール』(2013年)
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)
『ジャスティス・リーグ』(2017年)

「スーパーマン」シリーズの時系列は、基本的には公開順と同じになっています。そのため、公開された順番に従って観るのがおすすめです。

ただし、旧シリーズの『スーパーマン リターンズ』だけは例外。この作品は、『スーパーマンⅡ/冒険編』のラストを引き継いでおり、その後のⅢとⅣの内容については反映されていません。視聴の際には混乱しないよう気をつけておいてください。

おうちでの幼児英語教育ならアメリカNo.1「Rakuten ABCmouse」が今おすすめ(PR)
次のページ : 旧シリーズの5作品を紹介!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/2/22 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス あの人は今 邦画 かわいい きれい かっこいい ラブロマンス ホラー

Pick Upピックアップ