映画board

「ボヘミアンラプソディ」で再注目、QUEENの曲が使われる映画5選!

「フラッシュのテーマ/Flash's Theme」作詞作曲:ブライアン・メイ

映画本編のセリフ入り。

フラッシュ・ゴードン

フラッシュ・ゴードン

SCORE

集計中...

原題:Flash Gordon
1981年2月21日より公開
1980年/アメリカ/107分

more

近未来のアメリカ東海岸一帯。その日、人々は暗闇の中で目ざめた。陽はとっくに昇っていいはずの時刻だ。早速科学者たちが召集され、この異常現象の調査が始められた。その結果未知のエネルギー放射線の仕業で月の軌道が12度ずつずれ、皆既食が起こったことが判明した。元NASA(米国航空宇宙局)の原子力科学者ハンス・ザーコフ博士(ハイアム・トポル)は、恐るべき事実をキャッチした。それは、月の軌道が12度ずつずれていくと、10日以内に月が地球に衝突し、人類ともども地球が壊滅するというのだ。ザーコフ博士は、その放射線を探り、それが惑星モンゴから発信されていることをつきとめた。そして、フットボールのヒーロー、フラッシュ・ゴードン(サム・ジョーンズ)を自作のロケットに乗せ、ザーコフ博士はこの大惨事を未然に防ぐべくモンゴ星を目ざして向かった。恋人デイル・アーデン(メロディ・アンダーソン)と共にモンゴ星に到着したフラッシュは森の王国アーボリア、空中都市フリジアなど、見たこともない巨大な凍ったダイヤのような世界を驚異をもって眺めた。そこにはホークマン(鷹人間)と呼ばれるエイリアンが住んでおり惑星アクエリアからはトカゲ人間が現われた。2人は、遂にモンゴ惑星の悪の軍団と遭遇し、その支配者、皇帝ミン(マックス・フォン・シドー)と姫オーラ(オルネラ・ムーティ)の無慈悲で残忍な独裁ぶりを目にする。彼らの側には悪漢クライタスと、その手下カラ(マリアンジェラ・メラート)がいたが、フラッシュらは、皇帝に反抗する銀河王国の息子バリン(ティモシー・ダルトン)とその配下の樹木人間部隊の協力を得て反乱軍を組織した。やがて壮絶な宇宙戦争が展開され、見事、フラッシュは、ミン皇帝一味を倒すのだった。

出典元:https://eiga-board.com/movies/7834

テッド

テッド

SCORE

61%

原題:Ted
2013年1月18日より公開
2012年/アメリカ/106分

more

1985年、ボストン郊外。誰にも相手にされない孤独な少年・ジョンは、クリスマスプレゼントでもらった唯一の話し相手であるテディベアと、本当の友人になれるよう天に祈りを捧げる。翌朝、ジョンの祈りは通じ、魂が宿ったテディベア“テッド”はジョンに「一生親友だよ」と約束する。しかし、やがて奇跡は日常となり、少年は大人へと成長する……。それから27年。ジョン(マーク・ウォールバーグ)はいつまでも青春時代から脱却できないダメ男に成長、テッドも見た目は可愛いテディベアのままだが中身だけが成長し、いまや下品なジョークと女の事で頭がいっぱいの中年テディベアに成り下がっていた。少年時代の約束通り、親友として今日も自宅ソファーで自堕落で低モラルな毎日を送るジョンとテッド。そんな中、ジョンは4年間付き合っている彼女ローリー(ミラ・クニス)から、自分かテッドのどちらかを選ぶよう迫られ、テッドから自立することを決意するが……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/70132





1980年に「スターウォーズ」シリーズの後釜を狙って1930年代の人気スペースオペラコミックを映画化した「フラッシュ・ゴードン」


QUEENはこの映画の音楽を担当し、テーマ曲、サウンドトラック全18曲を提供し同名アルバム「フラッシュ・ゴードン」も発売された。

しかし、映画の評判は悪く、いまいちヒットもしなかった。


この映画の曲が思わぬ形で再利用されたのが2012年の「テッド」。

いつまでも大人になれない中年のジョンとテッドが子供のころから好きな映画が「フラッシュ・ゴードン」。

中盤で彼らが立ち寄ったパーティで「フラッシュ・ゴードン」の主演俳優サム・J・ジョーンズ(本人役)がいて我を忘れてしまうという場面で映画のテーマ曲「フラッシュのテーマ」が景気よくかかるという爆笑名場面があるので注目。

「ボヘミアン・ラプソディ」では流れなかったが、いまだにF1中継やCMでも使われる人気曲だ。




「リヴ・フォーエバー/Who Wants to Live Forever」作詞作曲:ブライアン・メイ

QUEENの曲としては初めてオーケストラが使われた。

ハイランダー 悪魔の戦士

ハイランダー 悪魔の戦士

SCORE

集計中...

原題:Highlander
1986年11月1日より公開
1986年/イギリス/116分

more

1536年、スコットランドの荒野。コナー・マクロード(クリストフ・ランベール)率いるハイランダー(高地民族)の一族が黒い騎士と呼ばれる獰猛クルガン(クランシー・ブラウン)率いるフレイザー一族と激しい交戦を展開し、コナーは死亡した。しかし、彼は蘇りそのためにかえって村人たちの不信をかい、村から追放された。山奥でヘザー(ビーティ・エドニー)という女性と結婚し鍛冶屋を始めるコナー。それから5年、ラミレス(ショーン・コネリー)というスペイン人がコナーの前に現われ、意外な事実を告白した。自分を含めて、コナー、クルガンらは、首をはねられない限り永遠の時を生きる運命にあり、彼らは“究極の宝”を求めて未来の“集合の時”へ向けて戦い抜くよう運命づけられているという。その後、、ラミレスはクルガンに首をはねられた。不老不死のコナーは、ヘザーが老いて死んでゆくのを永遠の若さのまま見とどけることになる。その辛さから二度と人を愛さないと心に誓った。現代のニューヨーク。マジソン・スクエア・ガーデンの地下駐車場で無惨な死体が発見された。事件を追う市警の女性鑑識課員ブレンダ(ロクサーン・ハート)は、事件現場から、紀元前600年頃のものと思われる太刀の破片を発見し調査を続けた。やがて彼女はナッシュという若い古物商と知り合い、その男の神秘性に惹かれるものを感じた。執拗に彼の身許を調べ、彼が、700年代から生き続ける不死の存在と知り、愕然とした。彼はコナーだった。コナーの内部にも再び愛が甦ってきた。一方、行く先々で殺りくの限りを尽していたクルガンは、ブレンダを誘拐した。彼女を救出するために廃工場へ行くコナー。そこで戦闘の末にクルガンの首をはねた。その後、高原で談笑するコナーとブレンダの姿があった。

出典元:https://eiga-board.com/movies/11048




1986年公開のダークファンタジー映画「ハイランダー 悪魔の戦士」で使われた名曲。

2014年、ローリング・ストーン誌が選んだ「10 Greatest Queen Songs」5位にランクイン。

永遠の命によっていつまでもさまよい続ける孤独な男の思いを歌にしている。ブライアン・メイは映画の冒頭20分だけを見て車の後部座席でこの曲を書き上げた。

「ボヘミアン・ラプソディ」 でもフレディがエイズの病をおしてライブエイドに出ることを決意する場面で流れる。

「Who Wants to Live Forever」=”誰が永遠に生きたいと思うのか”というサビと共に、ただ生きながらえるよりも自分の命を燃やしてステージに立つフレディを表す歌になっている。



「ドント・ストップ・ミー・ナウ/Don't Stop Me Now」作詞作曲:フレディ・マーキュリー

ショーン・オブ・ザ・デッド

ショーン・オブ・ザ・デッド

SCORE

集計中...

原題:SHAUN OF THE DEAD
2011年9月3日より公開
2004年/イギリス=フランス/99分

more

ロンドンの家電量販店に勤める青年ショーンは、職場では冴えなく、家でも共同生活を送ってる親友のエドと自堕落な生活を過ごしていた。そしてその無気力さに業を煮やした恋人のリズに振られてしまう。すっかり落ち込んだショーンは遂に更正を決意する。しかしその朝街中では蘇った死者がさまよい歩き始めていた。人々が次々と死者の犠牲になる中、ショーンはエドと共に、リズを救い出そうと彼女の元に向かおうとするが…。

出典元:https://eiga-board.com/movies/42351





今やイギリスを代表する名監督となったエドガー・ライトのデビュー作。ジョージ・A・ロメロへの敬意あふれるコメディゾンビ映画。

主人公たちがパブに籠城し、入ってきたゾンビをビリヤードのキューなどで袋叩きにする時にジュークボックスから流れるのがこの曲。

軽快な曲調に合わせてゾンビをぼこぼこにするなんともおかしいシーンに仕上がっている。

エドガー・ライトは「ベイビー・ドライバー」でも「Brighton Rock」を流すなどQUEEN愛の深い監督だ。



「愛にすべてを/Somebody to Love」作詞作曲:フレディ・マーキュリー

ハッピー フィート

ハッピー フィート

SCORE

集計中...

原題:Happy Feet
2007年3月17日より公開
2006年/アメリカ/108分

more

南極大陸の冬。皇帝ペンギンの国、エンペラー帝国で卵がいっせいに孵り始める季節。その中で一番最後にモゴモゴと、くちばしからではなく、なんと足から生まれてきたのが、マンブル(声:イライジャ・ウッド)だ。バタバタと足を動かす息子のクセを母親のノーマ・ジーン(声:ニコール・キッドマン)は、マンブルらしく可愛いと思うが、父・メンフィスは、ペンギンらしくないと不安に思った。その不安は的中し、小学校に上がったマンブルは、他のペンギンたちとの決定的な違いに直面する。ペンギンたちにとって一番大切な「心の歌」の授業中、マンブルの致命的な声が発覚し、何とか心を伝えようとすると、声ではなく足が勝手に動いてしまうのだ。落第が決まった夜、ひとりぼっちで踊っていたマンブルは、気がつくと流氷の上。たどりついた異国の地で出会ったのはラモン(声:ロビン・ウィリアムズ)をリーダーとするアデリーペンギンの5人組・アミーゴス。彼らはマンブルのダンスを絶賛し、マンブルは皇帝ペンギンとは全く違う仲間たちを知るのだった。しかし、エンペラー帝国に戻ったマンブルを待っていたのはなんと追放命令だった。こうしてマンブルの果てしない冒険の旅が始まるのだった。

出典元:https://eiga-board.com/movies/37956






歌声が命の皇帝ペンギンの世界で音痴に生まれてしまった主人公マンブルだが、彼はタップダンスの天才だった!という映画。

音痴なペンギンは求愛できない世界で本作のヒロイン・グローリアは大勢のオスから求愛されるが満足できず、自分の運命の相手を求めて「Somebody To Love」を歌う。(ヒロインの声と歌を担当しているのは今は亡きブリタニ―・マーフィー)。

ここでマンブルが初めてタップダンスの才能を発揮すると同時にグローリアの運命の相手=マンブルということを表すシーンとなっている。

また「Somebody To Love」はただ愛の歌というだけでなく、フレディ・マーキュリーのコンプレックスと人生のままならなさが歌詞に込められており、そんな中で”愛すべき誰か”を見つけたいという内容になっている。

この映画が音痴というコンプレックスを乗り越え、愛すべき誰かを見つけるマンブルの物語だというのをこのシーンで提示する上手い使い方だ。

ちなみに「ボヘミアン・ラプソディ」でも冒頭でこの歌が流れ、「フレディが愛すべき誰かを見つけるまでの物語」だということを表している。


ちなみに「ハッピーフィート2」でも「Under Pressure」が流れる。



まとめ

QUEENの曲はメッセージ性が強いのでシーンに意味を持たせるのにはうってつけだ。

「ボヘミアン・ラプソディ」がここまでヒットした後ではなかなか使いにくいかもしれないが、今後も映画でQUEENを聞けることを期待したい。

平成・令和 仮面ライダー “悪役”イケメン俳優 人気ランキングTOP10

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

フェリス

2019/01/19 08:50

ショーン・オブ・ザ・デッドは観ていませんが、ゾンビに使われるのですね。興味深いです。

0いいね

違反申告


この記事の画像  1枚

Writer info

whitestonetaichi

映画大好き会社員。副業でいくつか媒体に記事書いてます。 2018年ベストはアンダーザ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/8/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング ゴーストバスターズ(1984) アベンジャーズ/エンドゲーム 洋画 インターステラー 編集部選(おすすめ映画特集) 最強のふたり アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー インセプション

Pick Upピックアップ