映画board

映画を作るのって大変…!何年もの“製作地獄”に陥った映画7選『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ほか

『デッドプール』

マーベル・コミックスのアンチヒーローを主人公にした『デッドプール』(2016年)でライアン・レイノルズが演じたキャラクターは、2009年に公開された『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』で初登場。その後、デッドプールことウェイド・ウィルソンを主人公にした単独映画の企画が存在していたものの、まったく前進しない状態となっていました。

そんななか単独映画のテスト映像がネットに流出し、それを見たファンから大反響が巻き起こり、最終的に20世紀FOXが映画化にゴーサインを出すという展開に!

デッドプール

デッドプール

2016年/アメリカ/108分

作品情報 / レビューはこちら

映画の公開までに長い年月を要しましたが、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』に登場したデッドプールとはまったく違う悪童キャラと下ネタが炸裂する脚本が功を奏し、『デッドプール』が世界的な大ヒットなったことはご存じの通り。

後は、フォックスからディズニーへ知的財産権が移った『デッドプール』が復活して、第3作が製作されるのかどうかが気になるところです。

『ウォッチメン』

DCコミックスの映画化となる『ウォッチメン』は、1987年に20世紀フォックスが知的財産権を獲得したのに、なんと映画が公開されたのは22年後となる2009年!

なんでも、予算が大きな障害となってリリースまで20年以上も掛かってしまい、90年代でも1億ドル以上の製作費が必要だったとのこと。プロデューサーのジョエル・シルヴァーはその4分の1しか調達できず、ポール・グリーングラスやダーレン・アロノフスキーなど、何年にもわたり数多くの監督がプロジェクトに参加しては降板…。

最終的にザック・スナイダーがメガホンを取ることになり、その後も監督は『マン・オブ・スティール』(2013年)と『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)で監督を務め、長年にわたってDC映画に関わり続けています。

ウォッチメン

ウォッチメン

2009年/アメリカ/163分

作品情報 / レビューはこちら
【続きが気になっても安心!】最後まで一気に読める完結漫画おすすめランキングTOP30

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ 邦画 ミステリー・サスペンス アクション スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ホラー ドラマ かわいい

Pick Upピックアップ