映画board

【シリアス】【コメディ】【ラブコメ】アメリカ合衆国大統領を描いた映画おすすめ5選

『大統領の陰謀』(1976)アラン・J・パクラ監督

American actors Dustin Hoffman and Robert Redford acting in the film All the President's Men. 1976 (Photo by Mondadori via Getty Images)

第37代ニクソン大統領の辞任につながるウォーターゲート事件を2人の新聞記者が暴いていく社会派映画。実際の新聞記者ボブ・ウッドワードとカール・バーンスタインが出版したノンフィクションが原作です。カール役をダスティン・ホフマン(当時39歳)、ボブ役はロバート・レッドフォード(当時40歳)が演じました。

1972年6月17日、民主党本部のオフィスに侵入した男5人が逮捕される事件が発生。ワシントン・ポストの記者ウッドワードは、犯人の所持品にカメラがあるなどの不審な点に気づいて調査を開始。先輩記者のバーンスタインと共に現職大統領のニクソンの陣営が事件に関わっていることを掴みます。

『ソフィーの選択』(1982)のアラン・J・パクラ監督作。二人の主人公が取材したピースを組み合わせて真実を解き明かしていく様子がスリリング。第49回アカデミー賞では、新聞社の編集主幹役のジェイソン・ロバーズが助演男優賞を受賞。他にも脚色賞、録音賞、美術賞など計4部門を獲得しました。

大統領の陰謀

大統領の陰謀

1976年/アメリカ/139分

作品情報 / レビューはこちら

『リンカーン』(2013)スティーブン・スピルバーグ監督

HOLLYWOOD, CA - NOVEMBER 08: Actor Daniel Day-Lewis and director Steven Spielberg arrive at the "Lincoln" premiere during the 2012 AFI FEST at Grauman's Chinese Theatre on November 8, 2012 in Hollywood, California. (Photo by Gregg DeGuire/WireImage)

アメリカの南北戦争が激化する1865年。第16代大統領のリンカーンが、奴隷制度を禁止する画期的な憲法改正案の可決に向けて奮闘する様子を描いていきます。

法案を通すために議会を説得しなければならないのですが、そのためには時間が必要なのです。戦争が今すぐ終わってしまうと修正法案を成立させる時間が足りないという矛盾した状況。しかし、戦地では日に日に命が失われていきます。修正案の成立にこだわるか、戦争を早期終結させるかというジレンマに捕らわれる大統領は心を痛めるのでした。

民主主義とは何かを知るために是非とも鑑賞しておきたい一本。第85回アカデミー賞では12部門にノミネートされ、リンカーン役のダニエル・デイ・ルイスが3度目となる主演男優賞を獲得しています。美術賞も獲得しました。

リンカーン

リンカーン

2012年/アメリカ/150分

作品情報 / レビューはこちら
【あの人は今】佐藤健主演『仮面ライダー電王』メインキャストの当時と現在の活躍に迫る
次のページ : フィクションの大統領のラブコメを2作

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

峯丸ともか

映画&海外ドラマライター。映画の感想や良いところを分かりやすくレビューできればう...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/4/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

洋画 アクション アメコミ おすすめ映画まとめ あの人は今 ミステリー・サスペンス 邦画 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー セクシー ホラー

Pick Upピックアップ