映画board

命がけのスタントとフェミニズムの歴史を描いた『スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち』

マーベルやDCコミックスのヒーロー・ムービーでも女性たちが男性ヒーロー同様に主人公として活躍するようになり、女性が主役のアクション映画は当たり前になって来ている。
それに順応すべく女優たちも体を鍛えなければならないのは当然のことだが、危険な場面に関しては、代役を務めるスタントウーマンたちに頼らざるを得ない。

映画の前半では、サイレントの時代からモノクロ映画を経て現代に至るまでの数多くの映画の有名シーンを挿入しながらスタントウーマンたちが影で活躍している様が語られている。

古くは『風と共に去りぬ』(1939)でヴィヴィアン・リーが階段から転げ落ちるシーンに始まり、70年代から80年代にわたってお茶の間の人気を独占した「ワンダーウーマン」「バイオニック・ジェミー」「チャーリーズ・エンジェル」など、女性が主人公のTVドラマには、スタントウーマンの体を張った熱演が人気を支えていたことが手に取るようにわかる。

このようなハリウッドにおけるスタントの歴史はもちろんのこと、フェミニズムの歴史についての理解も深まる。
映画創成期は、女性が自ら危険なアクションも演じ、スタント役だった女性がそのまま主演女優を務めたり、女性の映画監督が多く存在し活躍していた事実を実際の映像を用いながら示してくれる。
ところが、映画が巨額の富を生むことが分かった途端、男たちが女性達を締め出したのだ。
その後映画界は、男性社会となり、女性は主演男優の添え物的な役柄だけを演じるにとどまり、女性のアクションや危険なシーンは男性が女性の格好をして演じる時期がしばらく続くことになる。
女性のスタントウーマンが活躍し始めたのは、70年代になってからだ。
それでも映画の現場は大半が男性で、スタントウーマンたちは、協会に入会することすらできなかった。
女性は男性の倍努力をしても、ひとつでもミスをすればすべてが帳消しになり、何も聞き入れてもらえない大きな待遇の違いがあった。
彼女たちの並々ならぬ努力と苦難の道があってこそ、映画史に残る名シーンを観ることができるのだ。

先駆者となったベテランや現在も第一線で活躍する多くのスタントウーマンたちのインタビューによって構成され、彼女たちの生の声で綴られたフェミニズムの歴史を描いた点でも非常に見応えがある。

登場する多くのスタントウーマンの中でも、興味深かった4人の女性をご紹介しよう。

【ランキングboard】あなたが選ぶナンバーワンは?
次のページ : 大ヒット映画を影で支えた女性たち

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

本間 美由紀

映画と海外ドラマが好き

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/9/21 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ドラマ かわいい スパイダーマン:ホームカミング ミステリー・サスペンス ホラー ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Pick Upピックアップ