映画board

【スレスレの狂気と色気】リリー・フランキーのオススメ映画13選

プロフィール

VENICE, ITALY - SEPTEMBER 02: Actor Lily Franky attends the 'Fires On The Plain' Premiere during the 71st Venice Film Festival on September 2, 2014 in Venice, Italy. (Photo by Stefania D'Alessandro/Getty Images)

1963年福岡県出身。大学卒業後は、イラストをはじめ放送作家や作詞・作曲など依頼された仕事は何でもこなしていたが、初の自伝小説『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』が大ベストセラーとなり、1つの社会現象になった。

また、絵本『おでんくん』がアニメ化され、イラストレーターとしても広く知られるようになった。映画『盲獣vs一寸法師』で俳優デビュー。その後『ぐるりのこと。』での演技が評価され、ブルーリボン賞新人賞を最高齢で受賞して話題を呼んだ。

俳優業の傍ら、音楽番組のパーソナリティやバンド活動も行っている。

『ぐるりのこと。』(2008)

流産をきっかけに心を病んでしまった妻と、彼女を静かに支えようとする夫。傷ついた夫婦が時間をかけて再生していく様子を描く。

夫婦生活を仕切っていた彼女が人生につまずいてしまい、マイペースでいい加減だった夫が彼女をサポートする側に。そんな風に壁にぶつかりながら成長していく夫婦が、最後に見出した安らぎが温かい。

リリー・フランキーの気負わない演技が、包容力のある役柄にうまくマッチ。とらえどころのない優しさがいいね。職業が法廷画家だったため、あまりよく知られていない舞台裏を垣間見ることができるのも楽しい。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : 極悪人と本当の父親

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

夏りょうこ

映画ライター。映画ソムリエ。大体何でも消化できる雑食系だが好物は東欧・アジア映画...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ 邦画 ミステリー・サスペンス アクション スパイダーマン:ホームカミング アメコミ かわいい ドラマ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Pick Upピックアップ