映画board

永遠に一緒!? 何度も同じお気に入り俳優を起用する監督7選

グレタ・ガーウィグ監督

これまでに男性監督ばかりが続きましたが、お次は女性ディレクター、グレタ・ガーウィグの作品に続けて出演したキャストをご紹介!

まだ37歳という若さのガーウィグ監督は、『レディ・バード』と『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』でアカデミー賞で監督・脚色・脚本賞に3度ノミネートされたことがあり、今後の活躍が大いに期待されるディレクターです。

ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語

ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語

2019年/アメリカ/135分

作品情報 / レビューはこちら

ガーウィクの監督作はまだ2本ですが、これからも同じ俳優を何度も起用する可能性が高そうです。

・シアーシャ・ローナン:『レディ・バード』、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

・ティモシー・シャラメ:『レディ・バード』、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

クエンティン・タランティーノ監督

過去に製作された映画の概念を覆す、斬新なプロット展開とキャラクター構成で我が道を進み続けるクエンティン・タランティーノは、お気に入り俳優を続けてキャスティングする監督の代表格です。

では、どんな俳優がタランティーノ作品の常連になっているのでしょうか!?

パルプ・フィクション

パルプ・フィクション

1994年/アメリカ/154分

作品情報 / レビューはこちら

・サミュエル・L・ジャクソン:『パルプ・フィクション』、『ジャッキー・ブラウン』、『キル・ビル Vol.2』(カメオ出演)、『イングロリアス・バスターズ』(ナレーション)、『ジャンゴ 繋がれざる者』、『ヘイトフル・エイト』

・ユマ・サーマン:『パルプ・フィクション』、『キル・ビル』、『キル・ビル Vol.2』

・レオナルド・ディカプリオ:『ジャンゴ 繋がれざる者』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

・ブラッド・ピット:『イングロリアス・バスターズ』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

・ティム・ロス:『レザボア・ドッグス』、『パルプ・フィクション』、『フォー・ルームス』、『ヘイトフル・エイト』

・マイケル・マドセン:『レザボア・ドッグス』、『キル・ビル』、『』、『キル・ビル Vol.2』、『ヘイトフル・エイト』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

・ハーヴェイ・カイテル:『レザボア・ドッグス』、『パルプ・フィクション』

【2021年】おすすめ アニメ映画 歴代ランキング TOP50 邦画・洋画

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ 邦画 ミステリー・サスペンス アクション スパイダーマン:ホームカミング アメコミ かわいい ドラマ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Pick Upピックアップ