映画board

ここ最近で製作が決定した新作映画7選/『スパイダーマン』のジョン・ワッツが他のマーベル映画を監督!他

『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤーを主人公にした映画が誕生!

1995年に公開されたアニメ映画『トイ・ストーリー』は世界的な大ヒットとなり、これまでにシリーズ4作が公開されましたが、ついにスピンオフ版が誕生することに!

『Lightyear』と題された新作映画では、本家の主人公ウッディの相棒で、宇宙飛行士のスーツに身を包んだバズ・ライトイヤーが主役になるとのこと。

そのスピンオフ映画ではテストパイロットだったバズが、いかにして宇宙のヒーローになったか、彼の若かりし日々が描かれます。

クリス・エヴァンスがバズ役に!

トイ・ストーリー4

トイ・ストーリー4

2019年/アメリカ/100分

作品情報 / レビューはこちら

オリジナル映画シリーズではティム・アレンがバズ役を演じていますが、『Lightyear』ではマーベル映画『キャプテン・アメリカ』シリーズに主演したクリス・エヴァンスが声を担当することに。

テレビ映画『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』(2013年)や、大ヒットアニメ映画『ファインディング・ドリー』(2016年)で監督を務めたアンガス・マクレーンがメガホンを取り、2022年6月27日に全米公開を予定しています。

『スパイダーマン』シリーズのジョン・ワッツが、新たな『ファンタスティック・フォー』を監督!

HOLLYWOOD, CALIFORNIA - JUNE 26: Jon Watts attends the premiere of Sony Pictures' "Spider-Man Far From Home" at TCL Chinese Theatre on June 26, 2019 in Hollywood, California. (Photo by Kevin Winter/Getty Images)

マーベル映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)と『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年)でメガホンを取ったジョン・ワッツが、同じくマーベル作品となる『ファンタスティック・フォー』のリブート版で監督を務めることが発表されました!

これまでに、20世紀FOXが『ファンタスティック・フォー』の映画3本を製作しましたが、2015年に公開されたジョシュ・トランク監督版が大失敗に終わっています。

ファンタスティック・フォー

ファンタスティック・フォー

2015年/アメリカ/100分

作品情報 / レビューはこちら

2019年にFOXを買収したディズニーが、『ファンタスティック・フォー』の知的財産を獲得したことから、近いうちに同シリーズが復活するのではないかと推測されていました。

『スパイダーマン』シリーズを青春映画のタッチでリバイバルさせたワッツ監督が、前回失敗に終わった『ファンタスティック・フォー』をどう甦らせるのか楽しみですね!

現時点でリブート版についてはワッツが監督を務めることしか発表されておらず、その他の詳細については不明です。

【2020年以降】実写化が予定されているディズニー映画20作品
次のページ : あのDC映画の続編製作が早くも決定!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ドリーム

2021/01/19 16:03

天外者

5

「天外者(てんがらもん)」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/1/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 かっこいい おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス ラブロマンス コメディ ファッション セクシー ホラー きれい

Pick Upピックアップ