映画board

マッスル俳優『ドウェイン・ジョンソン』出演のおすすめ映画7選!

ドウェイン・ジョンソンについて

THE TITAN GAMES -- "The Titan Games Championship" Episode 110 -- Pictured: Dwayne Johnson -- (Photo by: Vivian Zink/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images via Getty Images)

ドウェイン・ジョンソンは、ハリウッドでもナンバーワンの筋骨隆々な俳優として、世界でも圧倒的人気を誇る俳優です。
映画デビューは、2001年公開の『ハムナプトラ2』で演じたスコーピオン・キング。
この時は、見た目はドウェイン・ジョンソンながらも、胴体が本人、足がスコーピオンだったためCG処理での出演でした。
しかしこの役がインパクトを残したため、スピンオフで翌2002年に『スコーピオン・キング』で単独主演を果たします。
2001年の俳優デビュー以前は、ドウェイン・ジョンソンではなく”ザ・ロック”というリングネームで世界中で人気だったプロレスラーでした。
元々はフットボウラーを志していましたが、目が出ずに諦めます。
その後は、プロレスラーとして人気選手になり、その後俳優に転向。
『ハムナプトラ2』で、インパクトを残すもその後は、しっかりとキャリアを重ねていきます。
今では唯一無二の存在として、多くのヒット作に恵まれる、世界でも指折りの存在の俳優として、大きく躍進を遂げている俳優です。

ドウェイン・ジョンソンのプロフィール

JIMMY KIMMEL LIVE! - "Jimmy Kimmel Live!" airs every weeknight at 11:35 p.m. EST and features a diverse lineup of guests that include celebrities, athletes, musical acts, comedians and human interest subjects, along with comedy bits and a house band. The guests for Tuesday, December 10, included Dwayne Johnson ("Jumanji: The Next Level"), Yahya Abdul-Mateen II ("Watchmen"), and musical guest She & Him. (Randy Holmes/ABC via Getty Images)DWAYNE JOHNSON

本名:ドウェイン・ダグラス・ジョンソン
生年月日:1972年5月2日
出身地:カリフォルニア州ヘイワード
職業:俳優、映画プロデューサー、プロレスラー
身長:196cm
活動期間:2001年〜現在
代表作:『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

1.ゲーム・プラン

https://dssintlsas.akamaized.net/artwork/Game_Plan_The_JPN_Keyart_Hero_L316_HD_1920x608-5c5c8a242562e178d7dd3e42.png?location=product&impolicy=device_2

2001年に俳優デビューを果たして、その後は当たり役は少なく経験を積んでいた時期となる2007年公開の作品。
ディズニー製作ということもあり、アクションというよりもハートウォーミングな、ファミリー映画に仕上がっている本作。
ドウェイン・ジョンソンの元々の夢だった、アメフト選手という役柄を演じた作品、ディズニー映画の『ゲーム・プラン』。
アメフトのスター選手であるジョー・キングマンを演じています。
突然自宅へとやってきた少女が、自分お子供であることが判明し、いきなりパパになったスター選手。
しかし隠し子ということになり、ゴシップを恐れて世間には隠すというドタバタコメディ。
パパ業とアメフト選手、悪戦苦闘しながら、子供と共に成長していくディズニーらしいハートフルなファミリー映画です。

2.ワイルド・スピード MEGA MAX

ワイルド・スピード MEGA MAX

ワイルド・スピード MEGA MAX

2011年/アメリカ/130分

作品情報 / レビューはこちら

”ワイルド・スピード”シリーズ5作品目に当たる『ワイルド・スピード MEGA MAX』。
ドウェイン・ジョンソンのシリーズ初登場となる作品です。
これまでは、ストリートの文化を強置く繁栄していたシリーズですが、本作からよりカー・アクション映画の要素が強くなり始めているのが特徴。
ドウェイン・ジョンソンの役どころは、アメリカ外交保安局(DSS)の捜査官ルーク・ホブス。
のちに、このキャラクターが人気になり、スピンオフが製作されるようになっていく、最初の作品。
いわゆる、『ルパン三世』でいうところの銭形警部的ポジションで、ヴィン・ディーゼルらアウトローの主人公たちを追う立場となる。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説33選(2021年版)
次のページ : ディズニーの名作アニメも!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

ユキムラユキオ

映画好きです。とにかく映画が好きなんです。1日1映画鑑賞をモットーに生きてます。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

shym-o

2021/10/24 09:54

見終わって

3

「空白」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/11/29 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ 邦画 アクション ミステリー・サスペンス イラスト アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー スパイダーマン:ホームカミング ドラマ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Pick Upピックアップ