映画board

映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』|「K・ゾンビ」映画の名作のその後を描くサバイバル・ホラー

ファイナル・ステージまでの道のり

©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

『新感染』は、ソウルから釜山へ向かうKTX(韓国高速鉄道)の列車を舞台に、人間を凶暴化させるウイルスの感染拡大によって次々にゾンビ化する乗客・乗員たちの恐怖と、逃げ場がない列車内で展開する乗客たちの人間ドラマを描いた作品だ。幼い娘を連れて別居中の妻のもとへ向かう仕事第一の男を主人公に、すでに全国規模で感染が拡大し沿線もゾンビでいっぱいになっているという絶望的な状況の中、乗客たちがまだ安全だと判明した釜山へと向かい続けようとするサバイバル劇が物語の中心になっている。韓国映画らしい容赦のないゾンビの描写の凄惨さの一方で、メインのキャラクターの中の2人の男が、そんな状況の中でそれぞれに「そして父になる」姿もしっかり描き、クライマックスでは親子の情愛の深さが観客の涙を誘った。
主人公の男に、人気テレビドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』のコン・ユ、他に『殺されたミンジュ』(2014)のマ・ドンソク、『82年生まれ、キム・ジヨン』(2019)のチョン・ユミ、『パラサイト 半地下の家族』(2019)のチェ・ウシク、アイドルグループ「Wonder Girls」の元メンバーのアン・ソヒらが出演している。
同作の約1ヶ月前に公開されたアニメ映画『ソウル・ステーション/パンデミック』(2016)は、その前日譚ということになっているが、ソウル駅でパンデミックが発生したという『新感染』の物語の背景となった出来事を描いてはいるものの、物語上の直接的な接点はない。とは言え、これが『新感染』と今回の『新感染半島』の物語のスタートラインになっているのは間違いなく、この3作品のストーリーがここから枝分かれしていると解釈してもいいだろう。
3作品が微妙にリンクして一つの大きな物語世界を形成しているのは、監督と脚本をすべてヨン・サンホが手がけていることからも理解できる。サンホはもともとアニメ界出身で、『新感染』が実写映画デビュー作だった。それぞれの作品でテイストを変えているところも実に巧妙で、『ソウル・ステーション』はホラー、『新感染』は先に書いたようにサバイバル・アクション×ヒューマン・ドラマと言った趣のスタイルが作品の柱になっていた。
そして、この『新感染半島』も、やはりパンデミックが始まって半島全体が1日にして大パニックに陥ったあたりから物語が始まる。そして今回は、より純粋にサバイバル・アクションとしての色合いが強くなり、そこにさまざまな映画の要素が絡められる、という形になっている。

©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

子どもと一緒に観たい!NETFLIX ネットフリックスでおすすめの面白い映画ランキングTOP25
次のページ : 『新感染半島 ファイナル・ステージ』あらすじ(ネタバレなし)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

上妻 祥浩

熊本県出身・在住。地元の新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等で新作映画の解説の仕事を行な...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ドリーム

2021/01/19 16:03

天外者

5

「天外者(てんがらもん)」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/1/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 かっこいい おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス ラブロマンス コメディ ファッション セクシー ホラー きれい

Pick Upピックアップ