映画board

ベテラン俳優が渾身の熱演!『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』(2015)|zashの発掘!名画倉庫

ハリウッドの著名な映画監督や脚本家、俳優たちを主人公にした伝記映画はこれまでにも数多く製作されてきた。
しかしながら、ここまで胸を打つ作品というのは、数え切れるほどしか存在しないだろう。

脚本家 ダルトン・トランボ。
この名前に聞き覚えがあるだろうか?
恐らく映画ファンの中でも聞いたことがあるという人とそうでない人がいることだろう。
彼は、映画『ローマの休日』(1953)や『スパルタカス』(1960)、『パピヨン』(1973)といった往年の名作を多く手がけてきた脚本家だ
しかし、彼は1940年代に起きたハリウッドにおける「赤狩り事件」の犠牲者であり、後年は偽名での活動を余儀なくされてしまった。
そんな彼の半生を描いたのが、映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』。
2015年公開とまだ最近の作品であるが、上映劇場が少なかったからなのか、意外と知られていない作品である、

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』は一人の脚本家の不屈の魂を描く

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』(2015)

https://www.imdb.com/title/tt3203606/mediaviewer/rm1146611968?ref_=tt_ov_i

1947年、アメリカ。
第二次世界大戦の余波が残るアメリカでは、‘‘赤狩り’’が猛威をふるっていた。
多くの作品を手がけ、高い評価を得ていた脚本家ダルトン・トランボ(ブライアン・クランストン)もその犠牲になり、ハリウッドを追放されてしまう。
それでも彼はめげずに、偽名を使ってでも、脚本を書き続けることを決意するのだった・・・。

Amazonプライムビデオで観られる子ども向けのおすすめ映画25選
次のページ : 一人の人間としてのダルトン・トランボ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

zash@Sunset Boulevard

子供の頃から洋画と海外ドラマに精通し、その知識を活かして、2016年より海外ドラマbo...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/2/22 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

スター・ウォーズ フォースの覚醒 洋画 ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ かわいい ホラー かっこいい きれい マーベル あの人は今

Pick Upピックアップ