映画board

Birthday!

Fayray

『ワンダーウーマン1984』『アダムス・ファミリー2』『素晴らしき哉、人生!』ご紹介

あれから70年!変わらぬダイアナの思いと想い『ワンダーウーマン1984』

・ストーリー

前作『ワンダーウーマン』から約70年後の1984年、ダイアナ(ワンダーウーマン)は正体を隠してワシントンD.C.のスミソニアン博物館の職員として働きながら、世界の平和を守るために悪人と戦う日々を送っていた。ある日ダイアナの職場に「代償を払う代わりに願いを叶える」いわく付きの古代の石が持ち込まれる。そしてその石の魔力に取り憑かれた人間たちによって、ダイアナの運命も大きく変わっていくことになる。

・強く!正しく!美しい!我らのダイアナ!

やっぱり一番のみどころはワンダーウーマンことダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)の高潔なキャラですね。前作『ワンダーウーマン』では人間世界に出たてで世間知らずなところもかなりありましたが70年後の本作ではすっかり人間社会に溶けきって一般人を装いつつ世の中の悪と日々奮闘しています。しかしどんだけ悪との戦いに白熱しようとも弱者が危機にさらされたときは真っ先に助けに行く性格のまっすぐさは70年前と少しも変わっていません。人間世界に出てから(スティーブとの別離など)色々つらいこともたくさん経験してきただろうに今も心根の綺麗な娘さんでいてくれてることに目頭が熱くなります。

・なんで?なんでいるのスティーブ!?

そして『ワンダーウーマン1984』予告を観た全員が「70年前に死んだはずのスティーブ(クリス・パイン)、シレっと登場」に驚いたと思いますが、私も驚きましたが、『1984』本編を観て「あーなるほどそう来たかー、これは一本取られましたなーっ」とアイデア勝負の展開にストンと納得しました。色々と意見のある展開ではあるかもですが、私はダイアナとスティーブのイチャイチャが再び見られたことに素直に喜びました。なによりスティーブと再会できて嬉しそうなダイアナの笑顔がね、もうね、こっちも嬉しくなっちゃう(´∀`*)

・気持ちはわかるーっ、でもアンタにはアンタのいいところがあるよバーバラ!

ダイアナの「イケてない」同僚バーバラ(クリステン・ウィグ)は華やかなダイアナに憧れるあまり、石の魔力に取り込まれてしまいます。バーバラもとてもチャーミングな女性なのに「自分なんて」と卑下するあまりに自分の魅力に気づいていない。あぁでも自分もバーバラ寄りの性格だから、バーバラのそう思っちゃう気持ちも正直わかるわー!でもアンタはダイアナと別ベクトルで十分良い女よー!だから自分を失って突っ走らないでー!と、バーバラへの応援と心配が止まりませんでした。

・本作一番の悪党!なんだけど悲しい中年でもあるマックス

表向きはメディアの露出も多いイケイケな経営者だけどその実、詐欺まがいの商法で資金繰りにも苦しんでいるマックス(ペドロ・パスカル)は石の魔力に最も入り込んでしまいます。入り込むというか、あー、そうするー?!良いのー?!後悔しないー?!な選択をしてしまいます。そして魔力によりどんどん富と名声をつかみ、気づいた頃には世界も自分自身もとんでもないことになるという。これだけだとただの愚かな悪党ですがマックスはそれ以外の一面も持っていて、その「それ以外の一面」が今作のクライマックスで私の涙腺を一番直撃しました。お陰で私の中のペドロ・パスカル株が成層圏つきぬけました。良い役者だぁペドロ・パスカル。

【2021年公開】家族みんなで楽しめる実写化映画おすすめ10選|あのアニメや漫画も実写化!
次のページ : あの一家がパワーアップして帰ってきた

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

ホエール

2020/12/22 12:15

イラストかわいいです!!!

1いいね

違反申告

妖介

2020/12/22 15:13

ありがとうございます!

0いいね

違反申告


ozzy

2020/12/21 19:04

内容的には今一つでしたが、最後のシーンであの懐かしい人(TVドラマでワンダーウーマンを演じたリンダ・カーターが出てた)事には
感激しました。あの当時は吹替えで確か"由美かおる"だったと思う。

1いいね

違反申告


コメントの続きを表示  3件

この記事の画像  4枚

Writer info

妖介

絵描きのような者。映画情報サイトやツイッターなどで映画ネタ絵を好き勝手に描き散ら...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ユキノナーニー

2021/04/03 19:53

私はイマイチ!

3

「あのこは貴族」

2021/03/26 05:32

4

「アウトポスト」

清水久美子 Kumiko Shimizu

2021/03/11 23:12

女性同士で争う必要はない

5

「あのこは貴族」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/4/12 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ アメコミ 邦画 きれい セクシー アクション ミステリー・サスペンス かっこいい アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

Pick Upピックアップ