映画board

Birthday!

岩井俊二

『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットに続くか?2019年公開の英大物歌手の伝記映画

そのタイトルは『Rocketman/ロケットマン(原題)』。
洋楽好きの方ならピンとくると思いますが、イギリスの現役大物歌手、エルトン・ジョンを描いた映画です。
エルトン役を演じるのは、『キングスマン』シリーズで人気のイギリス人俳優タロン・エガートンです。

© Paramount Pictures

BEVERLY HILLS, CA - JANUARY 06: Taron Egerton attends the 76th Annual Golden Globe Awards at The Beverly Hilton Hotel on January 6, 2019 in Beverly Hills, California. (Photo by Jon Kopaloff/Getty Images)

© 2018 - Paramount Pictures

エルトン自身が『キングスマン』のマシュー・ヴォーン監督らと共にプロデュースを務め、タロン主演の映画『イーグル・ジャンプ』(2016)でメガホンをとったデクスター・フレッチャーが監督を務めています。

実はこのデクスター・フレッチャーは、『ボヘミアン・ラプソディ』で監督のブライアン・シンガーが解雇されたために、後任として仕上げ作業を行った人物なのです。
クレジットはされていないものの『ボヘミアン・ラプソディ』大ヒットの影の立役者と言えるでしょう。
また、『サンシャイン/歌声が響く街』(2013)で、ハートウォーミングなミュージカルを世に送り出している監督だけにその手腕に期待ができそうです。

デクスター・フレッチャー監督

LONDON, ENGLAND - JULY 05: Dexter Fletcher attends the UK special screening of 'Terminal' at Prince Charles Cinema on July 5, 2018 in London, England. (Photo by Dave J Hogan/Dave J Hogan/Getty Images)

エルトンの母役は『ジュラシック・ワールド』のブライス・ダラス・ハワード、マネージャーのジョン・リード役は、TVドラマ「ボディガード‐守るべきもの‐」の演技で先ごろ発表されたゴールデン・グローブ賞ドラマシリーズ部門で見事男優賞を受賞したリチャード・マッデン、作詞家のバーニー・トーピン役は『リトル・ダンサー』や『ファンタスティック・フォー』のジェイミー・ベルが演じています。

主演のタロン・エガートンは『イーグル・ジャンプ』での演技は高く評価されたものの日本未公開となり、2018年全米公開のレオナルド・ディカプリオ製作『ロビン・フッド』と、若手スターが多数出演する『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』がアメリカでの評価が芳しくなく、『ロビン・フッド』は日本での公開の予定すらたっていません。
『Rocketman/ロケットマン』は、ここ最近不調が続いている彼の起死回生の作品となるかという点にも注目が集まっています。

『ボヘミアン・ラプソディ』との大きな違いは、エルトン・ジョンが健在で今もなお現役のスターであるところ。
どのようなストーリー展開で観客の心をつかむのかがカギとなりそうです。

日本での公開はまだ決定していないようですが、『ボヘミアン・ラプソディ』空前の大ヒットを追い風に、日本での公開を楽しみにしましょう!

イギリスでは5月24日、アメリカでは5月31日に公開予定です。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

本間 美由紀

映画と海外ドラマが好き

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/1/20 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス 編集部選(おすすめ映画特集) インターステラー 最強のふたり ダークナイト カッコーの巣の上で ランキング ALWAYS 三丁目の夕日 編集部選(ハリウッド女優特集)

Pick Upピックアップ