映画board

Birthday!

KESHA

世界の歴史映画おすすめ5選!近代以前の様々な出来事を網羅

アマデウス

アマデウス

アマデウス

1984年/アメリカ/0分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
1823年11月、凍てつくウィーンの街で1人の老人が自殺をはかった。「許してくれモーツァルト、おまえを殺したのは私だ」、老人は浮わ言を吐きながら精神病院に運ばれた。数週間後、元気になった老人は神父フォーグラー(リチャード・フランク)に、意外な告白をはじめた。--老人の名はアントニオ・サリエリ(F・マーリー・エイブラハム)。かつてはオーストリア皇帝ヨゼフ二世(ジェフリー・ジョーンズ)に仕えた作曲家だった。神が与え給うた音楽の才に深く感謝し、音楽を通じて神の下僕を任じていた彼だが、神童としてその名がヨーロッパ中に轟いていたウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(トム・ハルス)が彼の前に出現したときその運命が狂い出した。作曲の才能は比類なかったが女たらしのモーツァルトが、サリエリが思いよせるオベラ歌手カテリナ・カヴァリエリ(クリスティン・エバソール)に手を出したことから、彼の凄まじい憎悪は神に向けられたのだ。皇帝が姪の音楽教師としてモーツァルトに白羽の矢を立てようとした時、選考の権限を持っていたサリエリはこれに反対した。そんな彼の許へ、モーツァルトの新妻コンスタンツェ(エリザベス・ベリッジ)が、夫を音楽教師に推薦してもらうべく、音譜を携えて訪れた。コンスタンツェは苦しい家計を支えるために、何としても音楽教師の仕事が欲しかったのだ。フルートとハープの協奏曲、2台のピアノのための協奏曲…。 譜面の中身は訂正・加筆の跡がない素晴らしい作品ばかりだった。再びショックに打ちのめされたサリエリは神との永遠の訣別を決意した。神はモーツァルトの方を下僕に選んだのだ。ある夜の、仮面舞踏会。ザルツブルグから訪れた父レオポルド(ロイ・ドートリス)、コンスタンツェと共に陽気にはしゃぎ回るモーツァルトが、サリエリの神経を逆撫でする。天才への嫉妬と復讐心に燃えるサリエリは、若きメイドをスパイとしてモーツァルトの家にさし向けた。そして復讐のときがやってきた。

出典元:https://eiga-board.com/movies/441

アカデミー作品賞にも輝いたミロス・フォアマン監督の傑作。

芸術、音楽の歴史の中でも最重要なウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生涯と、彼との因縁の関係にあった宮廷音楽家のアントニオ・サリエリの物語が描かれる。

まず見ていてもあの曲もこの曲もモーツァルトなのかと驚かされるが、そういうお勉強的要素以上に、自分も十分天才なのに超天才と同じ時代に生まれてしまった男の悲劇が胸に迫る。

どれだけ努力しても、どれだけ禁欲しても、遊んで、ふしだらな生活をしているあいつには永遠にかなわない、同じ才能はないのに、ほかの人よりもあいつの天才さをより出理解できてしまうだけの才能はある。

こんな悲劇はなかなかない、そしてこの関係性は現代でもほかの業界でもいくらでもあるだろうし、だれもがある程度サリエリに感情移入してしまうだろう。

https://eiga.k-img.com/images/movie/42132/photo/fc9a165463a9655e/640.jpg?1396887012

子どもと一緒に観たい!おすすめの面白い映画 ランキングTOP30
次のページ : ブレイブハート

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

whitestonetaichi

映画大好き会社員。副業でいくつか媒体に記事書いてます。 2018年ベストはアンダーザ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/2/22 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

スター・ウォーズ フォースの覚醒 洋画 ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ かわいい ホラー かっこいい きれい マーベル あの人は今

Pick Upピックアップ