映画board

【脚本にハズレなし】面白すぎるやろ!宮藤官九郎のオススメ映画11選

プロフィール

1970年宮城県出身。幼少時代から文才を発揮し、大学中退後に松尾スズキ主宰の劇団「大人計画」に所属。俳優としても舞台に立つようになった。なお、同じ劇団の阿部サダヲと村杉蝉之介の3人で結成したパンクバンド「グループ魂」にて、のちにNHK紅白歌合戦出場を果たしている。

TVドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の脚本を担当して高い視聴率を記録。これをきっかけに人気脚本家としてブレイクし、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』では、ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞をはじめ数々の賞を受賞した。

また、NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』の脚本も担当している。

映画俳優としては個性的な脇役として活躍していたが、『真夜中の弥次さん喜多さん』で監督デビューをし、映画『鉄コン筋クリート』では初めて声優に挑戦した。

在日コリアン

『GO』(2001)

在日コリアンの主人公は、ケンカに明け暮れる日々を送っていたが、ある日パーティで美しい少女と出会い、自分のアイデンティティについて考えるようになる。

宮藤官九郎が初めて映画の脚本を担当して、大ヒットを記録。活きのいい窪塚洋介が、在日として生きることへの閉塞感や違和感を通して成長していく多感な男子高校生を好演し、柴崎コウとの掛け合いも微笑ましいが、メッセージ性の強い作品でもある。

民族反逆者と呼ばれてやり場のないモヤモヤを抱えていた彼が、父からボクシングと生き方を教わり、葛藤を繰り返しながら強くなっていく様子がたくましい。クドカンらしい軽快なテンポが魅力。

【あの人は今】『百獣戦隊ガオレンジャー』メインキャストの現在の活躍
次のページ : 卓球とバリケード

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

夏りょうこ

大体何でも消化できる胃袋を持っているが好物はアジア・ヨーロッパ映画。レビューや新...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/4/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

洋画 アクション アメコミ おすすめ映画まとめ あの人は今 ミステリー・サスペンス 邦画 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー セクシー ホラー

Pick Upピックアップ